356件のデータが見つかりました
 

遺伝子組み換えナタネの国内汚染調査に参加してきました。

ブログSachiyo | 2008-07-19

――2008年GMナタネ自生調査全国報告集会in 名古屋 今年で4回目となる「GMナタネ自生調査全国集会」(遺伝子組み換え食品いらない! キャンペーン主催)が、7月12日と13日の2日間、名古屋で開催されました。食品の原料として種子のまま輸入される遺伝子組み換えナタネは、港から工場まで運ばれる運搬ルートでトラックからこぼれ落ち、道端に自生しています。この遺伝子組み換えナタネの自生の実態を明らかにする汚染調査が2005年から続けられているのです。 ...

生物多様性条約第4回会議

ブログsachiyo | 2008-05-30

ボン・ドイツからの報告 グリーンピース北欧支部の遺伝子組み換え問題を担当アキコ・フリッド(1)が5月12日~16日までドイツのボンで行われた国連の生物多様性条約「バイオセーフティに関するカルタヘナ議定書」第4回締約国会議(COP-MOP4)に参加し、会議の様子や日本政府の対応などを報告してくれました。 生物多様性条約とは、国境を越える遺伝子組み換え生命体の移動についての規制や管理を制御する条約で、同条約締約国は在来の生物多様性の保護を目的に定期的に会議...

「買う気で作ってみて! 明治製菓」

ブログsachiyo | 2008-02-07

明治製菓は日本チョコレート業界のトップメーカーで、その工場は、関東、東海、大阪の3カ所にあります。“チョコレートはメ・イ・ジ♪♪”と耳に残るくらいに明治のチョコレートは日本中で広く販売されていますが、明治のチョコレートが遺伝子組み換え原料を使っていることは意外と知られていません。 そこで明治チョコレートの生産に関わる人たちへ直接そのことを伝えるため、関東工場、東海工場、そして今回、大阪工場を訪れました。工場に向かる人たちに、私たちの「そのチョコレートMATTA」のチラ...

去年は「偽」―― 今年は・・?

ブログsachiyo | 2008-01-09

バレンタイン・レボリューション2008のお知らせ あけましておめでとうございます。 皆さん、どんな年明けをお迎えになりましたか? 昨年はたくさんの食品偽造事件が立て続けにありましたね。思い返せば、消費期限が切れた原料を使用していた不二家騒動があったのもちょうど一年前でした。 去年一年を表現する漢字一文字は「偽」―― いろんなウソが明るみに出た年でした。でもこれは、ある意味でいい傾向の始まりだと私は思っています。今までの「不都合な」現状を正...

たくさんのメッセージありがとう

ブログakiko | 2006-11-06

こんにちは!グリーンピースで遺伝子組み換え(GM)問題を担当するアキコです。 毎朝メールボックスを開けると『トゥルーフード・ガイド』をウェブサイトから注文してさった方からの心のこもったメッセージがたくさん届いていて、「よぉし、遺伝子組み換え食品をなくしていくように、今日も頑張るぞー」と、気合が入ります。今日はこんなメッセージがありました。 「既に、食べたくないのに知らず知らずのうちに口にしてしまっているようで、結構ショックです。日常の食料品の選択にぜひ...

オーストラリアのナタネを守るために

ブログsachiyo | 2007-08-09

オーストラリアのトゥルーフードな菜種を守るために、サイバーアクションをスタートしました。ぜひ皆さまも、ご参加ください。 オーストラリアで遺伝子組み換えナタネの一時栽培停止令(モラトリアム)の継続について審問が行なわれます。 詳しくは遺伝子組み換え問題キャンペーンサイトの「 オーストラリアのトゥルーフードな菜種を守ろう 」ページをご参照ください。 ナタネを栽培する4州で遺伝子組み換え作物に関するパブリックコメントが始まっています。そのう...

