#とめよう再稼働
二度と原発を動かさないために今、あなたの声が必要です。
今、全国各地で市民個人個人や、原発に反対するグループが、各地の原発の再稼働を止めようと行動を起こしています。
>2013年秋からのグリーンピースの取り組みはこちら

ぜひ、あなたも声をあげてください。ぜひ、安倍首相、再稼働申請された原発立地県知事に、
再稼働しないことを求める署名にご協力ください。







原発は「安い」どころか、私たちに、そして未来の世代にも重い負担を押しつけています。
原発事故のコストの多くは、税金で肩代わりされ、電気料金に上乗せされています。つまり、私たちの負担となっていきます。
(カーソルをのせると詳細がわかります)









グリーンピースが
再稼働すべきでないと考える5つの理由
【1】いま、日本は地震の活動期


いくら巨額なお金をかけて防災対策をしても「想定外」の自然災害は起こりえます。予防策は「原発をなくす」ことしかありません。
暴走した福島第一原発は人間の手でコントロールできず、その場所に近づくことすらできませんでした。事故はいまだに収束していません。

この情報をシェアしてください。

 

【2】原発なしでも電気は足りている


原発がなくても、国内には必要な電気をつくれる発電所がすでにあります。実際、2013年9月16日以降、原発は一基も動いていません。

この情報をシェアしてください。

 

 

【3】電気代問題は自然エネルギーで解決


「原発をなくすと電気代アップする」と言われています。今後しばらく電気代が高くなる可能性はありますが、これは原発にも火力発電にも自然エネルギーにも言えること。でも、将来的に電気代が安くなるのは、燃料代がかからない太陽光や風力などの自然エネルギーだけです。

この情報をシェアしてください。

 

【4】行き場のない核のゴミ


原発から出る核のゴミ(使用済み核燃料)は、処分の方法も場所も決まっていません。
東電福島原発事故の後、除染作業で出た放射性廃棄物の詰められた袋も、あちこちに山積みされています。
(写真: ©Noriko Hayashi / Greenpeace)

この情報をシェアしてください。

 

 

【5】本当に大丈夫? 原発事故の避難計画


アメリカでは、原発事故に対して有効な防災計画がなければ、原子力規制委員会が、原発の運転を止めさせることができます。しかし、日本の原子力規制委員会は自治体がつくる原子力防災計画が有効かどうかも、見てくれません。
実際、メルトダウンまで20分(※)しかないのに、避難指示が出るのは「全面緊急事態」がおこってから。避難計画は「絵に描いた餅」のような状態です。

この情報をシェアしてください。

 

【関連ブログ】原発メルトダウンまで20分 ―避難時間は2日半!?

※関西電力による解析(美浜の会配布資料より)

 

みんなの声で、今、すべての原発が止まっています。
今度はあなたの声で再稼働を止めてください。
■ 署名に参加してあなたのメッセージを伝えましょう
お名前とお住まいの都道府県を、再稼働申請の出ている原発のある県・道の知事と
安倍首相に提出します。
また、原発はもうやめてという意見、原発事故で失いたくない大切なものへの思い、
事故からの教訓など、あなたの脱原発へのメッセージを100字程度で書いてください。

お名前とメッセージは、再稼働の申請の出ている原発のある県・道の知事と首相に提出します。

※メッセージをお書き添えくださいました場合は、印刷して提出します。
※メッセージは抜粋になる場合があります。

 

 

share on Twitter
share on Facebook
■ この署名をシェアしてください。
ツイッター、フェイスブックでぜひ、お友達・ご家族に#とめよう再稼働 オンライン署名とこの情報を広めてください。右のボタンをクリックするとシェアすることができます。
原発事故で被害を受けた福島の方々に
「私たちにできることは?」とお聞きしたところ、
返ってきたのは「忘れないでほしい」という言葉でした。

東京電力福島第一原発事から3年。いまだ約14万人の方々が避難生活を余儀なくされています。
グリーンピースは、生まれ故郷を奪われて避難している方、原発を止める活動に一生をかけていくと決意をした5人の方に、「福島の証言者」として「いま感じていること」や「多くの人に訴えたいこと」をお聞きしました。

▼下の画像をクリックすると、特集ページへ移動します。

 

最新情報

 

老朽高浜原発1、2を廃炉に。来たる2/1、裁判第3回口頭弁論

ブログ鈴木かずえ | 2017-01-27

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。  (写真:第2回口頭弁論) 運転開始から40年を超えた関西電力の高浜原発を、廃炉にしてほしい、と求めている裁判の、第3回口頭弁論が2月1日に、名古屋であります。 「運転開始から40年を超える原発は廃炉」ー老朽原発でもあった東京電力福島第一原発の事故の教訓から作られた最低限のルール。 それなのに、原子力規制委員会は、ゆるい審査で高浜原発1、2号機の運転延長を認めてしまいました。 ...

鹿児島でうったえた 原発部品強度不足問題

ブログ鈴木かずえ | 2016-11-18

こんにちは!エネルギーチームの鈴木かずえです。  (フランスで問題が発覚したフラマンビル原発 2004年の抗議行動) 3分の1の原発が止まっているフランス 58基あるフランスの原発が、3分の1も止まっているのをご存知ですか? 重要な部品に、強度不足があったからです。 鋼材に含まれる炭素が多すぎるともろくなります。そうした部品を持つ原発が18基もありました。(これまでのお話は こちら ) フランスの原子力エネルギー利用の歴史におい...

日本メーカー部品問題でフランスの原発に停止命令ーー日本は?

ブログ鈴木かずえ | 2016-11-02

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 フランスで、原発機器に強度不足というニュースご存知ですか? 原発が58基もある原発大国フランス。 そのフランスで欠陥のある部材が使われているとして、 12基が、検査のために再稼働できなかったり、動いているものに停止命令が出るなどの事態となっています。 欠陥部材が使われたトリカスタン原発(写真は過去の抗議行動) 欠陥のある部材は、原子炉圧力容器、蒸気発生器など。どちらも、壊れれば、メルトダウ...

9/9原発・地震・避難計画、あなたが心配なこと、政府に聞きます!

ブログ鈴木かずえ | 2016-09-06

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 9日9日(金)に、原発の耐震性と避難計画について、原子力規制庁と内閣府を呼んでの質疑応答を「原子力規制を考える市民の会」などが中心となって、企画しました。グリーンピースも参加します。ぜひ、きてください。 (以下、「原子力規制を考える市民の会」より) ~避難計画では命と暮らしを守れない! ~原発の地震動は過小評価! 【原発の耐震性と避難計画】院内集会&政府交渉 @参議院議員会館...

鹿児島県知事には応援を。九州電力には抗議を。

ブログ鈴木かずえ | 2016-09-05

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。 9月5日、九州電力が、鹿児島県知事の川内原発停止要請を拒否しました。 地元知事の意志を尊重することは、いわば不文律。 熊本地震の余震が未だに続いている状態での、一時停止して点検を、という要請は、全くもって正当なものではないでしょうか。 すぐに九州電力に 抗議文 を書きまして、FAXにて送りました。 鹿児島県の三反園知事は、改めて要請する、と言ってくれましたね。 ...

1 - 5104の結果。

トピックス