げんぱつにNO!せんきょにGO!投票しようよ。脱原発のあしたに

安倍首相は11月18日、衆議院の解散を表明しました。
12月14日に衆議院選挙が行われます。

東電福島第一原発事故を経験したいま、地震の活動期の中で、
原発のリスクや増え続ける核のゴミとずっといっしょに暮らす未来を選ぶのか、
原発をやめて、核のゴミをこれ以上増やさないで、
省エネ・自然エネルギーで生きる社会を選ぶのか、

日本のあしたは、大人たちの一票一票にかかっています。

原発のないあしたのために、できること、いろいろ。
グリーンピースと いっしょに、やってみませんか?

アクション1 候補者に聞いてみる

「原発、いつ、ゼロにしてくれますか?」

「原発のないあしたのために、何をしてくれますか?」

街で候補者を見かけたら、ぜひ、聞いてみましょう。
候補者にとって、あなたは大切な「一票」。
きっと丁寧に答えてくれるはずです。
候補者事務所に電話をしたり、訪問して聞いてみるのも大事です。

アクション2 「げんぱつにNO!せんきょにGO!」ポスターを広める、はがきを送る

自分で投票するのはもちろん、どんどんまわりによびかけましょう。
グリーンピースでは、ポスター、ハガキなど選挙グッズを用意しています。
もちろん、プラカードとしても使えます。

おうちに貼ったり、お友だちにあげたり、そしてフェイスブックやツイッターなどのインターネットでも広めてください。

おうちに貼ったり、お友だちにあげたりして広めてください。

投票しようよ。脱原発のあしたに。

アクション3 国会議員にあなたの意見を伝える

原発はやめてほしいな…  日本の食の今後が心配…  豊かな海や森がいつまでも残るといいな…
あらゆる「こうなったらいいな」は政治とつながっています。

あなたの地元の国会議員は、いわばあなたの「マイ議員」。
マイ議員に電話して、あなたの実現してほしい政策をどんどん、リクエストしましょう。

議員に働きかける方法はこちら>>

グリーンピースは、原発に頼らない「脱原発の明日」を実現するため、具体的な行動を呼びかけています。
くわしくは下記をご覧ください。

最新情報

 

2017/05/17 グリーンピース声明:安全上の問題を残したまま、高浜原発4号機が再稼働

プレスリリース|2017-05-17 17:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは本日5月17日、関西電力が高浜原発4号機(福井県)を再稼働させたことを受けて、以下の声明を発表しました。

2017/03/30 グリーンピース、国連人権理事会へ訴えーー政府による福島原発事故被害者の帰還政策は人権侵害

プレスリリース|2017-03-30 13:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは本日30日、日本政府による東京電力福島第一原発事故被害者への帰還政策が人権侵害にあたるとし、国連人権理事会の全般的な人権状況審査「普遍的定期審査(UPR)」に意見書を提出しました(注1)。いまだ深刻な放射能汚染が続いているにもかかわらず、東電福島原発事故による避難指示が明日、浪江町と飯舘村、川俣町山木屋地区、4月1日に富岡町で、一部を除き解除されます。

2017/03/29 ウェスチングハウスの破産申請は、世界の原発産業のメルトダウンを示唆、今こそ自然エネルギーへのシフトを

プレスリリース|2017-03-29 16:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、本日29日、東芝が米子会社ウェスチングハウス(WH)の連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)適用申請を承認したことを受け、以下の声明を発表しました。

2017/03/28 グリーンピース声明、原子力産業に屈した不当決定を非難 ——高浜原発3・4号機 運転差し止め仮処分命令取消の決定を受けて

プレスリリース|2017-03-28 15:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、本日3月28日、大阪高等裁判所が、大津地方裁判所による高浜原発3・4号機の運転差し止め決定に対する関西電力の不服申し立てを認め、仮処分命令を取り消すと決定したことを受けて、以下の声明を発表しました。

2017/03/10 グリーンピース声明: 政府がまもるべきは、原子力産業ではなく原発事故被害者の人権ーー東電福島第一原発事故から6年を受けて

プレスリリース|2017-03-10 15:30

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、東日本大震災および東京電力福島第一原発事故の発生から間もなく6年を迎える本日10日、原発事故による避難指示が一部区域を除いて3月末と4月1日に一斉解除されることを重く受け止め、下記の声明を発表しました。

1 - 5377の結果。

トピックス