企業をエコに変える

企業をエコに変える

工業製品や新しい技術やサービスにより、私たちの暮らしは日々便利に、豊かになっていきます。

kitkatキャンペーン
© Abyan / Greenpeace

でも、その製品や技術、サービスを提供するために環境が破壊されていたら、いくら便利で豊かな生活を手に入れても、私たちは生きていけません。

最近は、日本の消費者のみなさんも「環境にやさしい」企業や製品、サービスを支援する方が増えてきましたが、個人で「どれくらい環境に配慮している企業や製品、サービスなのか」を検証するには限界があります。

そこでグリーンピースでは、世界中にネットワークを持つ強みを利用して、世界の仲間と情報を共有し、力を合わせて環境保護に役立つ活動を続けています。

近年、「企業の社会的責任(CSR)」という言葉が頻繁に聞かれるようになりましたが、グリーンピースは企業からも政府からも経済的援助を受けていないため、企業や政府に対し、はっきりと問題を指摘することが可能です。

そしてグリーンピースはCSRという言葉が普及する前から、企業には本業を通して環境配慮・対策を行う社会への責任があるという考えのもと、企業に対して(1)環境問題の指摘、(2)改善の訴え、(3)代替の提案をしてきました。

そして今後も、その活動をさらに広げて行く予定です。

これまでの代表的な活動事例

 

最新情報

 

2013/12/6 グリーンピース声明:市民社会は萎縮することなく「知る権利」の主張を――特定秘密保護法の成立を受けて

プレスリリース|2013-12-06 23:30

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、6日に特定秘密保護法が参院本会議で可決・成立したことを受けて、市民の「知る権利」の制限と市民社会の萎縮につながることから、法案成立に強く抗議し、下記の声明を発表しました。

2013/12/5 グリーンピース声明:日本の民主主義における歴史的な汚点――秘密保護法案の参議院特別委員会での可決を受けて

プレスリリース|2013-12-05 21:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、5日に特定秘密保護法案が参議院の特別委員会で可決したことを受けて、市民の「知る権利」の制限と市民社会の委縮につながることから法案に強く抗議し、下記の声明を発表しました。

2013/11/28 グリーンピース、秘密保護法案に抗議しウェブサイトを黒塗りに ――12月2日(月)正午から3日(火)正午までの24時間

プレスリリース|2013-11-28 10:30

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、参議院の特別委員会で審議中の特定秘密保護法案に抗議し、グリーンピースのウェブサイトを12月2日正午から3日正午までの24時間、黒塗りにします。

2013/11/27 グリーンピース声明:民主主義の危機、秘密保護法案は廃案に――特定秘密保護法案の衆院通過を受けて

プレスリリース|2013-11-27 13:30

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、26日に特定秘密保護法案が衆院本会議で可決したことを受けて、市民の「知る権利」の制限と市民社会の萎縮につながることから廃案とすべきであるとして、下記の声明を発表しました。

2013/10/21 グリーンピース声明、市民の権利を奪う「特定秘密保護法案」の廃案を

プレスリリース|2013-10-21 17:00

グリーンピース声明、市民の権利を奪う「特定秘密保護法案」の廃案を

1 - 55の結果。