Japan Staff Blog

グリーンピース日本事務所のスタッフがつづるブログです。
日々の裏話や苦労話から、最新情報まで、豊富な話題でお届けします!

  • 先日、第5回お魚スーパーマーケットランキングを発表しましたが、もうご覧いただけましたか?海洋生態系担当の吉野良子です。

     

    準絶滅危惧種のビンチョウマグロも大量廃棄されていました・・・

    連日トップニュースで取り扱われている、廃棄食品の再流通スクープ。その中には、ビンチョウマグロの冷凍加工品も含まれていましたね。

    『中日新聞』によれば、当初廃棄対象だったのは2トンだそうです。2トンってどのくらいでしょう?ダンボール箱96箱で、やっと0.5トン(※1)。単純計算でダンボール箱約400箱…。どの... >詳細を読む

  • みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。

    みなさんは「ミツバチ」と聞くと何を思い浮かべますか?

    私たち人間と関係すること、それはハチミツだけではありません。

    リンゴやイチゴといった果物、アーモンドなどのナッツ類、トマトやかぼちゃなどの野菜に至るまで、じつに農産物の3分の1もがミツバチが花粉を運んでくれることによって、豊かに実ることができています。もしもミツバチがいなくなったら...私たちの食の多様性にとって一大事なのです。

    そんな私たちの生活になくてはならないミツバチに対して毒性... >詳細を読む

  • あなたのスーパーだいじょうぶ?

    投稿日 - 2016-01-28 19:28

    こんばんは。海洋生態系担当の小松原です。

    知ってました? みなさんがお家で食べる魚介類の購入先の70%はスーパーなんです。

    魚と言えばマグロ!!の人も多いかと思いますが、そのマグロがお店に並ぶまでにはこんな黒いストーリーが...

    そのスーパー各社が海や人のことを考えてどんな取り組みをしているかを評価した、「お魚スーパーマーケットランキング5」を発表しました!

    あなたがいつも行くスーパーは何位でしょう?

     

    見えない強制労働の実態

    https://youtu.be/D4_U3...
    >詳細を読む
  • みなさん、こんにちは。食と農業担当の関根です。

    今回、レポート「遺伝子組み換え 失敗の20年」の発表にあわせて皆さんにお送りしてきたこの「神話」シリーズ。

    大量生産して大量に売って市場を支配する・・・「工業」のようなことを農業にもとめ、それを実現できるのが遺伝子組み換え(以下GM)作物だ、というのが最後の「神話」です。

    単一性、独占、巨大企業がキーワードのGM作物と、多様性、共有、地域の農家主体の有機農業。

    わたしたちの将来を約束してくれるのはどちらでしょうか。


    >詳細を読む

     【Q】GM技術は、...

  • スイスからこんにちは。「デトックス・アウトドア」プロジェクトリーダーのMirjam Koppです。

    グリーンピースは昨年9月、大手アウトドアブランドが有害化学物質のパーフルオロカーボン類(PFC)を製造過程で使用しているかどうか調査をしました。ほとんどのアウトドアブランドがPFCの使用を認めましたが、どの製品にPFCが使われているかについては明らかにしませんでした。

    そこでグリーンピースは、「デトックス・アウトドア」というウェブサイトを立ち上げ、一般の人に「どんなアウトドア製品を検査してもらいた... >詳細を読む

1 - 5835の結果。