原発事故の影響調査を続けて、信頼できる情報を福島の人たちにとどけたい

6月の大阪府北部地震、7月の豪雨に続き、台風21号、北海道地震と、全国で災害が続いております。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 皆さまが安全に、1日も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

2018/07/27 グリーンピース声明:世界の異常気象は、気候変動予測の現象と一致 ーー日本は石炭火力発電所建設をやめるべき

プレスリリース|2018-07-27 8:30

国際環境NGOグリーンピースは、世界中で森林火災や熱波が頻発し、多くの人々の命が奪われている状況について、以下の声明を発表しました。森林火災が発生しているギリシャでは死者は80人に上り、さらに増える可能性があります。また、日本ではこの熱波の影響で7月16日から22日までに65人の方が亡くなり(注1)、ロシアやカナダなどでも記録的な高温が観測されています。

2018/07/24 Sumitomo Mitsui Trust Bank halts new coal power project financing.

プレスリリース|2018-07-24 18:00

Tokyo, 24 July 2018 - Sumitomo Mitsui Trust Bank signaled its intent to restrict project financing for new coal plant projects regardless of their location in its annual report released on July 23, making it the first Japanese bank to make such...

2018/07/24 NGO共同声明:三井住友信託銀行が石炭火力プロジェクトファイナンス不参加を表明ーーアジアで最先端の方針を掲げる金融機関の一つに

プレスリリース|2018-07-24 17:00

三井住友信託銀行が、国内外の石炭火力発電事業へのプロジェクトファイナンスに原則新規融資をしない方針を7月23日発行の統合報告書の中で明らかにした(注1)。これまでに日本の3大金融グループが発表してきた方針は一部の石炭火力発電プロジェクトへの融資制限に留まっていたため、今回の方針はそれらより大きく進んだものである。三井住友信託銀行が日本生命と並んで、日本の金融機関及びアジアに本部を置く金融機関の中で最先端の方針を掲げる金融機関の一つとなったことを歓迎する(注2)。

6 - 10716の結果。