ツイート
 

森林保護を訴える権利に、大企業がどのように圧力をかけているか

大切なものをまもるために声をあげる私たちの権利が、さまざまな形で危険にさらされています。世界中の政府による圧政ばかりではなく、狡猾な企業による費用のかかる訴訟などによって。

現在、グリーンピースは大きな裁判に直面しています。それは森林破壊を続けているカナダ最大の伐採企業レゾリュート社が、グリーンピースなどによる森林保護の活動を妨害するため損害賠償を求めた訴訟です。

レゾリュート社とは? 

北半球の生態系の息吹を生み出すこの森林は、カリブーなどの野生の生きものたちの命を支えており、さらにここは先住民の方の居住地であり、この森林資源とともに生活しています。実際、先住民はその土地をどの様に使用するかを決定する権利を持っています。

レゾリュート社は、森をまもろうとするグリーンピースや森林保護団体スタンド・アースや地元の人々から、声を上げる権利を奪おうとしています。

今回の裁判は、市民運動を封じ込める威圧訴訟あるいは恫喝訴訟(SLAPP訴訟)です。こうした訴訟は、優位な立場にある大企業が、市民が自分たちに不利になる情報を公開し意見を発表することを妨げ、市民活動を萎縮させるために行使する危険な手段の一つです。

もうひとつの問題は、今回の裁判では、グリーンピースの森林保護活動だけでなく、存在そのものが脅かされていることです。

裁判の争点となっている「リコ法」とは、マフィアのような組織的犯罪を取り締まるための法律です。その法律を根拠に、レゾリュート社は、環境を壊す企業だと批判するグリーンピースのような組織は、犯罪集団(組織)であると訴え3億ドルもの巨額な賠償金を求めています。

裁判自体は、あまりにもくだらない言いがかりですが、そんな裁判であっても、大きな脅威になります。訴えられた市民や団体は、貴重な労力と資金力を裁判への対応で浪費せざるを得ず、否応無しに萎縮させられてしまうからです。

グリーンピースは、長い間レゾリュート社からの妨害に屈することなく対処してきました。私たちは、なぜいま、この太古から残る豊かなカナダの森を保護する必要があるのか、そしてサステナブルな森林利用に切り替えることがいかに重要かを訴え続けていきます。

でも、この裁判の勝敗にかかっているのは、グリーンピースの存続以上の問題です。

市民が声をあげられない世界

このような訴訟で大企業側が勝訴してしまい、一般の市民団体が、あまりにもリスクやコストが高いことを懸念して市民活動のない世界を想像してください。

移民の権利を守るアメリカ自由人権協会(ACLU)が移民のために声を上げられず、国際的に人権を擁護するアムネスティ・インターナショナルが人権運動を行えず、反人種差別の団体カラー・オブ・チェンジが企業による人種差別を糾弾できない世界を。人権運動が婚姻の平等を守ることができない世界を。子どもたち、障がいや病いに苦しむ人々、貧困層など社会的弱者の立場を代弁する団体が声をあげられない世界を。

より大きな脅威にさらされるのは、地域社会で組織的な支援体制なく活動している草の根の活動家たちです。こうした活動家たちこそ、企業による恫喝訴訟の標的になるでしょう。

新聞が発刊停止になってしまう世界を想像してください。権力の座にある人たちからの名誉毀損の訴訟に耐えられず、あるいは裁判費用や裁判の影響があまりに重くのしかかり、自分の意見を主張できなくなってしまう世界を。

誇張に聞こえるかもしれませんが、一度リコ法がこのように適用されることを許してしまい、先例を作ってしまったら、このような事例が次つぎに現れるでしょう。最初は、静かに見過ごされてしまうかもしれません。でも、企業が強大な力を持ったと気づく時には、もう手遅れなのです。

既に、そうした兆候は、同じ様にリコ法違反として市民団体が訴えられた二件の訴訟に見られます。ひとつは、気候変動否定論者が、米テキサス州でグリーンピースを含めた環境保護団体に対して起こした訴訟です。もうひとつは ニューヨーク州で、気候変動に関する政策提言活動と選挙報道を巡って報道機関が訴えられた訴訟です。

日本も人ごとではない

これは、日本に暮らす私たちにとっても、人ごとではありません。国会では、テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案が審議されています。この法案が成立してしまうと、リコ法と同様に、環境を守り、人権を擁護し、平和を訴える市民活動にとって、大きな脅威となります。政府や大企業による権力の濫用によって、自分の意見を自由に発言できなくなってしまうのは、次は私たち日本の市民かもしれません。

事態が更に悪化しないうちに、行動を起こさなくてはなりません。レゾリュート社は、破壊的な伐採活動を覆い隠しています。しかし、このブログを読んでくださっているみなさんは、きっとそれは許さないと私は信じています。

あなたも署名に参加してください。そしてこの事実を拡散してください。

一緒に声をあげましょう。レゾリュート社に対して、私たちは決して屈しないことを示すために。

「いますぐ署名を!」 >


 

グリーンピースは、政府や企業からお金をもらっていません。独立した立場だからこそできる活動で、私たちの知らないところで進む環境破壊や生態系への影響を明らかにしています。寄付という形でも一緒にグリーンピースを応援していただけませんか?

寄付する 

ツイート