305件のデータが見つかりました
 

国際署名始まっています→再稼働より汚染水へ集中して取り組みを

ブログ鈴木かずえ | 2013-09-19

こんにちは。核・エネルギー担当の鈴木かずえです。 東電福島原発の汚染水流出事故・緊急国際署名が始まっています。 (C)Masaya Noda 東電福島原発事故による海洋汚染が深刻な状況です。 タンクからの高濃度汚染水が漏れています。緊急な対策が迫られています。 それなのに、政府は、多くの人員を原発の再稼働のために割き、審査を急いでいます。 安倍首相は「状況はコントロールできている」「影響は港湾内で完全にブロックされている」など...

気候変動の脅威から海を守るには

ブログ花岡和佳男(海洋生態系担当) | 2014-03-29

こんにちは、海洋生態系を担当している花岡和佳男です。 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会が、3月25日から30日まで横浜市で開幕されていました。温室効果ガスの排出に関する問題はもちろんですが、魚介類が食文化に深く根付く島国である日本にとって、海を取り巻くたくさんの問題とどのように向き合うかも、大きなポイントです。 気候変動による異常気象や海面上昇などはすでに広く報道されていますが、普段見ることのできない海の中、実は今こんな...

辺野古スキャンダル発覚、金にまみれた事業にNOを!

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-19

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 今朝、朝日新聞の一面トップ記事で、沖縄県辺野古・大浦湾沖の米軍基地建設に関連して、金にまつわるスキャンダルが報道された(1)。 国が進める新基地建設工事を環境面から監視する専門委員会の委員3人が、就任決定後の約1年間に、移設事業を受注した業者から計1,100万円の寄付金を受けていたというのだ。 すでに、そのうちの委員一人は、受領が不適切だとして委員辞任を検討しているという。 ...

世界中から応援の声を辺野古・大浦湾へ!

ブログ海洋生態系担当 小松原 和恵 | 2015-11-12

こんにちは。海洋生態系担当の小松原です。 虹の戦士号とクルー達との沖縄での活動の様子をお届けします。 虹の戦士号の派遣のため、沖縄に来て2週間。調査のためにお邪魔した、たくさんの生き物たちのお家である辺野古・大浦湾や、その海とともに生きる人たちとのたくさんの出会いがありました。 11月3日、「虹の戦士号」の招致にご尽力下さった皆さまをお招きし、船上でのレセプションパーティを開催。 それに先駆けておこなった記者会見では船長のマイク、事務局長の佐藤...

沖縄のジュゴンを守ろうー「虹の戦士号」、辺野古に向けて出航!

ブログ高田 | 2015-10-28

こんにちは、急遽エネルギー担当から「虹の戦士」に転身した高田です。 私はいま、グリーンピースが所有する帆船「虹の戦士号」に乗るために、韓国にきています。 自然と平和を守りたいと行動を続ける沖縄のみなさんの活動に加わるために、「虹の戦士号」は今日、韓国の仁川港を出港し、沖縄に向けて航海をはじめました。 3週間滞在した韓国で「虹の戦士号」は、日本にも程近い釜山にあるコリ原発での原子炉増設の危険性を知ってもらい、計画の撤回を求めて抗議行動を実施。その様...

【緊急】寄付で沖縄・辺野古の新基地に反対を:一人でも多く辺野古に 

ブログ広報 関本幸 | 2015-02-09

こんにちは、広報の関本です。 グリーンピース・ジャパンでは、「辺野古の新基地建設に反対したい」と考える人々の現地での活動を実現するため、希望者に沖縄までの交通費一部を支援する活動を始めました。 いま、沖縄・辺野古の海で、新基地のための埋め立て工事が再開されていることを知っていますか? 米軍キャンプ・シュワブ沿岸では、新基地建設に向けた作業が続き、2月1日には大型作業船によって数トン級のコンクリートブロックが6個、5日には少なくとも2個が海底に沈められた...

結局のところ、辺野古では何が起きているのか?

ブログ沖縄チーム 石井 | 2016-09-21

こんにちは、Ocean Lovers沖縄チームリーダーの石井です。 いま、辺野古で起きていること。 「どうやら基地がつくられようとしている」 「住民や沖縄の人が反対している」 「知事が国にうったえられているらしい…」 まだまだ報道が少ないなか、このようなざっくりしたイメージの方も多いのではないでしょうか。 現在続行中の国と翁長知事の裁判の内容も振り返りながら、「そもそも何が起きているのか?」見...

