アーカイブページのためリンクや表示の不具合などがあります。

YES & NO--星川淳グリーンピース・ジャパン事務局長余談

星川淳前事務局長ブログ

  • だいじょうぶノーベル平和賞?

    投稿日 - 2010-10-04 5:42

    NHKが今夜(10月3日)、NHKスペシャルの枠でスクープドキュメント『“核”を求めた日本――被爆国の知られざる真実』を放映した。

    http://www.nhk.or.jp/special/onair/101003.html

     

    1960年代後半、佐藤栄作政権が非核三原則を国是化する裏で、中国の核保有に対抗して日本も核武装する構想が、ドイツとの秘密協議もまじえながら進んでいた。長いあいだの疑惑に、ようやく証言と証拠が出てきたことを歓迎したいし、NHK取材班の調査報道に敬意を表する。

     

    次は、プルトニウム利... >詳細を読む

  • だいじょうぶ検察?

    投稿日 - 2010-09-25 8:24
    検察がらみの椿事が続きます。

     

    ●検察はいつから外交も担当するようになったの?

    (尖閣諸島事案は、沖縄基地の恒常化を狙って菅政権がアメリカと計り、菅政権が折れたという以外の見方は難しいと思うけど……)

     

    ●なんで大阪地検のデータ改ざんにそんなに驚くの?

    (少しでも検察を相手にしたことがある人なら、牽強付会が検察の常道なのは常識でしょ。村木事案の本質は、春の小沢一郎(西松事件)に続いて夏の石井一(村木事件)を上げれば政権交代を阻止できると踏んだ勇み足にありそうだけど……)

     

    グ... >詳細を読む
  • クジラ肉裁判判決を受けて

    投稿日 - 2010-09-08 23:10


    グリーンピース・ジャパンのサイトや報道などでご存知のとおり、9月6日の青森地裁判決は懲役1年、執行猶予年の有罪を言い渡す不当なものだったため、佐藤と鈴木は即日控訴しました。

    日本の司法の限界を示す残念な結果でしたが、控訴プロセスとともに、国際人権規約の第一選択議定書(国連に対する個人通報制度)を批准する国内手続きも進みそうなので、"人権の秘境"状態に風穴を開けることができるかもしれません。

    下記に昨日配信のメールマガジン「GREENPEACER」の関連部分を引用します。

    少し補足すると、引用中の事務局... >詳細を読む

  • 神国日本の……

    投稿日 - 2010-08-14 22:21





    久しぶりに“余談”らしくと読書感想文を書きためていたら、ちょうど8月15日にふさわしい本を寄贈いただいたので、まずは早川タダノリ著『神国日本のトンデモ決戦生活』(合同出版)の紹介から。

    先の大戦下のチラシや広告、新聞・雑誌などの出版物から、題名どおりの集団洗脳体制を客観的に炙り出す好著。改めて一次資料を眺めると、腹が立つより哀しくも笑えてしまう。

    たとえば一貫して気合が入っているのが月刊誌『主婦之友』で、ついにザラ紙モノクロ刷りとなった敗戦1カ月前の「勝利の特攻生活」特集号では、「敵の本... >詳細を読む

  • ラストスパートへ!

    投稿日 - 2010-08-03 1:45





    IWCアガディール総会(モロッコ)や参院選の結果など、このかんに取り上げたいことはたくさんあったが、事務局長という名の用務員はあいかわらずあれこれと手一杯で、ブログを更新できなかった。そうこうしているうちに、退任挨拶を公表する時期が来てしまった。

    http://www.greenpeace.or.jp/info/notice

    冒頭に述べるとおり、当初から5年をめやすとしていたので、部内では昨秋に周知していた。ここまで自分なりに力を尽くしてきて、あと4カ月も悔いのない仕事を続けたいし、後継... >詳細を読む

1 - 555の結果。