Japan Staff Blog

グリーンピース日本事務所のスタッフがつづるブログです。
日々の裏話や苦労話から、最新情報まで、豊富な話題でお届けします!

  • ツイート
     

    沖縄北部の森「やんばる」の森が、世界自然遺産の候補になっています。もし登録されれば、知床、白神山地、屋久島、小笠原諸島につづく国内の世界自然遺産になります。でも、素直に喜べない事情があります。(文:沖縄プロジェクトアシスタント山本) 

    1.やんばるの自然

    やんばるの森

    高江という集落は、「やんばる」と呼ばれる豊かな自然に囲まれた地域です。世界で唯一の湿潤な熱帯照葉樹林を棲み処として生息している動植物が数多くいます。そこには、教科書等でも知られている飛べない鳥のヤ...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。

    神戸製鋼の品質管理データ改ざん問題が毎日、新聞・テレビを騒がせていますが、神戸製鋼は、原発にもあらゆる製品を提供しています。(下図および神戸製鋼パンフレット参照)

     

    グリーンピースは、原子力規制委員会に、電力会社と神戸製鋼に対し、調査・検査を文書によって指示し、その結果を公開するよう求めています。

    1115日、原子力規制委員会で、それぞれの原発で安全上重要な設備に神戸製鋼製の製品が使われていたとの電力会社の報...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    みなさんの大好きな食ベ物が、気候変動の影響によりもはや存在しなくなるかもしれない、ということを想像したことはありますか?残念ながら、そんな事態が現実にありうるのです。

    ご紹介する5つのなかに、あなたの好きな食べもの、必ずあるはずです。 

    1.チョコレートはすでに気候変動の餌食に 

     

    今まで長年カカオ豆を栽培するのに最適な気候であった諸地域で、既にカカオ豆の収穫量が減少しつつあります。チョコレート製造会社は被害を減らすために気象予報士まで採用して、変わりゆく様々な...

    >詳細を読む
  • ツイート

    注意:これからご覧になる動物たちは、かわいすぎますのでご注意ください。

    1.ホッキョクグマ

    遊ぶのが大好きなこのホッキョクグマが生きていくためには、凍った海が必要です。

    ホッキョクグマたちが生き残るための最大の懸念は、気候変動の影響で生息域である海氷が減損傾向にあること。そして、ホッキョクグマがエサとする動物を捕獲する機会が減っていることです。

    2.コアラ

    この眠たげな愛くるしいコアラは、気候変動の影響で長時間地上に降りてエサ探しをせざるを得なくなりました...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    将来はもっと“極度の異常な天候”に備えておくべきでしょうか?しかし、こうした未来はすでに現実になっています。私たちがいま行動しなければ、もっと頻繁にもっと極端な天候にさらされることになるでしょう。何が起きているか見ていきましょう。

     

    1. 干ばつのリスクが増加する

    すでに食糧と水の不足を経験している地域では、干ばつの影響をより受けやすくなるでしょう。米国コロラド州の国立大気研究センター(National Center for Atmospheric Researc...

    >詳細を読む

1 - 51086の結果。