国際条約の精神に違反です――放射能汚染水による海洋汚染

ブログ| 高田(気候変動・エネルギー担当) | 2013-08-05

8年目の調査をクラウドファンディングで支援する > *このブログは、2013年8月に書かれたものです。 こんにちは、エネルギー担当の高田です。  家族や友人と海に行くのが楽しみな夏――。 ところが、7月22日、東京電力は、福島第一原発事故による放射能汚染水が、海に流れ続けている可能性が高いことを初めて認めました(注1)。 「やっぱり流れていたのか…」という気持ちと、「なぜこんなことに」という憤りを感じたのは、私だけではないと思います。...

【お魚セミナー告知】7月14日(日)@長野県小諸市

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-07-09

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 魚介類の放射能汚染、乱獲や違法漁業など、海の環境問題を考えるセミナー「海から食卓へ広がる放射能汚染」が7月14日10時より長野県小諸市の小諸市文化センターにて開催されます。 このセミナーに、海洋生態系担当の花岡が講師として登壇します。 主催のKid’s Earthさんは長野県東信地域を中心に、子どもたちを放射能の汚染から守る活動をしているママ&パパ有志の団体です。 ...

Ocean Peoples@代々木公園 にブース出展します。

ブログ宮地 大祐 | 2013-07-25

みなさん、こんにちは。ボランティア担当の宮地です。 8月3、4日に東京・代々木公園でおこなわれる「Ocean Peoples」にブース出展します。 このOcean Peoplesは、海を愛する人たちのためのオーシャン・フェスティバルです。 環境エリア、ステージエリア、フードエリア、マーケットエリアに分かれており、それぞれ、海を感じられるワークショップやトークイベント、海をバックボーンに持つ国内外のアーティストのステージ、ビーチフードやドリンクの販売、水着...

【イベント報告】これ以上海を汚さないで!東電汚染水問題緊急集会・政府交渉【8月21日追記】

ブログ|高田 (気候変動・エネルギー担当) | 2013-08-21

こんにちは。エネルギー担当の高田です。 140人で、原子力規制庁、資源エネルギー庁(エネ庁)、外務省に会いました 8月8日(木)、参議院議員会館で、東電汚染水問題で緊急集会と政府との質疑応答を、FoE Japanと福島老朽原発を考える会をはじめとするNGO10団体共催で行いました。会場は満員でした。平日昼間にも関わらず、ご都合をつけて足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。 ■主催団体: 原子力規制を監視する市民の会/福島...

【お魚セミナー告知】@松戸、調布、磐田

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-10-22

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 魚介類の放射能汚染、乱獲や違法漁業など海の環境問題を考えるセミナーが、千葉県松戸市(10/27)、東京都調布市(11/3)、静岡県磐田市(11/4)で開催されます。 福島原発事故から2年半以上が経った今も、汚染水の流出が後を絶たず、いまだに深刻な状況が続いています。 グリーンピースは福島原発事故以降、定期的に地元の漁師さんや漁業関係者の協力を得ながら東北沿岸の魚介類・海藻類の放射能調査の実...

鯨肉2千トン、アイスランドから日本へコソコソ到着

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2014-05-08

国際司法裁判所が南極での調査捕鯨に違法判決を下してから、調査捕鯨がニュースでとりあげられることが多くなった。 そのニュースでは、この判決によって「鯨肉がたべられなくなるのでは」とか、「日本の伝統が消えてしまう」というストーリーが繰り返し伝えられている。 日本はノルウェーの捕鯨技術を輸入して、1930年代に南極海の商業捕鯨を開始した。当時は、戦費を稼ぐための鯨油目的だった。南極海の捕鯨をやめることが伝統をあきらめることにはならないのだが、「伝統をまもれ」とい...

ママうみセミナー@正安寺 勝田市

ブログ海洋生態系担当 田中 | 2012-09-28

みなさん、こんにちは。 2011年2月からグリーンピース・ジャパンでボランティアをはじめ、インターンやパートタイムなどを経て、今年9月からジュニア・キャンペーナーとして活動をしています、田中です。どうぞ、よろしくお願いします。   先月からスタートしたママうみセミナー。3回目となる今日は、茨城県勝田市にあるお寺、正安寺さんに呼んでいただきました。 ここの正安寺さんは、昨年11月に続き2度目のセミナー開催となり、私もメンバーの一人として参加して...

