事務局長ブログ

グリーンピース・ジャパン事務局長 米田祐子のブログです。
事務局長としての意見の他、普段の活動報告では伝えきれないグリーンピースの考え方、活動の裏側をご紹介しています。

  • ツイート
     

    森林保護を訴える権利に、大企業がどのように圧力をかけているか

    大切なものをまもるために声をあげる私たちの権利が、さまざまな形で危険にさらされています。世界中の政府による圧政ばかりではなく、狡猾な企業による費用のかかる訴訟などによって。

    現在、グリーンピースは大きな裁判に直面しています。それは森林破壊を続けているカナダ最大の伐採企業レゾリュート社が、グリーンピースなどによる森林保護の活動を妨害するため損害賠償を求めた訴訟です。

    レゾリュート社とは? 

    北半球の生... >詳細を読む

  • 憲法記念日に思うこと。

    投稿日 - 2017-05-03 9:00

    ツイート
     

    今日5月3日は憲法記念日。「戦争を放棄する」「軍隊を持たない」と定めた日本が世界に誇る平和憲法の施行を記念する日です。

     

     

    小学校の授業で初めて出会った憲法。社会科見学で国会議事堂や最高裁判所を訪れ、法による統治や三権分立の原則といった憲法に基づく国の仕組みを学びました。国民主権、平和主義、基本的人権の尊重。日本国憲法が掲げる理念には、施行から70年を経ても、深く心に訴えかけるものがあります。

    私の世代は、平和憲法のもとで、自由と民主主義が空気のように当た...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

     「不可能と思える変化も人々が立ち上がれば達成できる。世界はきっと良い方向に向かっていく」

    1989年の東欧で起きた市民の力によって、共産圏の独裁政権が倒れていくニュースを、中学校の宿題で新聞の切り抜きをしながら追っていた私は興奮を覚えました。1989年から1990年の冷戦終結の流れは、私の中に深い印象を残し、将来の方向性を決める大きな転換点にもなりました。

     

    弾圧に屈することなく通りに溢れる人の波。頑強に見えた共産圏の独裁政権が次々と倒れ、勝利にわく一般市民... >詳細を読む

  • ツイート
     

    2011311日。東日本大地震の発生、海岸沿いの街に大きな被害をもたらした大津波。そのショックの最中に舞いこんだ、東京電力福島第一原発が制御不能になったというニュースーー。震災から6年が経過する本日、犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。

    忘れないでいること

    多くの方の運命が、この日、永遠に変わってしまいました。家族、友達、同僚、知り合いを亡くし、住む場所を失い、土地や仕事や財産を失い、慣れ親しんだ街や地域社会は面影もなく、あるいは帰るあてもないーー。被災さ...

    >詳細を読む
  • 事務局長就任から今月で6カ月になります。2月9日、グリーンピース・ジャパンが日頃からお世話になっているNGO、企業、メデイア、政府の関係者をお招きし、東京・表参道で事務局長就任パーティを開きました。幅広い分野から約50名の方々にご出席いただき、親交を深めることができ、改めてこうした絆の大切さを強く感じています。新しい事務局長として、個人的にご挨拶し、グリーンピースのスタッフ、活動をご紹介し、今後の抱負について皆様に共有する貴重な機...

    >詳細を読む

6 - 10109の結果。