オレオに森を壊すパーム油をやめるよう伝えよう

6月の大阪府北部地震、7月の豪雨に続き、台風21号、北海道地震と、全国で災害が続いております。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 皆さまが安全に、1日も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

ワシントンでも辺野古見直しの訴え

ブログOffice | 2005-03-17

佐藤キャンペーン部長が稲嶺沖縄県知事に 訪米中の稲嶺惠一沖縄県知事に対して、辺野古建設中止の訴えをしました。 詳しくは プレスリリース(2005年3月16日付)

台船が来た:3

ブログDaisuke | 2005-03-17

しかし、その後抗議を受けて海上保安庁は拘束していた船を解放。直接台船に乗って調査活動を阻止した反対派の方々の活躍もあり、台船を固定しないまま、今日の作業は終了しました。 夕方には、このような巨大なクレーン船がやってきて、スパット台船を引き上げていきました。

台船が来た:2

ブログDaisuke | 2005-03-16

もう一艇のゴムボート、グリーンピース号も活躍しました。 何一つもの言わず海上保安庁のゴムボートは寄ってきてわれわれのボートを拘束してしまいました。

3月16日の辺野古

ブログYuka Ozaki | 2005-03-16

海上保安庁がゴムボートを押さえ込む 朝6:30に来ると台船がたてられていた。数名が台船にのりこみ、稼働を止める。近づくと抑えこまれ海保になぐられた。 やめてもらうために近寄ると海上保安庁が無理矢理ゴムボートを抑えこんできた。 スパット台船の掘削調査を進ませるため、ゴムボート2隻、小型船1隻を拘束する海上保安庁。 拘束されている海上にヘリコプターが近づき、「Greenpeace」バナーをひろげた。この間に東京、ワシントンD.C...

台船が来た:1

ブログDaisuke | 2005-03-16

3/16日朝、まだ夜も明けきらない6:30ころ、辺野古に到着したとたんに、"スパット台船が来てる!"との知らせ。先日修理から帰ってきたばかりのゴムボート"キャロル"を駆って阻止に出撃。

3071 - 30753133の結果。