大飯原発再稼働に関する住民意識調査 | 国際環境NGOグリーンピース

大飯原発再稼働に関する住民意識調査

記事 - 2012-04-18
大飯原発再稼働に関して行った、都道府県別の住民意識調査の結果です。

©Masaya Noda/Greenpeace

再稼働にあたって安全をもっとも重視すべきとする人が、地元福井県では80%を超え、経済・雇用との回答を大きく上回りました。

防災に対しては4府県とも80%前後の人が不十分と答えていて、原発の安全性に加えて事故が起きた際の防災対策に不安をもつ人が多いことがわかりました。

また、現段階での「(原発再稼働の)政治判断は性急すぎる」と答えた人は約75%と、政府の拙速なやり方が支持されていないことがはっきり表れています。

調査結果へ

福井県

  • 実施期間: 2012年3月16日~3月19日
  • 調査対象: 15歳以上の福井県民 合計517名
  • 調査方法: インターネット

Q1

Q2

Q3

Q4

Q5

Q6

大阪府

  • 調査対象: 10代~70代の大阪府民 合計1,000名

Q1

Q2

Q3

Q4

Q5

Q6

Q7

Q8

京都府

  • 調査対象: 10代~70代の京都府民 合計1,000名

Q1

Q2

Q3

Q4

Q5

Q6

Q7

Q8

滋賀県

  • 調査対象: 10代~70代の滋賀県民 合計1,000名

Q1

Q2

Q3

Q4

Q5

Q6

Q7

Q8

トピックス