STOP 汚染水の海洋放出・署名終了のお知らせ

記事 - 2013-10-15
  

2013年5月15日~10月15日まで行ったこちらのオンライン署名には、
国内外より11,393名のご参加をいただきました。
たくさんの皆さまのご参加、誠にありがとうございました。

グリーンピースは皆さまからいただいた署名を、海洋汚染の防止に関する国際条約であるロンドン条約の締約国会議の開催(10/14-18)に合わせて、汚染水問題を担当する資源エネルギー庁の原子力発電所事故収束対応室に手渡しました。

(「ロンドン条約」とは:正式名称を「1972年の廃棄物その他の投棄による海洋汚染の防止に関する国際条約」と言い、放射性廃棄物を含め、海洋環境を汚染するすべての原因を効果的に規制することを目指す国際条約。日本も批准しており、汚染水の問題については、今回の会議で日本政府が締約国に状況を説明する見込み。グリーンピースはロンドン条約会議での発言権をもっており、現場での議論を注視する)

【関連記事・ブログ】

・ 東電、故意に汚染水放出 規制庁はいったい何を規制?

・ 国際署名始まっています→再稼働より汚染水へ集中して取り組みを

・ 原発を動かすのではなく、汚染水を止めて

・ グリーンピース声明―政府は明確な原発ゼロの方針と、真に抜本的な汚染水対策を

・ 国際条約の精神に違反です――放射能汚染水による海洋汚染

・ 放射能汚染水 各国に波紋広がる

・ 【イベント報告】 これ以上海を汚さないで!東電汚染水問題緊急集会・政府交渉

・ 地下水からセシウム検出… これ以上、私たちの海を放射能で汚さないで!

・ 東電 地下水分析は、関電グループ企業におまかせ?!

・ 東京電力と政府に、福島第一原発地下水の海洋放出に関してNGO・市民団体による検証を共同要請

・ グリーンピース放射能測定室 シルベク

トピックス