4月20、21日 「アースデイ東京2013」にブース出展します。

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-04-11

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。  4月22日は「地球の日」。直前の週末の4月20、21日には東京・代々木公園で、日本最大級の地球環境について考えるイベント「アースデイ東京2013」が開催されます。グリーンピースのオーシャン・チーム、このイベントにブース出展します! 今回で13回目となる「アースデイ東京2013」のテーマは「今動く!~子どものために、未来のために~」ここにブース出展する僕たちも、未来の子どもたちのために豊かな海と...

本マグロの未来まっぐろ?彼らの未来が今日決まります。

ブログ海洋生態系担当 小松原和恵 | 2014-10-29

こんにちは。海洋生態系担当の小松原です。今日は、27日よりアメリカで再開されている全米熱帯まぐろ類委員会(IATTC)の最終日です。 本マグロの名前でおなじみの太平洋クロマグロの96%を私たちが食べ尽くしてしまいました。絶滅まっしぐらの状況を変えるには、本委員会の争点である、2015年以降の未成魚(30kg未満)の漁獲量半減(2002-2004年比)がとても重要です。しかし、メキシコが反対の意を示しているため、採択されないかもしれないのです。 ...

命の海、辺野古ー悠久の時がつくった海を5年で壊すのですか

ブログ事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-29

今朝、沖縄防衛局が辺野古の新基地建設の工事を再開したと発表。その工事の再開を止めようと多くの市民が集り、現場は騒然とした。 しかし、実際に工事が始まったのは護岸工事に必要な仮設工事の一つだけで、まだ海の埋立工事がはじまったわけではない。 その工事の工期は、今日2015年10月29日から、2020年10月末までの5年間だという。 何千年・何万年の時を経て築きあげられてきた辺野古・大浦湾の生態系をたった5年で壊してしまうのか。 ...

ケネディ大使、翁長知事とジュゴンのこと話してください!〜署名5万人まで3千人!「沖縄・辺野古のジュゴンを守ってください!」終了まであとわずか〜

ブログ広報 関本幸 | 2015-06-12

みなさん、辺野古プロジェクト担当の関本幸です。 ようやく、キャロライン・ケネディ駐日米国大使が沈黙を破りました!ケネディ大使が翁長雄志沖縄県知事と6月19日に会談を調整していることが報道されたのです。  ©Greenpeace / Kayo Sawaguchi   「目的が不明確」翁長知事との会談を断ったのは本当? グリーンピースは、2月から開始した「沖縄・辺野古のジュゴンを守ってください!」署名をとおして、ケネディ大使に、辺野古の新基...

#高江にいます チェックインで応援!!

ブログ沖縄チーム | 2016-12-15

こんにちは、グリーンピース・ジャパンの沖縄プロジェクトリーダーの石井です。 12月14日深夜、沖縄県名護市安部沿岸に、オスプレイが墜落しました。一部メディアでは「不時着」「着水」と報道されていますが、機体は大破。事故当日は、厳戒態勢だったそうです。 オスプレイ墜落は「返還式典」の化けの皮を剥がす 安全性が懸念されていたオスプレイ。沖縄の人々の恐れが現実になるかたちで、今回事故が起きてしまいました。墜落した安部(あぶ)は小さな集落で、人々の...

東京・大阪で同時開催、クレヨンハウス「プラフリー展」

ブログ広報担当 松本 | 2018-10-11

プラスチックごみをくわえるウミドリ、プラスチックごみだらけの海を泳ぐ少年、プラスチックごみだらけになったビーチ……衝撃的な写真が、海に流れ出るプラスチックごみの深刻な現状を、私たちに伝えてくれます。 今年に入り、政府や企業、そして多くの消費者など世の中でプラスチックフリーの話題が高まるなか、絵本・おもちゃ・オーガニック食材や雑貨コスメを取り扱うクレヨンハウスさんが、東京・大阪2店舗で「プラスチックフリーフェア」を開催しています。...

181 - 200305の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50