イベント・アクション情報

グリーンピースと一緒に、イベントやアクションに参加して、みなさんの意見や行動を、たくさんの方に知ってもらいませんか?

グリーンピースは、市民のみなさんが活動するきっかけとなるよう、一般の方が参加できるイベントやアクションを随時実施しています。

このページでは、今後の予定や、これまでの活動についてのをお知らせをご覧いただけます。

ぜひみなさんも、私たちと一緒に活動して下さい。

最新情報

 

「原発にもメーカー責任を」グリーンピース・セミナー モハンティ弁護士に聞くインド原賠法 ~インドでは、原発にも「メーカー責任」があるって本当ですか?~

記事|2013-02-14 17:41

このセミナーでは、2010年に発布されたインドの原賠法の事例を紹介します。 日本の原賠法との大きな違いは、原子力事業者がメーカーに賠償責任を求めることができる点です。 その成立に尽力されたモハンティ弁護士をインドからお招きし、その経緯や効果などを直接うかがいます。 ぜひ、ご参加ください。

1月27日(日)講演(埼玉県秩父市)「終わらない福島 見つめる未来」

記事|2013-01-17 16:28

グリーンピース海洋生態系担当 花岡和佳男がお魚の安全をどうすれば手にすることができるのか、最新のスーパー抜き打ち食品放射能調査の結果を交えてお話しいたします。

12月11日(火)グリーンピース・ジャパン Presents 緑豆学校「忘年会Special!2012年グリーンピースどうだった?土田先生&平井先生からの通信簿」

記事|2012-11-27 15:05

グリーンピーストークイベント第3弾。 今回は忘年会Specialです! 昨年に続き、2012年はグリーンピース・ジャパンにとって激動の年でした。 食品放射能調査を続けて消費者とともに企業にはたらきかけ、大飯原発の再稼働を止めるため福井に活動拠点を設立し、子ども・被災者支援法など法改正に尽力しました。 グリーンピース・ジャパンのスタッフが社会をどう変えていったのか、 東京新聞・土田さん、週刊金曜日・平井さんを招いてお話しいたします。

11月16日(金) ビジネスセミナー 「IT 企業が自然エネルギーに切り替える理由」

記事|2012-11-01 12:49

Apple やFacebook をはじめ各社との交渉を行った担当者が、シリコンバレーで始まっているクラウドコンピューティングと自然エネルギーの未来について紹介します。 また、ゲスト講師として、これらのトレンドに対して日本企業が国際競争力を長期的に維持向上させるためにどのような戦略でアプローチするべきかという観点で、経営コンサルタントがその客観的な視点で問題提起を行います。

11月12日(月)講演(世田谷)「そのお魚、いま食べられる?いつまで食べられる?私たちに選ばせて!」 のお知らせ

記事|2012-10-19 13:00

グリーンピース・ジャパン 海洋生態系問題担当 花岡 和佳男が、魚介類の放射能食品調査の結果と企業側の取り組みについて、最新情報をお届けします。

1 - 520の結果。