Japan Staff Blog

グリーンピース日本事務所のスタッフがつづるブログです。
日々の裏話や苦労話から、最新情報まで、豊富な話題でお届けします!

  • ツイート
     

    東京電力福島第一原発事故当時、生まれたばかりの乳児だった森松明希子さんの長女は、もう小学生になりました。福島県を出てからこの7年間、お父さんといっしょに暮らしたことがありません。

    3歳だった長男はお父さんっ子。月に一度、避難中の家族に会いに来たお父さんが福島県に帰るたび、寂しさと心細さで何度涙で枕を濡らしたかしれない7年間でした。 

     

    この3月、森松さんはスイス・ジュネーブで国連人権理事会の舞台にたつ決心をしました。

     

    森松さんはいわゆる「自主避難者」。避難...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    福島県飯舘村は、一部帰還困難区域をのぞいて、20173月に避難指示が解除されています。

    グリーンピースは事故発生直後から放射線調査を継続してきましたが、2015年、2016年、2017年は飯舘村の民家について、詳細な調査を行ってきました。2016年は7軒、2017年はそのうちの1軒が解体されたため、残りの6軒のお宅にご協力いただき、放射線量の経年変化を比較しました。 政府は、飯舘村の除染は完了したとして、避難者の帰還を推進しています。完了したという除染の効果を検証する...

    >詳細を読む
  • 東京湾にも石炭火力発電所の影

    投稿日 - 2018-02-20 10:00

    ツイート
     

    みなさんは、世界中が自然エネルギーへ転換しているなか、日本は逆の方向へ進んでいること、知っていましたか? その理由は、石炭火力発電所の新規建設計画が40基以上もあるからです。

    横須賀に石炭火力発電所2基

    >詳細を読む

    石炭火力発電所建設予定地(現在の様子)出典:事業者説明会資料より

    この計画は、東京電力フュエルパワー(株)と中部電力(株)が合同出資してつくった株式会社JERAによって進められています。横須賀市久里浜(東京湾沿岸エリア)にもともとあった石油火力発電所をとりこわし...

  •   >詳細を読む

    2017年11月に、国連人権理事会作業部会で、日本に対する217もの勧告が各国から出されました。勧告のテーマは、死刑廃止、女性差別、移住労働者の権利、児童の権利など多岐に渡っています。

    そのうち、オーストリア、ポルトガル、ドイツ、メキシコは原発事故被災者対応について勧告しています*1。日本政府は3月16日、国連人権理事会本会合(2月26日〜3月23日まで開催)で、受け入れについて態度表明をする予定です。

    それに先立ち、この国連人権理事会作業部会で出された日本政府への勧告は、どういった意義...

  • ツイート
     

    油の漂着が起きている島の内外から、影響を気にする声を多くいただき、グリーンピースは2月12日から14日にかけて #奄美大島 に行ってきました。油の漂着の状況確認と、住民の方への聞き取り調査を行うためです。

    これは、グリーンピースの基本的な活動のひとつである、「ベアリングウィットネス(bearing witness)」ーー環境破壊の現場をこの目で確かめ、その事実を国内外へ発信することを目的としています。二回にわけてその結果をお伝えしたいと思います。

    グリーンピース 奄美大島 石油 タンカー
    写真:知名瀬の浜辺に...

    >詳細を読む

16 - 201141の結果。