Japan Staff Blog

グリーンピース日本事務所のスタッフがつづるブログです。
日々の裏話や苦労話から、最新情報まで、豊富な話題でお届けします!

  • 事実
    全電力需要の約15%をカバー。*1
    2015年、大型水力を除く自然エネが原発6.8基分を発電。*2
    太陽光発電の容量、世界第2位。*3

    2012年から日本の自然エネルギーは急速に伸びています。

    図:運転を開始した自然エネルギー発電設備の容量(万kW/年度)を示しています。自然エネルギー財団より(*4)

     

    2012年7月に導入された固定価格買取制度(FIT)をきっかけに、日本でも積極的に導入されるようになった自然エネルギー。

    特に、太陽光発電がぐんと伸びていて、2016年... >詳細を読む

  • ツイート
     

    こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。

    高浜原発 

    関西電力高浜原発3、4号機(福井県)が再稼働しました。

    高浜3、4号機にはプルトニウム燃料が使われているのをご存知ですか?

    プルトニウムといえば、核爆弾の材料ですが、原発でウラン燃料を燃やすと、プルトニウムができます。

    高浜原発の燃料には、そのプルトニウムが初めから入っている燃料(MOX燃料:モックス燃料と読みます)が使われています。

    このMOX燃料をつくる工場は、フランスにあります。

      >詳細を読む

    プルトニウムM...

  • ツイート
     

    「かけがえのない自然をまもりたい。」

    「自然と暮らしをともにする先住民の権利を守りたい。」

    大企業だからといって、守りたいもののために声をあげる権利を、私たち市民から奪うことはできません。

    authors

    世界から100人以上のアーティストが賛同

    作家、ジャーナリスト、音楽家、漫画家、教授、詩人などの世界の文化人が、グリーンピースの言論の自由と森林保護を求めるキャンペーンに賛同しています。日本からは、5名の文化人の方が参加してくれました。

    なぜならば、言論の自由がなければ、...

    >詳細を読む
  • こんにちは。海洋生態系担当の小松原です。

    いま、私たち日本の海洋生態系チームも参加している、グリーンピースの世界的なマグロ漁業に関するキャンペーンが大事な局面を迎えようとしています。

    世界最大のツナ缶メーカーがサステナブルに?

    >詳細を読む

    東南アジアの水産業界では、破壊的な漁法による海洋生態系への影響や、強制労働や人身売買などの人権問題への関与が問題視されてきました。タイに拠点を置く世界最大のツナ缶製造会社タイ・ユニオンと破壊的漁業や人権問題の関与が明らかになり、グリーンピースは即時改善を求めてき...

  • ライフの株主総会に参加しました

    投稿日 - 2017-05-26 21:48

    こんにちは、食と農業担当の石原です。

     今月25日、大手スーパー、ライフコーポレーションの株主総会に株主として参加してきました。

    グリーンピースは、国産オーガニックを増やすようスーパーに直接呼びかけるために、最小単位で株式を買って、株主になっています。

    今年の株主総会では、ライフの社長に直接質問するという大きな収穫がありました!

     

    ライフ社長が回答!「オーガニックの需要は高い」

     

    写真:ライフ本社に隣接するセントラルスクエア西宮原店

    株主総会の質疑応答で、

    「これからオリンピ...

    >詳細を読む

46 - 501072の結果。