Japan Staff Blog

グリーンピース日本事務所のスタッフがつづるブログです。
日々の裏話や苦労話から、最新情報まで、豊富な話題でお届けします!

  • こんにちは、海洋生態系担当の田中真帆です。
    今週、海洋生態系チームは清泉インターナショナルスクールの7歳から8歳のクラスで出張授業を行いました。

    まず、海洋生態系担当の花岡和佳男から、海で起きている問題についてお話しました。
    その後、問題を理解し、解決策について考えるために、フィッシング・ゲームを行いました。

     

    <フィッシング・ゲームのルール>

    ● 各チームがそれぞれの漁船に乗って漁に出ます。
    ● 1回の漁では、最多で2匹の魚を獲ることができます。
    ● 海の中で魚は子供を産み、自然の... >詳細を読む



  • こんにちは。

    春野菜のおいしい季節になってきましたね。

    みなさんは、野菜や果物にどれくらい農薬がついているんだろう、と考えてみたことありますか?

    【意外と知らない残留農薬】
    自治体や農林水産省などでは、定期的に残留農薬の調査結果を発表しています。

    でも大抵の場合、農薬の残留基準(農産物に残っていてもいいと政府が決めている量)を超えていなければ、「超えていない」ということしか発表されません。
    「どれくらいの農薬が残っているのか」(数値)は、ほとんど公表されていないのです。

    これでは、残留基準が高い場合、農薬がたく... >詳細を読む

  • 食と農と明日のために

    ~平和で自然を愛する日本が、ミツバチたちにとっては一番危険な、農薬にまみれている国だなんて誰が想像できたでしょう?~

    フェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」の代表のサフィア・ミニーさんが、グリーンピース・ジャパンが展開している、危険な農薬の使用を減らし、有機農業への転換をもとめて活動しているキャンペーン「食と農の明日のために」に、メッセージを寄せてくれました。



    ミツバチたちが地上から姿を消していく。ミツバチにとっての脅威の一つは気候変動で生態系が壊れること。わたしたち... >詳細を読む

  • こんにちは、気候変動・エネルギー担当の高田です。東京では桜が終わり、ケヤキの新緑がすがすがしい頃ですね。

    4月11日、安倍政権は新しい「エネルギー基本計画」を閣議決定しました。この先約20年、どのエネルギーをどれくらい使っていこうかを示すもので、日本のエネルギー政策の基本となるものです。

     

    電力会社と原発産業のための「経営支援基本計画」?

    東京電力の福島原発事故後、初めての改定で、世界的にも注目されていたのですが、驚くことに、原発を『重要なベースロード電源』と位置づけ再稼働を進めると書い... >詳細を読む

  • こんにちは!

    ボランティア担当の宮地です。
    4月19、20日に東京・代々木公園で開催されるイベント「アースデイ2014」のボランティア募集のお知らせです。

    グリーンピースも毎年、同イベントにブース出展し、みなさんと共に来場者の方々へ、環境問題解決のためのアクションの呼びかけをしてきました。(写真は去年の模様)

    そして今年は、グリーンピースの食と農業チームが「食と農の明日のために」をテーマにブース出展をします。

    今回は、政府が規制緩和を推し進めようとしているネオ二コチノイド系農薬に焦点をあてて... >詳細を読む

1 - 5566の結果。