オレオに森を壊すパーム油をやめるよう伝えよう

6月の大阪府北部地震、7月の豪雨に続き、台風21号、北海道地震と、全国で災害が続いております。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 皆さまが安全に、1日も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

【イベント報告】自然エネルギーの魅力って?

ブログエネルギー担当 石川 | 2018-10-25

こんにちは。エネルギー担当の石川です。 夏の猛暑、強烈な台風など、この夏は日本でも気候変動の話題が多くのメディアにも取り上げられていました。日本でも事業に必要な全電力を自然エネルギーでまかなうことを約束する「RE100」に加盟する日本企業が10社を超え、石炭や原発などの環境汚染エネルギーから自然エネルギーへの転換ますます世界でも進んでいます! 今日は、その自然エネルギーの「魅力」を広く伝えるため、私がスピーカーとして登壇した神戸でのイベントと、総合...

暮らせる地球のために、まだチャンスは残っている

ブログエネルギーチーム | 2018-10-24

IPCC特別報告書の警告と、今あなたにできること みなさんこんにちは。 季節外れの桜の開花のニュースなどを聞いていると、この夏の、大災害をもたらした西日本豪雨や、全国的な連日の猛暑、立て続けにやってきたこれまでになく強い台風など、異常な天候があらためて思い起こされます。気象庁は、長期的な地球温暖化の影響とこれらの異常気象には関連があると指摘しています。 今月はじめ、これらがまだ危機のはじまりにすぎないことを示す報告書が発表されま...

2018/10/24 FMCG(日用消費財)メーカーによるプラスチック汚染の規模が明らかに ーーグリーンピース、世界的な調査を実施

プレスリリース|2018-10-24 11:00

【ジャカルタ、10月23日(現地時間)】国際環境NGOグリーンピース・インターナショナル(本部)は、主要なFMCG(日用消費財)メーカーに対する調査を行い(注1)、使い捨てプラスチックに依存した商品の販売が、プラスチック汚染を引き起こしている「使い捨て経済モデル」の主原因であることが明らかになりました。

運命の瞬間が近づいています!地球最大のサンクチュアリを南極の海に

ブログ海洋生態系チーム | 2018-10-21

皆さんこんにちは。 ペンギンやアザラシ、クジラの暮らす南極の海に、地球で一番大きなサンクチュアリ・南極海保護区ができるかどうかが決まる、運命の瞬間が近づいています!  10月22日から11月頭にかけて、世界各国の政府が集まり、南極への関わり方について話し合いが行われるのです。  海洋保護区に指定された海域では、 商業的な漁業や資源開発は禁止 されるため、ペンギンたちは人間と食べ物を競争する必要がなくなります。  すでに影響を受けている、気候変動...

2018/10/18 世界の塩ブランドのサンプル9割以上に、マイクロプラスチック見つかる

プレスリリース|2018-10-18 12:20

【ソウル、10月17日(現地時間)】仁川大学校のキム・スンキュ教授と国際環境NGOグリーンピース・東アジアの共同企画による新たな研究で、世界の塩ブランドの9割以上のサンプルからマイクロプラスチックが見つかったことが判明しました(注1)。

26 - 303133の結果。