9件のデータが見つかりました
 

なぜユニクロはグリーンピースと合意したのか

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-01-31

なぜユニクロはグリーンピースと合意したのか 2013年1月9日、ユニクロを展開するファーストリテイリング社が、「国際環境NGOグリーンピースと2020年までに有害化学(危険)物質の全廃を目指すことで合意した」と表明した。 「あのユニクロがグリーンピースと?」と驚いた人も多いのではないか。 しかし、世界規模でグリーンピースの取り組みを見ると、有害化学物質全廃を目指す活動だけでも、アパレル業界トップの経営方針を次々に変えている。 ...

インドネシアの熱帯雨林保護に大きな一歩

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-02-05

*追記: グリーンピースは、APP社の「森林保護に関する方針」の採用をもって、インドネシアで森林破壊を続けてきたAPP社に対するキャンペーンを一時的に停止しました。しかしこの方針は実行されなければ意味がありません。よってグリーンピースはAPP社が方針通りの森林保護を継続的に実行し、それが第三者によって確認されるまでAPP社との取引を再開・もしくは開始するのは時期尚早だと考えます。詳しくは "Greenpeace Update: Asia Pulp & Paper’s...

2013/4/25 グーグル、シスコが同率首位、日本企業では富士通が4位に―グリーンピース『COOL IT: エネルギー・気候変動 IT企業トップランキング』

プレスリリース|2013-04-25 16:30

国際環境NGOグリーンピースは、本日25日(米国では24日)、『COOL IT: エネルギー・気候変動 IT企業トップランキング 第6版』(原題: Cool IT Leaderboard, version 6)(注1)を発表しました。同率で総合首位はグーグルとシスコとなり、日本企業では富士通が4位となりました。

華麗な先制点はプーマから――2020年までに有害化学物質の排出ゼロをプーマが宣言!

ブログ| 高田 | 2011-07-26

(写真:汚染源の服はお断り。世界最大のストリップアクションより (c) Athit Perawongmetha / Greenpeace) こんにちは、キャンペーン担当の高田です。 世界的なスポーツ・衣料品ブランドを巻き込んで、化学物質による水汚染をなくしていくグリーンピースの”デトックス・ウォーター”キャンペーン。華麗な先制点を決めたのは、世界3位の巨大スポーツブランドPuma(プーマ)社でした。 キャンペーン公開からわずか2週間足らずで...

グリーンピースの呼びかけに、ユニクロが応えてくれました!――日本の衣料品メーカーとして画期的発表

ブログ| 高田 | 2011-08-24

こんにちは、キャンペーン担当の高田です。 8月12日、衣料品の企画、生産、物流、販売を一貫して行う ユニクロを展開するファーストリテイリング社が、「危険化学物質」の排出ゼロを目指すと発表 しました。 グリーンピースは、今回の同社の発表を日本の衣料品メーカーとして画期的なものと歓迎します。また、同社が業界のリーダーとして、このビジョン実現のためにさらに具体的な行動を続けることを期待します。 今年7月から、グリーンピースは世界的なスポーツ・衣料品ブランド30数社...

『環境に優しい電機メーカーランキング』、エネルギー部門トップはソニーに

ブログ| 高田(気候変動/エネルギー担当) | 2011-11-15

こんにちは、気候変動・エネルギー担当の高田です。 グリーンピースは11月9日、『環境に優しい電機メーカーランキング第17版』を発表しました。 電機メーカーによる環境への取り組みを比較したこのランキングは、2006年8月に初版が発行され、第17版となる今回からは評価項目を一新。 携帯電話、パソコン、テレビの世界的な製造企業15社を対象に、エネルギー、製品、持続可能な製造の3部門について公開されている情報もとに、取り組みを比較・検証しています。 ...

H&M、ファッションブランド最速の「有害化学物質使いません」宣言

ブログ| 高田 | 2011-09-22

こんにちは、キャンペーン担当の高田です。 またもや大手企業が大きな方針転換です! 世界中のファッションファンと一緒に、グリーンピースの「デトックス・ウォーター」キャンペーンがグローバルブランドを変えました。(注1) 今度は、若者に人気のファストファッション小売り大手 H&M社が、「2020年までに有害化学物質の排出ゼロ」を実現すると9月19日に宣言(デトックス宣言)。 (注2) H&Mは、大手グローバルファッションブランドとして初めてデトックス宣言を行い、すでに...

アディダス vs ナイキ 先制するのはどちら?――有害物質のない未来へ新しいキャンペーンがキックオフ

ブログ| 高田 | 2011-07-13

こんにちは、キャンペーン担当の高田です。 持続可能な未来をめざして、グリーンピースの新しい取り組みが始まりました。 世界的なブランドを巻き込んで、化学物質による水汚染をなくしていく”デトックス・ウォーター”キャンペーン です。 グリーンピース・インターナショナルは7月13日、北京と香港で記者会見を行って新しいレポートを発表し、世界的なスポーツ製品・衣料品企業と取引実績のある中国の2つの繊維加工工場(注1)の排水から、有害化学物質が検出されたことを明らかにしました...

ハットトリック! ついにアディダスも。スポーツブランド世界トップ3が「2020年までに有害化学物質の排出ゼロ」宣言

ブログ| 高田 | 2011-08-31

こんにちは、キャンペーン担当の高田です。 8月30日 、グリーンピースの「デトックス・ウォーター」キャンペーンが始まって7週間、世界第2位のスポーツブランドであるアディダスが「2020年までに有害化学物質の排出ゼロ」を実現するとの宣言をしました (*1)。 これで、ナイキ、アディダス、プーマというスポーツブランド世界トップ3がそろってスタートラインにつき、有害化学物質のない未来に向かう熱いレースが始まります。 <今回のアディダスの宣言のポイント> ...

1 - 99の結果。