最新プレスリリース

報道関係に配信する資料を集めたページです。
プレスリリースの他、声明、報告書など報道関連資料を随時掲載いたします。

報道関係者の方で、プレスリリースのメール受信、配信停止、メールアドレス変更をご希望の方は、こちらのページのフォームからご連絡ください >>

「グリーンピース・インターナショナル本部 プレスリリース(英語)」
http://www.greenpeace.org/international/en/press/releases/

最新情報

 

2017/09/15 グリーンピース、本日クラウドファンディング開始ー ー「福島原発事故をめぐる政府の帰還政策は人権侵害」 国連勧告を目指して、被害者をジュネーブへ

プレスリリース|2017-09-15 10:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、「原発事故被害者10万人の声を代弁する福島のお母さんを国連に送りたい」(注1)と題して、東京電力福島第一原発事故により故郷からの避難を余儀なくされている女性(園田さん:注2)を、10月にスイス・ジュネーブで行われる国連人権理事会の普遍的定期的審査(UPR)事前セッションに送るプロジェクトの支援を求め、本日9月15日からクラウドファンディングを実施します。原発事故から6年半が経った現在、なお放射線レベルが高い地域へ...

2017/09/12 グリーンピース・ジャパン事務局長・米田祐子が退任いたします

プレスリリース|2017-09-12 14:00

一般社団法人グリーンピース・ジャパン(以下「グリーンピース・ジャパン」)事務局長米田祐子が、来る9月15日をもって退任することとなりました。

2017/09/03 グリーンピース声明:北朝鮮の6回目の核実験について

プレスリリース|2017-09-03 20:00

国際環境NGOグリーンピースは本日9月3日、北朝鮮が6回目の核実験実施に成功したと発表したことを受け、下記の声明を発表しました。

2017/09/01 グリーンピース声明:グリーンピース声明:太平洋クロマグロ長期資源回復計画の合意は前進だが、目標達成率75%超えで漁獲枠の増加案に強く反対ーーWCPF...

プレスリリース|2017-09-01 14:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、2017年8月28日(月)から9月1日(金)まで開催されていた中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)第13回北小委員会の閉幕を受けて、本日1日、声明を発表しました。

2017/08/24 グリーンピース声明:太平洋クロマグロ保護、政府案では不十分 ーーマグロの資源管理を話し合うWCPFC開幕へ

プレスリリース|2017-08-24 11:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、2017年8月28日(月)から韓国・釜山で行われる、太平洋クロマグロの資源管理を話し合う国際会議、中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の第13回北小委員会の開幕を前に、下記の声明を発表しました。

2017/08/23 グリーンピース声明:連邦地裁への差し戻しを歓迎ーー「沖縄ジュゴン訴訟」、地元沖縄からも歓迎の声

プレスリリース|2017-08-23 10:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは本日8月23日、世界最北端に住むジュゴンの生態系に悪影響を及ぼすとして、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設中止を求めた訴訟で、米サンフランシスコ連邦控訴裁が審理を連邦地裁に差し戻す決定をしたことを受け、下記の声明を発表しました。

2017/07/21 グリーンピース声明:北極海を守る活動で司法判断ーーロシア政府に約540万ユーロ(約7億円)の賠償命令

プレスリリース|2017-07-21 10:00

国際環境NGOグリーンピースは7月18日、北極海でのロシアの油田開発に船で抗議していた同団体の活動家ら30人がロシア政府に逮捕された事件で、国際裁判所が同日、ロシア政府に対して損害賠償金約540万ユーロ(約7億円)をグリーンピースの船籍国であるオランダ政府に支払うようロシア政府に命じ、海上での平和的な抗議活動の権利を再確認する司法判断を下したことを受け、以下の声明を発表しました。

2017/07/14 共同プレスリリース:世界自然遺産に関しIUCN(国際自然保護連合)へ意見書を送付

プレスリリース|2017-07-14 10:00

「ヘリパッドいらない」住民の会、沖縄環境ネットワーク、FoEJapan、国際環境NGOグリーンピース ・ジャパン、辺野古 ・高江を守ろう!NGO ネットワークの 5 団体は、日本政府の「沖縄島北部の世界自然遺産推薦地」に関して、世界遺産委員会の諮問機関である IUCN(国際自然保護連合)のインガー・アンダーセン事務局長ほか 3 名宛に、別紙の意見書を 7 月 5 日付けの電子メールで送付しました。

2017/07/13 サステナブル&エシカルなツナ缶は国内大手企業で確認できず グリーンピース、国内小売・メーカー20社にツナ缶の調達方針について調査

プレスリリース|2017-07-13 13:55

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース・ジャパン)は、本日7月13日(木)、国内大手の小売業18社とメーカー2社の合計20社を対象とした「マグロ類缶詰・パウチ(以下、ツナ缶)の調達方針に関する調査」の結果を発表し、回答のあった15社のうち、持続可能性と社会的責任の観点からツナ缶の調達方針を設定し、それを遵守した調達または製造(委託を含む)をしている企業は確認できないことがわかりました(注1)。

2017/07/11 タイ・ユニオン、シーフードの持続可能性と社会的責任の向上を発表 ーーグリーンピースのキャンペーンで水産業に前向きな変化

プレスリリース|2017-07-11 14:00

ツナ缶世界最大手のタイ・ユニオン・グループ(以下、タイ・ユニオン)は本日7月11日(火)、国際環境NGOグリーンピースが世界中で実施していた2年以上にも及ぶ同社に対するキャンペーンを受け、違法漁業と過剰漁業対策に取り組むとともに同グループのサプライチェーンに関わる何十万という労働者の生活を向上させることを発表しました(注)。

21 - 30645の結果。