とめよう再稼働 | 国際環境NGOグリーンピース

とめよう再稼働 -オンライン署名

とめよう再稼働 -オンライン署名

原発事故を二度と起こさないために、あなたの声が必要です。

原発事故を再び起こさないためには、原発を稼働させず、廃炉にすることが唯一の解決策。再稼働より、東京電力福島第一原発事故の被害者への正当な補償、そして人にも環境にも優しい自然エネルギーへシフトすることが必要です。それが可能なのは、2014年9月から2015年8月まで約2年間、原発がなくても全国で電力を供給できたことが証明しています。

しかし現在、九州電力の川内原発1,2号機、関西電力の高浜原発3号機が再稼動されたほか、各地の原発の再稼動が申請されています。(2016年2月2日)それをとめる力を持つのは、自治体の首長です。

皆さまの声で、再稼働を止めてください。

お名前とお住まいの都道府県を再稼働申請の出ている原発のある県・道の知事と安倍首相に提出します。メッセージをお書き添えくださいました場合は、印刷して提出します。
(メッセージは抜粋になる場合もございます。)

 

「とめよう再稼働」署名終了のお知らせ

署名総数37,503筆を、4月4日、福井県西川知事に提出しました。その様子はこちらのブログにまとめています。

自然エネルギー100%をめざして、再稼働をとめる活動、自然エネルギーが増える仕組みづくりを求める活動を継続していきます。 グリーンピース・ジャパンのエネルギープロジェクト「エネレボ」のページはこちら

内閣総理大臣
安倍晋三 様
鹿児島県知事
伊藤祐一郎 様
愛媛県知事
中村時広 様
北海道知事
高橋はるみ 様
福井県知事
西川一誠 様
佐賀県知事
山口 祥義 様
新潟県知事
泉田裕彦 様
島根県知事
溝口善兵衛 様
宮城県知事
村井嘉浩 様
静岡県知事
川勝平太 様
茨城県知事
橋本昌 様
青森県知事
三村申吾 様
石川県知事
谷本正憲 様

※再稼働の申請日順

今、各地の原発で再稼働の申請が出され、着々と準備が進められています。
一方、東京電力福島第一原発事故のコストの多くは、税金で負担されており、今後、電気料金の上乗せなど、市民の負担はさらに重くなっていきます。

また、原発の再稼働の是非について、地元住民をはじめとする市民の声を反映する仕組みもありません。
さらに、事故の時、自分や家族の安全を確実に守れるかもわかりません。

私たちは、たった一度の原発事故がかけがえのない大切なものを一瞬にして奪ってしまうことを学びました。原発を運転すれば、事故のリスクも高まります。
どうか、原発の再稼働をさせないでください。