こんにちは、海洋生態系担当の田中真帆です。

2月12日、海浜幕張インターナショナルスクールで海洋生態系担当の花岡が出張授業をし、中学生の皆さんと海で起きている問題について一緒に考えました!

グリーンピース海洋生態系チームでは、ふだん開催しているセミナー以外にも学校に訪問し、海で起きている問題についてお話をしています。
その問題の原因や解決策、今私たちにできることについて考え、話し合う時間をもってもらうための取り組みです。

[海で起きている問題、たとえばこんなこと]

  • 海の環境が破壊されているってどういうこと?
  • どうして海から魚がどんどん減っているの?
  •  ウナギ、マグロなど私たちが普段食べている魚はどうなってるの?

小学生から大学生まで、無理なく理解し、考えることができるよう、年ごろに合わせた楽しい時間を作るために学校の先生ともお話しながら工夫しています。

以前に小学校を訪問した際には、魚の数を減らさずに魚を獲り続けるためにはどうすれば良いのかを魚釣りゲームを通じて考えました。



学校や近くの施設で、子どもも大人もみんなで一緒に海について考える時間をもってみませんか。


あなたの街にも伺います!

ご希望があればあなたの街にも伺い、海で今起きている環境問題についての最新情報をお伝えします。
お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。