農家と一緒に変えよう いつものスーパーで国産オーガニックを

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

核兵器と”核の平和利用”は切っても切り離せない

ブログヤン・ハバーカンプ、ラシッド・アリモフ | 2017-10-13

核兵器禁止条約の実現に力を注いできた核兵器廃絶国際キャンペーン( ICAN )が、栄誉あるノーベル平和賞に選ばれるべくして選ばれました。 核兵器禁止条約は、子どもたちに核兵器のない未来を約束するものです。国連加盟国の大半が条約を支持する一方で、いまだ核廃絶に向けたプロセスに参加しようとしない核保有国。今回の受賞は、そうした核保有国に条約の署名、批准を迫るものです。 核兵器と核エネルギー(原子力)は切っても切り離せない存在です。核兵器だけではなく、...

2017/10/12 グリーンピースとともに福島のお母さんが、 国連の舞台で日本政府の人権侵害是正を訴え 「被害者への対応が、世界で今後起こりうる原発事故後のモデルになっ...

プレスリリース|2017-10-12 18:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、本日10月12日、東京電力福島第一原発事故により故郷からの避難を余儀なくされている女性(園田さん:注1)とともに、スイス・ジュネーブで行われた国連人権理事会の普遍的・定期的審査査(UPR:注2)事前セッションに参加しました。日本の人権状況に関するセッションで園田さんは、被ばくに関して女性と子どもの健康への権利が侵害されていることや、放射能汚染が続く地域への帰還圧力の改善の必要性を、国連人権理事会の各国政府代表者を...

ミツバチも歓喜!有害な農薬1種、ヨーロッパで全廃。

ブログ食と農業 関根 | 2017-10-05

こんにちは。食と農業担当の関根です。 ヨーロッパからビッグニュースです! ネオニコチノイド系農薬と同様にミツバチへの毒性が強いフィプロニルが、つい先週の9月30日から、ヨーロッパ連合(EU)に加盟している国々の全農地で使用禁止となりました*。   この夏、ヨーロッパ各国で食用の玉子から相次いで検出され、国際的なスキャンダルも引き起こしていたのもこの農薬、フィプロニルです。 日本でもニュースを見たかたは多いのではない...

3分の1が違法か無報告!輸入シーフードのリスクが明らかに

ブログ広報担当 土屋 | 2017-10-04

みなさんは、 ウナギ と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか? 蒲焼美味しい、高級でハレの日の食べ物、夏バテ解消、にゅるにゅるしてる......。 いろんなイメージがあるウナギですが、日本で売られている魚の中でも、 「違法または無報告」という手段で生産されたリスクが高い と、知っていましたか? 商品になって店頭に魚が並ぶまで、どこで、誰が、どのように生産したのか、それらの情報を確認できるかどうかを トレーサビリティ ...

2017/10/04 Japan nuclear regulator approves first TEPCO reactors since Fukushima disaster

プレスリリース|2017-10-04 11:00

Tokyo, 4 October 2017 - Japan’s nuclear regulator today granted preliminary safety approval for two Tokyo Electric Power Company (TEPCO) reactors at the Kashiwazaki Kariwa nuclear plant despite widespread public opposition. These are the first...

6 - 102873の結果。