Japan Staff Blog

グリーンピース日本事務所のスタッフがつづるブログです。
日々の裏話や苦労話から、最新情報まで、豊富な話題でお届けします!

  • ツイート
     

    2018年、明けましておめでとうございます。広報担当の土屋です。
    皆さんはもう、今年の抱負は決めましたか? >詳細を読む

    地球にも自分にもやさしい暮らしをするために、身近な食からできること。和食を代表するお魚である、ウナギを例に考えてみましょう。

    グリーンピース ウナギ ニホンウナギ
    写真:ニホンウナギ

    昔から日本で食されてきたのは、ニホンウナギという種類のウナギですが、20世紀に入り、需要の増加や河川など生息環境の変化に伴って数が激減し、2014年には絶滅危惧種になってしまいました

    しかし、絶滅が心配されるといっても...

  • ツイート
     

    私たちが朝起きて歯を磨く瞬間から、一日の終わりにテレビを見る時まで、私達はプラスチックに囲まれて生活しています。 

    Plastic toothbrushes are lined up on Kahuku beach, Hawaii. 26 Oct, 2006,  © Greenpeace / Alex Hofford

    プラスチック容器に入っている商品を一つも買わずに、スーパーマーケットを出ることは想像することさえ難しいほどです。

    しかし、いつもそうだったわけではありません。実際、プラスチックがほとんどない世界で生まれた人々が今も生きています。ひとかけらのプラスチックゴミさえ打ち上げられてないビーチを想像してみてください。歴史の中で何がこのような変化を引き起こしたの...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    プラスチックが使用禁止になったというニュースが世界各地から届いています。

    アメリカ、インド、モロッコなどの国のいくつかの自治体では、完全にプラスチックを使用禁止に、またはポリエチレンのような特殊な形でのプラスチックの使用を禁止することで、プラスチック汚染問題に制御をかけています。 

    1 インド カルナータカ州

    20163月、インドのカルナータカ州政府は、プラスチックの使用を完全に禁止にしました。問屋も、小売店も、貿易業者も、プラスチック袋、プラスチック皿、カッ...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    これは、ちょっと怖い話です。

    なんと3,800万個ものプラスティックゴミがヘンダーソン島で発見されました。これは大きな衝撃です。ヘンダーソン島は、南太平洋のピトケアン諸島の一つです。この島は無人島ですが、島の海岸には周辺海域から流れ着いた18トンものゴミが打ち上げられています。人間の活動に由来するゴミがこれほどの高密度で堆積している場所は、地球上でこの島以外には見られません。 

    ヘンダーソン島は、プラスチックゴミで一面覆われています。このようなプラスチックゴミが集...

    >詳細を読む
  • ツイート
     

    プラスチックが分解されるのには何世紀もかかるもの。私たちが今まで使ったプラスチックは私たちがいなくなった後でも残り、そして、それは海の生きものたちに深刻な問題を起こすことになります。毎年10万匹もの海の動物や何万羽の鳥たちがプラスチックを食べて死んでしまいます。

    パン、くだもの、服、化粧品、掃除用品など、私たちが毎日使うものすごい数の製品は、普通何らかの形の使い捨てプラスチックでパックされています。 これを回避する事は不可能と言ってもいいでしょう。

    どうしてこんな...

    >詳細を読む

36 - 401141の結果。