2016/12/08 動画「オーガニック食品だけで10日間生活したらどうなる?」を公開 グリーンピース調査:10日間オーガニック食品のみ摂取で尿中の農薬が減少 〜スーパーマーケットは安全・安心なオーガニック食品の取り扱い強化を〜 | 国際環境NGOグリーンピース

2016/12/08 動画「オーガニック食品だけで10日間生活したらどうなる?」を公開 グリーンピース調査:10日間オーガニック食品のみ摂取で尿中の農薬が減少 〜スーパーマーケットは安全・安心なオーガニック食品の取り扱い強化を〜

プレスリリース - 2016-12-08
国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、本日12月8日(木)、普段オーガニック食品を摂取していない二家族が10日間オーガニック食品のみ摂取した場合、その前後で尿中の農薬の数値に差が出るかについて調査を行い、結果をまとめたレポートと動画をウェブサイト上に公開しました(注1)。オーガニック食品に切り替えた後、尿中の農薬等の数値が減少し、オーガニック食品は農薬にさらされることを避けるのに有効だと明らかになりました。グリーンピースは、食品を扱うスーパーマーケットに対し、消費者にとってより安全で安心なオーガニック食品の取り扱い強化を求めています。

調査は2016年8月17日から12月6日にかけて行われ、尿の分析は、ドイツのフリードリヒ・アレクサンダー大学に委託しました。被験者である二家族は、5日間オーガニック食品を含まない従来の食生活をした後、10日間オーガニック食品だけを摂取しました。体がどれだけ農薬にさらされているかを分析するため、オーガニック食品だけを摂取した期間の前後に尿を採取し、主要な6系統の農薬と代謝物(体内で分解された農薬の成分)の全31種類の化学物質を分析しました。

10日間オーガニック食品のみの生活 前後の尿中農薬・代謝物レベル(中央値)
子ども4名               大人3名

グリーンピース・ジャパン オーガニック食品前後の尿中の農薬

減少が顕著だったのは殺虫剤の有機リン系農薬ピレスロイド系農薬除草剤のグリホサートでした。特に体が発達段階にあり農薬の影響を受けやすい子どもの数値大幅な減少が見られました。
・有機リン系農薬(前:96.53マイクログラムパーリットル、後:10.81マイクログラムパーリットル)
・グリホサート(前:1.58マイクログラムパーリットル、後:定量下限値未満)
※マイクログラムパーリットル:1リットル当たりの含有量(マイクログラム=百万分の1g)

研究を行ったフリードリヒ・アレクサンダー大学 トーマス・ゲーエン博士は本レポートで、「研究結果から、農薬に体がさらされるという点では、日本で生活する個人が従来の食品からオーガニック食品へ食生活を切り替えると有益な影響があることが明らかになった」と述べました。一方、「オーガニック食品を摂取している個人も一部の農薬にさらされている」と指摘しました。

グリーンピース・ジャパン食と農業担当 石原謙治は「オーガニック食品は、消費者にとって農薬の影響から体を守るための、より安全・安心な選択肢です。特に発達段階にある子どもの農薬による影響は出来るだけ避けたいものですが、オーガニック食品を買いたいと思っても、身近なスーパーマーケットでは取り扱いが少ないため選択肢が限られています。より多くの消費者が、『オーガニック食品を増やして』と伝えることで、スーパーマーケットの動きを後押しできます」と呼びかけました。

グリーンピースは、スーパーマーケット6社と1生協に対し、2020年までにオーガニック食品の導入拡大を求める『Goオーガニック』署名を2016年5月31日から実施し、これまでに約7,800人が参加しています(注2)。消費者と共にグリーンピースは、有機農業や自然農法など化学合成農薬・肥料や遺伝子組み換えを使用しない生態系農業を推進しています。 

調査の概要
調査期間:2016年8月17日〜12月6日(尿を採取した期間は8月17日〜9月14日)
委託先:フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク産業社会環境医学外来診療研究所(所在地:ドイツ)トーマス・ゲーエン博士
調査対象:オーガニック食品を普段摂取していない、小学生以下の子どもをもつ二家族、合計7名
調査方法:普段の食事を5日間、オーガニック食品のみの食事を10日間摂取し、1日目または2日目、6日目、16日目のそれぞれ早朝に尿を採取。オーガニック食品への転換が尿中の農薬代謝物質濃度に与える影響を調査。全31種類の農薬と代謝物が含まれるか尿を分析。
調査した化学物質:有機リン系、ピレスロイド系、カーバメート系(代謝物フェノール系)、ネオニコチノイド系の殺虫剤、フェノキシ系およびグリホサートの各除草剤とその代謝物質など。
※この調査は、厚生労働省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき倫理審査委員会の承認と参加家族の同意のもと行いました。 

(注1)動画「オーガニック食品だけで10日間生活したらどうなる?」 

グリーンピース委託レポート「有機食品のみに切り替えた食事が消費者の農薬曝露に与える影響」

(注2 )『Goオーガニック』署名ウェブサイト

--

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン

トピックス