汚染をなくす

汚染をなくす

炎を上げて燃える電気製品の廃棄物
© Greenpeace / Lai Yun

私たちは毎日、大気に包まれ、水を飲み、食べ物を食べて過ごします。
その空気や、水や、食べ物をはぐくむ地球全体が汚染されていたら、私たちの体も日に日に汚染されていきます。

日本の優秀な工業製品や技術は世界に認められ、今や世界中に輸出され、また海外で日本企業が生産や企業活動を行っています。
でもその製品に有害化学物質が含まれていたり、古くなった製品の回収や再利用が進んでいなかったり、また工場や企業の活動が環境を配慮していなければ、国内の汚染が進むのはもちろん、汚染も製品と一緒に世界中に広めてしまいます。

このセクションでは、いかに汚染をなくして住みよい地球を作るか、日本の果たす役割を中心に提案しています。

最新情報

 

Nike vs. adidas detox challenge

ビデオ|2011-08-14 9:30

グリーンピースの世界各国のオフィスが一体となって、2011年7月から行っている、”デトックス・ウォーター”キャンペーン。アディダス、ナイキ、プーマなどの世界的なスポーツ用品メーカーや、H&M、ユニクロなど大手衣料品メーカーと取引実績のある中国繊維加工工場から排出される水に含まれる有害化学物質をなくしていく活動です。 詳しくはこちら >>

トピックス