356件のデータが見つかりました
 

その1)北極への準備編 ホッキョクグマに注意 其の壱

ブログ | 2010-06-06

北極ウェブが始まり、これからどんな情報をみなさまへお伝えしていくことになるか、想像するだけでわくわくします。と同時に、氷が消えた海で行われる資源争いの現状に遭遇したときには、悲しくともしっかり広く事実を伝えていこうと、気持ちが引き締まります。 北極調査に参加するグリーンピースのスタッフに配られた注意事項に「ホッキョクグマ」の項目がありました。「スバールバル諸島には、人口よりもホッキョクグマの数のほうが多いので、建物の外に出るときには適切な防備をするように」と。...

Ustream「週刊グリーンピース」で北極の環境調査を紹介!

ブログ | 2010-07-15

グリーンピース・ジャパンのUstreamプログラム、「週刊グリーンピース」で、北極海の環境調査を紹介しました。今日のランチタイムの生放送を見のがした方、 こちらからどうぞ!   メソコスムのことも図解で説明しています! http://www.ustream.tv/recorded/8263253

いざ、北極の環境調査へ

ブログ | 2010-06-01

みなさま、こんにちは。5月24日、北極圏の気候変動の影響などについて調べるためグリーンピースの船エスペランサ号が科学者とともに出航しました。わたくし金繁(かなしげ)も6月6日、「ホッキョクグマの王国」と呼ばれる北極圏のスバールバル諸島スピッツゲルマン島から乗船し、現地レポートをお送りします。 この調査は全4行程4カ月にわたる航海で、消えゆく氷の様子、氷が消えた海で繰り広げられるトロール漁業による乱獲、CO2増加による海水の酸性化について実施します。現地で何が起き...

GM作物を開発する企業のことば

ブログsachiyo | 2009-01-22

今日は、遺伝子組み換え作物をごり押しするモンサント社のことばを紹介したいと思います。 モンサント社の企業広報部長フリップ・アンジェル(Philip Angell)氏がニューヨークタイム・マガジン(1998年10月25日)の「Playing God in the Garden」の中で言ったコメントの抜粋です。 (英文) "Monsanto should not have to vouchsafe the safety of biotech food. Our...

遺伝子組み換えを斬る!!

ブログsachiyo | 2009-01-14

ちょっと遅ればせながら…… 明けましておめでとうございます。今年の干支は丑。 皆さんはどんな新年を迎えられましたか? 私は、「 クローン牛年内に食卓へ? 」というニュースに目を見張り、今年も緊張感を持って食の安全をうったえるキャンペーンをしていかないと! という気持ちを再度、新にする年明けでした。 遺伝子組み換え技術は、いのちを人工的に組み換え、これまで生態系に存在しなかった生命体を作り出すことを可能にします。しかし私たちは遺伝子を組み換えることによる「いのちの開発...

ついに明日開催! GMO-FREEビジネス・フォーラム

ブログsachiyo | 2008-11-25

遺伝子組み換え作物が食品の原料として私たちの知らないところで使われ、食卓にのぼるようになりました。そんな中、開催されるグリーンピース主催のビジネス・フォーラム「GMO-FREEは今度最大のビジネスチャンス」では、安全・安心な原料をこれからも確実に確保していきたいと関心を高める食品メーカーが集まるフォーラムになります。 ここでは、遺伝子組み換えでない原料を確保できると断言するCert ID(サートアイディ)ブラジルの代表取締のアグスト・フレイレ氏をお招きし、実...

抽選でエコグッズが当たるアンケート実施中!

ブログsachiyo | 2008-08-20

あなたの食品表示に対する信頼度を教えてください。 中国製ギョーザ中毒事件や相次ぐ偽装事件など度重なる食品の安全性にまつわる悪いニュース。ここまで食品の偽装が度重なると、表示そのものの信頼性が疑わしく何を信頼して良いかわからなくなります。消費者はいままで以上に、食品表示や記載されている原材料を気にしながら食品選びをしているとメディアは伝えています。 9月中旬に召集される臨時国会での最重要課題のひとつは、消費者庁関連法案など消費者総合対策。具体的には消...

食料サミット(FAO主催6月3日~5日inローマ)を終えて見えてきたこと

ブログsachiyo | 2008-06-08

世界中で多くの市民が穀物の価格高騰に悲鳴をあげ、私が把握しているだけでもすでに22カ国で食糧不足が引き金となって暴動が起きた。この世界的な「食糧危機」に対処すべく世界食糧機構(FAO)がこれまで事務官クラスで話し合っていた各国間会議を、今回、首脳を呼んでの食糧サミットとしたことは現在の問題の深刻さを語っている。   日本から福田首相も参加して6月3日から5日まで開かれたこの会合だったが、残念なことに、利権がからんだ各国の主張が続き、問題を解決するに足る強い...

食卓に忍びよる「遺伝子組み換え食品」-トウモロコシ編

ブログsachiyo | 2008-04-25

遺伝子組み換えの問題は、野外栽培での環境汚染のほか、食品表示法が曖昧なため消費者に充分その危険性が伝わらないことにあります。 食品メーカーは表示の義務として「遺伝子組み換え原料を使わない方針」を持っていても、遺伝子組み換えを含む可能性がある「 不分別原料 」を多く使っています。表示がないから私たちは選らばないということが出来ず、その結果遺伝子組み換え食品を知らずに食べているのが現状です。 表示されない対象になっている原料には、油や大豆レシチンなどの乳化剤に加...

明治製菓さんからは、愛のない返答

ブログsachiyo | 2008-04-04

社会的企業責任はいずこへ・・・? 食品衛生法違反で自主回収を行った甘味料「GF2」について、取引したすべての食品メーカーと関連会社名の名前を公開するよう、お願いした手紙のお答え期限が切れました。 それでも、明治製菓さんから連絡は残念ながらありませんでした。 お返事の期日の3月31日まで待っていましたが、その返事がないため翌日、4月1日に以前からこの件に関してお話をしている明治製菓の広報室長に連絡しました。 すると・・・ 「お返事は書面ではしないことと、...

101 - 110356の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50