こんにちは、高田です。
冬も目前、ショッピングが楽しみな季節ですね。

ところで、服を選ぶとき、何を目安にしていますか?
普通はファッション性や価格ですよね。

そこで、グリーンピースからお願いです。

これからは、製造されるときアジアの国々など生産国の川を有害化学物質で汚していないかも、服を選ぶときの目安にしてほしいのです。

以下の写真は、化学染料でピンク色に染まるインドネシアの川…
すてきな服の裏側で、こんなことが世界中でおきています。

http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/gap/blog/44870/
 


でも、どのブランドが優れているのかわからないですよね。

そこでグリーンピースは、どのブランドが有害化学物質削減への取り組みをしっかり行っているのかを調べて、みなさんにもわかりやすいようにランキングにしました。

今日、グリーンピースが世界中で同時発表したこのランキングの名前は「デトックス・キャットウォーク」。

キャットウォークとは、ファッションショーなどでモデルが歩く細長い舞台のこと。
つまり、有害化学物質全廃(デトックス)へのファッションショーという意味です。

グリーンピースが世界中で同時発表した「デトックス・キャットウォーク」(英語サイト)


「デトックス・キャットウォーク」では、世界的なブランドを展開する企業24社の有害化学物質全廃への取り組みを調べた結果を評価していますが、その中でユニクロを展開する日本のファーストリテイリング社がリーダー入りをしています。

グリーンピースとファーストリテイリング社は2013年1月に、2020年までに同社が有害化学物質を全廃すること(デトックス宣言)に合意しています(注1)。
ちなみに、ユニクロはアジア最大のファッションブランド。




その後も、グリーンピースとファーストリテイリング社は話し合いを重ねながら、着実に2020年の全廃目標に向けたステップを進めています(注2)。
有害化学物質の厳しい監視基準を設けたり、情報公開を積極的に行ったりと、ここまでのファーストリテイリング社の取り組みは、リーダーグループの「トレンドリーダー」の中でも業界トップクラスです。


今回の「デトックス・キャットウォーク」では、有害化学物質全廃への取り組みについて、各社の真剣度を3つのグループに分類しました。

この冬、新しい服のお買いものは、ぜひ「デトックス・キャットウォーク」ランキングを参考にしてみてくださいね。

もちろん、選んだ服はどうぞ末永く大切に。


■■ デトックス・キャットウォーク ランキング ■■

ランキングはこちらから(英語サイト) >>


■ トレンドリーダー (流行発信ブランドTrendleader) : 14ブランド
(グリーンピースと2020年までの有害化学物質全廃を約束し、取り組みを進めているブランド)

  • ファーストリテイリング Fast Retailing (ユニクロ、gu)
  • ベネトン Benetton Group
  • シー&エー C&A
  • Coop
  • エスプリ ESPRIT
  • ジースター・ロゥ G-Star Raw
  • H&M
  • インディテックス Inditex (ZARA)
  • リーバイス Levi Strauss & Co.
  • リミテッド Limited Brands (Victoria's Secret)
  • マンゴー Mango
  • マークス&スペンサー Marks & Spencer
  • プーマ PUMA
  • ヴァレンティノ Valentino Fashion Group


■ グリーンウォッシャー (見せかけエコブランド Greenwasher): 3ブランド
(グリーンピースと2020年までの有害化学物質全廃を約束したにもかかわらず、取り組みを進めていないブランド) 

  • 李寧  LiNing  
  • アディダス Adidas Group  
  • ナイキ Nike, Inc.


■ ラガード (流行遅れブランドLaggards): 7ブランド
(グリーンピースの2020年までに有害化学物質を全廃してほしいという要請を無視し続けているブランド)

  • ジョルジオ・アルマーニ GIORGIO ARMANI
  • ベストセラー BESTSELLER
  • オンリー・ザ・ブレイブ ONLY THE BRAVE (Diesel)
  • ギャップ GAP
  • メタスバンウェイ METERSBONWE
  • PVH (カルバン・クライン, トミー ヒルフィガーなど)
  • VANCL



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 「デトックス・キャンペーン」の概要はこちら
http://www.greenpeace.org/japan/ja/campaign/csr/detox_water/

(注1)
ユニクロ、2020年までに有害化学物質全廃をグリーンピースと合意 日本企業で初、情報開示でグローバルリーダーに (グリーンピース・プレスリリース 2013年1月9日)
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2013/pr20130109/

(注2)
危険化学物質の排出撲滅に向けた取組み (株式会社ファーストリテイリング、Webサイト)
http://www.fastretailing.com/jp/csr/environment/zero.html