海をまもる

海洋生態系担当 小松原和恵がFM FUJI 【What's JOGIN】に出演しました!
オンエアの様子は>こちらから文章でもご覧いただけます。

 

はっきり言ってわたしたち食べ過ぎっ!

「みんなのいつでも・安く食べたい」を叶える、365日お得なスーパーマーケットのお魚売り場や激安回転寿司。でもそれって自然界にとってはすっごく理不尽!
今すぐアクション

あと4%しか残ってない!?

みんな大好きマグロはもうおしまい!特に本マグロは絶滅寸前なのに、未だに獲り放題。このままでは本当にもうすぐ食べられなくなります。
※ 太平洋クロマグロは初期資源の残り4%しかいなくなっていると言われています
売る側の意識は?

漁師さんももう限界

魚はどんどん減っているのに、みんなの「食べたい」は止まらない。高く売れる大きな魚はもういない。小さな魚は良い値がつかないからたくさん獲らなきゃいけない。そしてますます減っていく。これじゃあ儲からん!
安く買えるヒミツ

スーパーを変えなくちゃ

おうちで食べる魚介類の70%はスーパーで売られてます。海と消費者をつなぐスーパーがもっとエコになってくれたら。わたしたち「お客様の声」で変えられます。
スーパーの取り組み

世界無形文化遺産「和食」をいつまでも

なくなったら困るっ!めんつゆ。だし。かつお節。和食にかかせないお魚も実はピンチ!海もまもって、文化もまもる。 エコな買い方・食べ方はきもちいい。
どのお魚がピンチ?

絶対に外せない行政のサポート

あなたが食べてるそのマグロ、実はお腹にこどもがいたかも...。スーパーや消費者がエコになるだけじゃ海はまもれない。水産庁さん、獲り放題を止める仕組み、今年こそつくってくれますよね?

生きることは命をつなぐこと

食べ過ぎていることに気づく。スーパーの売り方をウォッチする。絶滅するほど獲らせない。ちゃんと大事にすれば海は再生してくれます。海をまもるルールを日本がリードしよう。魚も人もハッピーな地球がいいね。
あなたの声が必要!

 

 

最新情報

 

2015/08/31 太平洋クロマグロ資源回復のため管理強化を漁業国に呼びかけ ーグリーンピース、WCPFC北小委員会開催に合わせ要請ー

プレスリリース|2015-08-31 9:20

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは本日、WCPFC(中西部太平洋まぐろ類委員会)第11回北小委員会の開幕に合わせ、委員会及びその加盟国・地域に向けて、太平洋クロマグロに対して緊急的な保全措置を取る必要性を訴える下記の声明を発表しました。

2015/8/28 共同声明 希少なアイスランド産ナガスクジラの鯨肉輸入を憂慮する(イルカ&クジラ・アクション・ネットワーク、国際環境NGOグリーンピース・ジャパン)

プレスリリース|2015-08-28 13:00

大阪港使用状況によると、今月30日にアイスランドからナガスクジラの肉1815トンを積んだ船(WINTER BAY)が大阪港に到着します。昨年、アイスランドで捕獲された137頭すべてです。ナガスクジラは、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストの絶滅危惧種に分類され、ワシントン条約では付属書Iに掲載をされているため商業取引を禁止されていますが、アイスランド国内では食習慣がなく、もっぱら日本向けに捕獲しており、アイスランドも日本も、「留保」という手段によって取引しています。

虹の戦士号がゆく。マグロ産業に革命を!

ブログ海洋生態系担当 小松原 和恵 | 2015-08-26

こんばんは。海洋生態系担当の小松原です。 相も変わらずテーマはマグロですが、今日は日本の近くを離れ、遥か遠く太平洋の南側で起きていることをお伝えします。ナビゲートしてくれるのは、私たちオーシャンチームのシンボルでもあるグリーンピースの船の一隻、虹の戦士号と私の同僚のクルーたち。 彼女らは、7月31日にニュージーランドのオークランドを出発し、今この瞬間も太平洋を航行中です! 世界最大かつ最深の海、太平洋は世界最大のマグロ漁場でもあります。今回が6度目とな...

マグロ漁が抱える問題〜グリーンピース事務局長のブログご紹介

ブログ海洋生態系担当 吉野良子 | 2015-08-13

はじめまして。新しくグリーンピース・ジャパンの海洋生態系担当となりました吉野良子です。どうぞよろしくお願いいたします。 今日は、グリーンピース・インターナショナル事務局長 クミ・ナイドゥ(Kumi Naidoo)のブログをご紹介したいと思います(原文でご覧になりたい方は こちら をどうぞ)。 少し長いですが、マグロ漁が抱える問題がわかりやすくまとめられています。その上で、私たち一人一人の力は小さいかもしれないけど、小さな力が集まれば、大きな変化をもたら...

連投ブログ最終日 −ウナギお怒り編

ブログ海洋生態系担当 小松原 和恵 | 2015-08-05

こんにちは、海洋生態系担当の小松原です。 ついに今日は今夏 2 回目の土用の丑ですね。お夕飯のお買い物に行く前に読んでほしいな、ウナギのブログ第三弾・最終日。今日はスーパーとあなたのお話です。 実は、今年も大手スーパー 15 社にご協力いただいて、ウナギ DNA 検査とアンケート調査を行いました。あなたのお近くのスーパーは、絶滅危惧種のウナギたちをいっぱい売ることをどう思っているのでしょう?   ...

1 - 5350の結果。

トピックス