グリーンピースの夏至アクション

ブログsachiyo | 2007-06-28

今年の夏至は、ボランティアさんと日中、外で号外配りをしました。 この号外は メールマガジン でもお知らせしましたが、地球温暖化に関する内容になっています。この問題をひとりでも多くの人に知ってもらいたいという想いから「日本中に3000万部を配ろう!」という企画。この号外には、ストップ温暖化のために今すぐ出来るアクションも載っていて、自分でも何かできそうな気がしてくる内容です。私たちは、食品表示の法改正を求める100万人署名用紙を今すぐ出来るアクションのひとつとし...

オーストラリアのカノーラ

ブログsachiyo | 2007-06-08

ごぶさたしてしまいました!グリーンピース・オーストラリアへ出張に行っていました。今まで遺伝子組み換えカノーラ(菜種)を栽培していなかったオーストラリアですが、数年ひどい旱魃(かんばつ)が続き、菜種農家さんが遺伝子組み換え作物に切り替えようか・・・考えてしまうような農業経済危機にあります。遺伝子組み換えでないカノーラを守るため、キャンペナー、棚橋、現地の様子をこの目で見てきました。 日本のカノーラの自給率は0.1%を下回り、統計では見えてきません。カノーラ油...

おいしいチョコレートはやっぱりおいしい

ブログakiko | 2007-02-21

遺伝子組み換えじゃないチョコのお話 おいしいチェコレートを作って食べるイベントをやります。 遺伝子組み換え原料をいっさい使っていないトゥルーフードなフェアトレードのチョコレートと、遺伝子組み換えじゃない国産の大豆を使ったおいしいチョコレートをみんなで作ります。 どうぞお誘いあわせのうえ、お仕事帰りにでも立ち寄ってください。ライブもありますよ~!詳しくは イベント情報コーナー を見てね。 それからもうひとつ。 ...

やっぱりみんな大好きトゥルーフード

ブログakiko | 2007-02-06

チョコレートガイド、大人気 週末のイベントも大盛況でした! チョコレートガイドを見てくださったみなさま、いかがでしたか? ご感想などありましたら、メッセージページに書き込んでください。参考にさせていただきます。 このページ から私たちへのメッセージが送れます。 どうぞご利用ください。

「トゥルーフード」で新年のごあいさつ

ブログakiko | 2007-01-02

まずは景気づけに太鼓とお餅で! 明けましておめでとうございます。 早速ですが、1月5日に東京・新宿にて 「トゥルーフード」でお餅つき をやります。ご近所のかたはぜひお誘いあわせのうえ、お出かけください。 私たちの食卓から遺伝子組み換えをなくし、世界で起こっている遺伝子汚染をこれ以上、悪化させないように、グリーンピースは今年も遺伝子組み換えと、食と農業の問題に、世界中で取り組みます。 遺伝子組み換えは、環境汚染。 ...

いよいよボランティア・デー

ブログakiko | 2006-12-09

日曜日はグリーンピース・ジャパンのボランティア・デーです グリーンピースといえば、ボランティア。一言でボランティアと言ってもやることはいろいろあるのです。私がグリーンピース・ノルディック(北欧)で、ボランティアとして経験したことを並べてみます。 ・     発送作業:サポーターさんに送るニュースレターなどの封筒詰め ・     リサーチ:キャンペーンに必要な情報集め(インターネットや電話を使います) ・     アクション:非暴力な直接行動(これ...

今週土曜日!遺伝子組み換えじゃないパーティー

ブログakiko | 2006-11-30

国産&手作り料理、ライブもありま~す! 遺伝子を組み換えられて除草剤がたっぷりかかったダイズが、アメリカから日本に入ってきてしまってから、10年もたってしまいました。あれからずっと消費者は「遺伝子組み換え食品なんて食べたくない」って言い続けてきたけれど、いまでも日本では遺伝子組み換え原料を使った加工食品がお店にあふれています。 食べたくないけど、表示してないからわからない。 だから、遺伝子組み換えかどうか、選べない。 ...

捕鯨問題に感情的になるのは当たり前かも

ブログtsuzuki | 2009-09-24

ホエール・ウォッチングで考える(その3:最終) ホエール・ウォッチングに参加して、潮を吹きながら悠々と泳ぐザトウクジラの姿に感動し、今回のオーストラリア訪問で出会ったたくさんの人々からインスピレーションを受け、考えさせられたことがありました。 私はあくまでも「感情論」を横によけるスタンスでしたが、オーストラリアで何度も調査捕鯨の不正を熱弁する中でふと自分に問うことがありました。それは、「クジラや政府の腐敗に対して感情的になって何が悪い...

