最新プレスリリース

報道関係に配信する資料を集めたページです。
プレスリリースの他、声明、報告書など報道関連資料を随時掲載いたします。

報道関係者の方で、プレスリリースのメール受信、配信停止、メールアドレス変更をご希望の方は、こちらのページのフォームからご連絡ください >>

「グリーンピース・インターナショナル本部 プレスリリース(英語)」
http://www.greenpeace.org/international/en/press/releases/

最新情報

 

2017/06/06 Secret Plutonium Fuel Shipment Planned for Japan’s Takahama Reactors

プレスリリース|2017-06-06 10:00

Tokyo, 6 June 2017 - With today’s restart of the Takahama 3 reactor in Fukui Prefecture, Greenpeace revealed that the nuclear operator Kansai Electric and the French nuclear company AREVA are planning a secret plutonium fuel shipment from France...

2017/06/06 グリーンピース声明:プルトニウム利用で危険増大ーー高浜原発3号機が再稼働へ

プレスリリース|2017-06-06 10:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、本日6月6日に関西電力が高浜原発3号機(福井県)を再稼働させる予定との報道を受けて、以下の声明を発表しました。

2017/06/02 ツナ缶世界最大手タイ・ユニオンに国際署名提出 持続可能でエシカルなマグロを求め、世界中から68万人以上が参加

プレスリリース|2017-06-02 16:23

国際環境NGOグリーンピース・東南アジアは本日6月2日(金)、タイのバンコクにあるツナ缶世界最大手企業のタイ・ユニオン本社に、世界130以上の国と地域から集まった68万筆を超える国際署名を提出し、より持続可能性を担保し、社会的責任を果たしたマグロ調達の牽引役として前進することを求めました。

2017/06/02 Greenpeace Japan and 350.org Japan Hold Emergency Action to Protest U.S.

プレスリリース|2017-06-02 16:00

Tokyo, 2 June 2017 - A concerned group of citizens gathered in the front of the U.S. Embassy in Tokyo to take part in an emergency action hosted by Greenpeace Japan and 350.org Japan to protest the U.S. exit from the Paris Agreement.

2017/06/02 グリーンピースと350.org Japan、気候ネットワーク、米大使館前で抗議アクションーー米国のパリ協定離脱受け

プレスリリース|2017-06-02 15:07

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン、国際環境NGO350.orgの日本支部、NPO法人気候ネットワークは本日6月2日、トランプ米大統領が気候変動に関するパリ協定からの離脱を発表したことを受けて、アメリカ人を含む合計約15名が在日米国大使館前で緊急のアピール行動を行いました。

2017/06/02 グリーンピース声明:気候変動問題で孤立したトランプ大統領は、世界のリーダー役を放棄ーー本日14時、350.org Japanとともに米大使館前で緊急...

プレスリリース|2017-06-02 10:00

国際環境NGOグリーンピースは本日6月2日、トランプ米大統領のパリ協定離脱の決定を強く非難するとともに、気候変動対策の世界的リーダー役を果たしてきた米国にとって大きな損失であり、自然エネルギーへの移行で得られたはずの経済的な好機を逃すことになるとの懸念を表明しました。 この離脱の決定を受け、グリーンピース・ジャパンは本日14時より、東京都港区の在日米国大使館前で国際環境NGO350.org 日本支部とともに緊急の抗議アクションを行う予定です。

2017/06/1 世界100人以上の文化人らが、言論の自由、森林保護のために声をあげるーーマーガレット・アトウッド、ナオミ・クライン、安冨歩などグリーンピースに賛同

プレスリリース|2017-06-01 9:30

国際環境NGOグリーンピースは、北部大森林の一部を形成するカナダ北方に広がる森を破壊から守り、木材会社がサステナブルな林業に転換するよう活動を続けてきました。しかし、破壊的な伐採方法を続けるカナダの伐採企業レゾリュート社は、この活動を妨害するため巨額の損害賠償を求め、グリーンピースやスタンド・アースといった市民団体や個人にたいし訴訟を起こしました(注1)。

2017/05/28 グリーンピース声明:G7サミット閉会ーー気候変動対策で孤立したトランプ米大統領は、正しい判断を

プレスリリース|2017-05-28 9:00

国際環境NGOグリーンピースは、アメリカ以外のすべてのG7各国が、気候変動に関するパリ協定の速やかな実施への強い決意を再確認した5月26日、27日のイタリア、タオルミナでのG7首脳会議の閉幕を受けて、以下の声明を発表しました。

2017/05/24 「国産オーガニックの大きな未来をそだてよう。」 グリーンピース、イオン株主総会会場前でアピール

プレスリリース|2017-05-24 14:27

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース・ジャパン)は、本日5月24日(水)、イオン株式会社(以下、イオン)の第92期定時株主総会に株主として参加し、会場前で国産オーガニック野菜とお米の取り扱いを全国に広げるよう求めるアピール行動を行いました(注1)。

2017/05/19 共同プレスリリース:環境NGO4団体、厚生労働省へ署名7,818筆を提出 ミツバチと子どもに影響のある農薬の登録中止を求めて

プレスリリース|2017-05-19 15:39

環境NGO4団体から成る「ミツバチと子どもをまもる実行委員会」は、本日5月19日(金)、厚生労働省の生活衛生・食品安全部と面会し、ネオニコチノイド系農薬スルホキサフロルの登録中止を求める署名7,818筆を提出しました(注)。

41 - 50642の結果。