「忘れていませんか?市民の目」

 

現在、「第8回ストレステスト意見聴取会」が経済産業省で開催されている。


この聴取会では、大飯原発3号機、4号機のテスト結果を妥当とした原子力安全・保安院の評価が承認されるかが焦点だ。

つまり本格的に原発再稼働の議論がスタートするかの重要な会議だ。

しかし、この議論には市民の傍聴が許されないばかりか、そもそも福島第一原発事故を引き起こした原因すら明確にできない保安院が再稼働の是非を評価するという矛盾だらけのもの。

そこで、グリーンピースは、経産省別館前で「目玉」パフォーマンスを行った。

「気持ちわるーい!」との声も聞こえてきそうだが、今行われている会議は、住民の安全性より、電力会社の利益を優先しているから、もっと気持ちが悪い。

このパフォーマンスには音楽評論家・作詞家の湯川れい子さん、元女優で実業家の千葉麗子さん、歌手の仲代奈緒さんも参加。

 

そしてこちらが前回の「聴取会」でおこなった「ひげ抗議」のビデオ。

山本太郎さん熱弁中。

 

このブログは、事務局長の佐藤潤一が書いています。

Twitterでも発信しています⇒  @gpjsato