オレオに森を壊すパーム油をやめるよう伝えよう

6月の大阪府北部地震、7月の豪雨に続き、台風21号、北海道地震と、全国で災害が続いております。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 皆さまが安全に、1日も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

ゴムボート、海へ出る

ブログYuka Ozaki | 2005-02-17

ゴムボートがやっと海に出せることとなり、6:30AM 、初めて浜へ運んで海上に浮かばせてみる。 ヤンが操縦して安全確認し、エンジン音も好調。 スピードを出すと、顔だけではなく体全体に強い風があたる。

ゴムボートを借りに

ブログYuka Ozaki | 2005-02-16

ゴムボート「CARROLL」号の修理には、とても時間がかかることが判った。そのため、辺野古から車で30分ほどの恩納村在住の方が所有するゴムボートを借りることに。 その7人乗りのゴムボートを借りるために、テント村のNさんとヤンで恩納村へ。 Nさんが運転するトラックで台車に乗るゴムボート牽引して辺野古へ運んでいく。 町中を走るのでとても慎重に。

テント村で座り込み

ブログYuka Ozaki | 2005-02-15

今日から使う予定だったゴムボート「CARROLL」号は、結局海に出すことができず、修理にだすこととなった。 東京のオフィスからの指示で、ボートを修理先へ搬送する作業が行うかもしれないので、今日は海に出ず、10名ほどの人々と共にテントで座り込み。 10:00AM頃になって、担当者から海上の動きについて最新情報が話される。 今日、ヤグラの座り込み活動に参加している人は、合計で50人近く。 テント内では、その参加数の多さに驚き「おー!」っとどよめきがわく。 ...

ゴムボート「CARROLL」号 到着

ブログYuka Ozaki | 2005-02-14

ヤンと共に6:00AMに宿を出て辺野古へ。東京から運ばれてきたゴムボート「CARROLL」が午前中に辺野古到着予定のため、今日は、ヤグラに向かう人たちを港で見送ろうとすると、いつもと様子が少し違っていた。皆が、浜へ大急ぎで向かっている。カヌー隊も浜で準備。 もしかしたら、スパット台船が辺野古に向かってきている、という。 スパット台船が停泊していたはずの中城港からの情報をしばらく待つ。 今日は強風で波がある。無線で伝えられた情報によると、どうやらスパット台船...

ヤン、沖縄到着

ブログYuka Ozaki | 2005-02-13

那覇空港グリーンピース・オーストラリア・パシフィックのスタッフ、ヤン・マドセンを迎えに。 船のエンジニアでもあるヤンの荷物は、ダイビング用具など荷物が重い。早速、辺野古へ向かう。途中、名護市街で食料を買い込む。ヤンは、まだ日本に来て3日目。日本食だけの生活にはまだ慣れていない、とパンやシリアルを買い込んでいた。

3116 - 31203133の結果。