日本政府の備蓄大豆が2013年までに遺伝子組み換えでないものに!

ブログsachiyo | 2009-04-02

グッド・グッド・グッドニュース!! 農水省は大豆など油糧関連の商社や輸入業者、国内生産者らとの協議会を3月17日に開き、食用大豆の備蓄は2013年までに備蓄量年間3万1000トンすべて遺伝子組み換えでないものにしていく方針を決めました。 政府が管理する備蓄大豆はこれまで、もともと遺伝子組み換えでなかった(GMO-FREE)大豆に、1990年代後半からアメリカで始まった遺伝子組み換え栽培のものが混じってしまっていました。 大豆を主原料とする味噌、豆腐、納豆...

知って選べる食品表示は私たちでつくる!

ブログsachiyo | 2008-11-07

第2次集約分の署名、続々届いています!! 遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める消費者からのの署名が、賛同団体を通じてたくさん届いています! 最近賛同団体になっていただいた、原町幼稚園のみなさんからの署名も届きました。園児たちのご家族のみなさんも一緒に協力してくださり、集まった署名数はなんと園児の約3倍。心強い力となり、幼稚園の園長先生は「思った以上の手ごたえだった」とおっしゃっていました。 遺伝子組み換え食品を子どもたちに食べさせたくないという、多くの...

土と平和の祭典での署名集め

ブログstanahas | 2008-10-21

「土と平和の祭典」が10月19日、日比谷公園で行われ、グリーンピースはボランティアの方々と一緒に遺伝子組み換え食品表示の法改正を求めるための署名活動を行いました。 土と平和の祭典は、秋の収穫を祝い地球に感謝し、そして都心から農を応援するといったコンセプトで、署名の呼びかけ団体でもある「特定非営利活動法人トージバ」さんが主催で行ったイベントです。このイベントはみなさんの関心度が年々高まり規模も毎年大きくなっていき、今年は去年よりも広い公園を借り、天気にも恵まれ...

もうひとつの世界食料デー開催 10月16日

ブログsachiyo | 2008-10-11

遺伝子組み換え作物は飢餓を救わない! 救うのは、遺伝子組み換え作物の種を販売する企業の利益だけ FAO(国連食糧農業機関)が定義つけたWorld Food Day(食糧援助の日)である10月16日が近づいてきました。G8洞爺湖サミットでも話題となった「食糧危機」。世界の半分が飢えに苦しんでいます。飢 餓やこれから起こりうる気候変動に対応できるような、農システムと食料の供給は将来へとつなぐための大きな課題です。 遺伝子組み換え作物は、これまでに自然...

オーストリアが遺伝子組み換えトウモロコシを輸入禁止!

ブログsachiyo | 2008-08-07

日本でも安全で安心できる食卓をまもるために、遺伝子組み換え食品表示の法改正を求めるオンライン署名にご協力ください。 先日、オーストリア政府は、米国の大手農業化学企業モンサント社によって開発された遺伝子組み換えトウモロコシ(MON863)の食品・飼料への使用禁止を発表しました。禁止の理由は、モンサント社が提出した安全性審査のデータではとても安全であるとは言いきれないためです。けれども、日本ではMON863が認可されています。他の国では安全性に疑問があるとして禁...

G8がはじまり、私たちに今、できること。

ブログsachiyo | 2008-07-08

北海道洞爺湖でG8サミットが始まりました。3日間の討議では気候変動対策や原油、食糧の価格高騰への対策が焦点となります。そこで、G8サミット開催にあたり、『食料安全保障と気候変動:答えは生物多様性のレポート』、『地球を冷やす農業』など食糧問題に対するグリーンピースの見解を示す資料を発表しました。 ★食料安全保障と気候変動:答えは生物多様性のレポート http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/...

21 - 40356の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50