プラスチック・フリーの暮らしをつくろう

グリーンピースは、世界規模の環境問題に取り組む国際環境NGOです。「脱原発」と「自然エネルギーの確実な導入」、そして「持続可能な漁業と農業の実現」を最優先に、消費者や生産者とともに、企業や政府に働きかけています。特定の政治家や候補者ではなく脱原発を目指す活動を応援します。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

2018/01/23 グリーンピース、政府に、国連人権理の原発事故対応是正勧告受け入れを求め署名提出ーー「弱者をまもる国であってほしい」と福島のお母さん

プレスリリース|2018-01-23 18:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、本日23日、国連人権理事会の作業部会で加盟国が、東京電力福島第一原発事故被害者の人権状況を是正するよう、日本政府に勧告したことを受け、この勧告を受け入れることを求めた署名3,090筆(第一次集約分)を外務省に提出しました。提出には福島からの避難を余儀なくされている女性、園田さんも同席しました。

【写真】南極の海をまもる 3カ月の船の旅が始まった

ブログ海洋生態系チーム | 2018-01-23

3 カ月にわたる冒険の旅が始まりました。南極の美しさとはかなさを世界に伝えるため、グリーンピースの船、アークティック・サンライズ号が南極に到着しました。 ここでご紹介するのは、南極から届いたばかりの素晴らしい写真たち。南極の動物たちの息遣い、そして船上の暮らしの雰囲気をお伝えします。 写真に収められた美しい自然と動物たちは、 180 万平方キロメートルの大きな海洋保護区を南極につくる必要性を世界に訴えてくれます。南極海保護区は、実現すれば地球で一番大きなサ...

2018/01/22 グリーンピース、ダボス会議にむけて「企業の責任」と公正を求める

プレスリリース|2018-01-22 14:00

国際環境NGOグリーンピース・スイスは18日(スイス時間)、明日23日からスイスで開催される世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)の開幕に先立ち、企業による環境破壊と人権侵害を終わらせるために必要な10の原則などを提示したグリーンピースの報告書『人々と地球に公正をーー企業の支配、癒着 、免責の時代を終わらせる』(注1)を発表しました。

地球でいちばん大きなサンクチュアリ・南極海保護区をつくろう

ブログ海洋生態系チーム | 2018-01-16

悲惨なことが、南極で起こっています。去年、南極海に住むアデリーペンギン40,000羽のコロニーでは、2羽のヒナしか育ちませんでした。[1] 【写真】南極アデリーペンギンのヒナたち ペンギンやクジラ、その他多くの野生動物が暮らす南極で、これ以上気候変動や開発が進めば、動物たちの楽園はもう、取り返しのつかないことになってしまいます。 今年の10月、世界のリーダーが集まって南極海に保護区をつくるかどうか話し合う国際会議が行われます[2} 。これは...

2018/01/15 グリーンピース声明:石油タンカー事故、環境リスクを懸念

プレスリリース|2018-01-15 19:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿、以下グリーンピース)は本日15日、中国上海の沖合で6日に貨物船と衝突して火災が発生したパナマ船籍の石油タンカーが日本近海で沈没したことを受け、下記の声明を発表しました。

21 - 252958の結果。