Japan Staff Blog

グリーンピース日本事務所のスタッフがつづるブログです。
日々の裏話や苦労話から、最新情報まで、豊富な話題でお届けします!

  • ツイート
     

    ちょうど60年前の今日起こった、キシュテム事故。チェルノブイリ原発事故、東京電力福島第一原発事故についで、3番目に大きな原子力事故です。

    大きな被害をもたらし、今でも汚染が続いているこの事故は、日本では広くは知られていません。しかし被害を受けた方々のたたかいの現状を知ると、東電福島原発事故を経験した私たちにとって、決して他人事ではないと気づきます。

    1957929

    旧ソ連ウラル地方のマヤーク核施設は、プルトニウムを生産するための原子炉と再処理施設のある複合...

    >詳細を読む
  • 核の時代、終わりのはじまり

    投稿日 - 2017-09-20 17:00

    ツイート
     

    「私はこの日を70年以上待ち続けていました。
    ついにその時を迎えることができて、私は感無量です。」

    今年7月、ニューヨーク国連本部で新たな核兵器禁止条約が採択されたことを受けて、広島原爆の被爆者、サーロー節子さんは力を込めて言いました。

    「これは核の時代の、終わりのはじまりです。」

    グリーンピース 平和の日 核兵器禁止条約
    写真:広島原爆ドーム前で行なったアクション

    国際法発効にむけ、次のステップへ

    新たな条約の採択は、国際法としての発効に向けたスタートラインにすぎません。

    今日9月20日をもって、各国政府...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    東京オリンピック・パラリンピック大会は、日本の環境に対するスタンダードを高め、その素晴らしい遺産をいわゆるレガシーとして、後世に伝えて行く絶好の機会です。

    各競技で金メダルの成績を目指すことはもちろんですが、東京大会関連施設をどのように建設するのか、どのような資源や関連商品を大会で使用・販売するのかについても、ベストを尽くすべきです。

    グリーンピース オリンピック委員会 熱帯林破壊 

    写真:マレーシア、ボルネオ島で撮影された蝶

    環境への影響が心配される「調達コード」

    大会で消費される農産物やシーフード、会場建...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    こんにちは。エネルギー担当の石川です。

    2016年冬、253人のサポーターの力で、「自然エネルギーの電気を広めたい!」という福島県のコミュニティカフェにソーラーパネルが設置されました。福島県三春町にあるコミュニティカフェ「えすぺり」の大河原さん夫婦が、福島県から自然エネルギーを広める新たな挑戦を始めたのは2016年1月でした。 >詳細を読む

    えすぺり、じつは電力会社も乗り換えているとのこと、お店を運営している大河原さんをお伺いしてスイッチ体験談をお聞きしてきました。電力会社の乗り換...

  • ツイート
     

    国が発表している東日本大震災による避難者数が、この春激減しました(注1)。

    多くの人が故郷に戻り、復興が急速に進んだのでしょうか?

    現実は、そうとは言えません。

    通学路に置かれる除染廃棄物 福島県

    この3月に住宅支援が打ち切りになった、原発事故の避難指示区域外から避難した人々が、計上されなくなったのです。

     「原発事故が起きても数年で元どおりになる」ということを印象づける目的でしょうか。

    避難指示解除を急いだり、被害者の数を小さく見せる統計を出すなど、政府は原発事故が終結したと見せかけようとし... >詳細を読む

6 - 101070の結果。