最新プレスリリース

報道関係に配信する資料を集めたページです。
プレスリリースの他、声明、報告書など報道関連資料を随時掲載いたします。

報道関係者の方で、プレスリリースのメール受信、配信停止、メールアドレス変更をご希望の方は、こちらのページのフォームからご連絡ください >>

「グリーンピース・インターナショナル本部 プレスリリース(英語)」
http://www.greenpeace.org/international/en/press/releases/

最新情報

 

2018/07/17 グリーンピース声明:EU経済連携協定は、企業の利益(保護)のために環境や民主主義を損なう

プレスリリース|2018-07-17 19:00

国際環境NGOグリーンピース・インターナショナルは本日7月17日、日本と欧州連合の経済連携協定(EPA)が署名されたことを受けて、下記の声明を発表しました。

2018/07/13 Major insurer Nippon Life sets new benchmark in Japan by dropping coal...

プレスリリース|2018-07-13 17:00

Tokyo, 13 July 2018 - In response to the news of Nippon Life Insurance Company purporting to restrict new finance for coal plant projects regardless of their location, a group of Environmental NGOs, Japan Center for a Sustainable Environment and...

2018/07/13 NGO共同声明:日本生命、日本の金融機関として初の国内外石炭火力発電プロジェクトファイナンス不参加決定ーー環境NGOが歓迎

プレスリリース|2018-07-13 16:00

日本生命保険相互会社(以下、日本生命)が、国内外の石炭火力発電事業へのプロジェクトファイナンスに原則新規融資をしない方針を決定した。国内の金融機関では、第一生命保険株式会社が海外の石炭火力発電事業へのプロジェクトファイナンスに新規融資しない方針を決定しているが、国内の案件も含めて融資しないことを決定した金融機関は日本初であり、先進的な取り組みとして歓迎の意を表したい。

2018/07/12 グリーンピース報告書、衣料品産業による有害化学物質からのデトックスの成果を示す ーー ユニクロは有害化学物質全廃をリードする、日本で唯一の参加企業

プレスリリース|2018-07-12 16:00

国際環境NGOグリーンピースは7月12日(イギリス時間)、大手衣料品ブランドを展開する企業等80社を調査し、有害化学物質の使用・排出ゼロに向け大きく進歩していることを報告するレポートを発表しました(注1)。製造に使用される有害化学物質による河川の汚染を防ぐため、グリーンピースは大手衣料品ブランドに対し、『デトックス・キャンペーン』を2011年に開始しました。

2018/07/03 グリーンピース声明:世界の潮流や国内世論と逆行するエネルギー基本計画ーー機会を逸する政府の方向づけは遺憾

プレスリリース|2018-07-03 17:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、政府が本日7月3日、中長期的なエネルギー政策の方向性を示す「第5次エネルギー基本計画」を閣議決定したことを受け、以下の声明を発表しました。

2018/07/03 Japan new energy plan a “missed opportunity” for stronger climate action

プレスリリース|2018-07-03 17:00

Tokyo, 3 July 2018 - The Japanese government today approved the "Fifth Basic Energy Plan" that will guide the national energy policy going forward to 2030 or beyond. Despite calls asking for public opinion on the plan, it has been approved with...

2018/06/28 グリーンピースはMUFG株主総会で、より意味のある明確な石炭火力発電方針を求めるグリーンピース、MUFG株主総会で、より意味のある明確な脱・石炭火力発...

プレスリリース|2018-06-28 9:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、本日6月28日午前10時から開催される東京三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)の第13期定時株主総会に株主として出席し、先月15日に同社が発表した社会・環境側面の投融資に関する方針に関し、より意味のある明確な石炭火力発電所からの投融資引き揚げ方針の策定を経営陣に呼びかける予定です(注1、2)。

2018/06/28 Greenpeace Japan calls for a more meaningful and clearer coal investment...

プレスリリース|2018-06-28 9:00

Tokyo, June 28 2018 Tokyo - Greenpeace Japan will participate in the Annual General Meeting of Mitsubishi UFJ Financial Group today, aiming to raise discussion about the financial group’s recently published coal investment strategy. Greenpeace...

2018/06/27 再稼働より償いをーーグリーンピースが東電株主総会で訴え

プレスリリース|2018-06-27 9:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、本日6月27日午前10時から開催されるの東京電力ホールディングス株式会社の第94回定時株主総会で、「再稼働に大金をつぎ込むより、原発事故被災者に償いをすべき」と訴える予定です(注1)。

2018/06/27 TEPCO loses hundreds of billions yen on Kashiwazaki Kariwa reactors - ...

プレスリリース|2018-06-27 9:00

Tokyo, 27 June 2018 - One year after the launch of its new business plan, Tokyo Electric Power Company Holdings (TEPCO) remains in crisis with uncertain future prospects, Greenpeace Japan warns today on the opening of the company’s annual...

11 - 20716の結果。