207件のデータが見つかりました
 

国民を守れない自衛隊

ブログjun | 2008-02-26

2月24日(日)、「9条ピースウォーク」が広島をスタートした。5月4日~6日に幕張メッセで国内外から1万人を集めて(目標!!)開かれる「9条世界会議」に向け、各地を歩いてつないでいく。沿道の人は少しでも参加してみては? http://homepage3.nifty.com/peace_walk/ 9条世界会議のほうも、かなり中身が固まってきた。私は5月5日の分科会シンポジウム「環境と平和をつなぐ」でパネリストを務める予定。コーディネーターは辻信一さんだ...

無理筋は通らない

ブログjun | 2008-02-08

怒涛のような年明けが一段落して、気候変動/エネルギー問題のキャンペーンも、盛会のうちに再スタートを切ることができた。 2008年 2月1日 プレスリリース 3月にかけては、六ヶ所再処理工場の本格稼動をなんとかストップするためのサイバーアクションに力を入れていく。 サイバーアクション 南極海で他の団体が暴力的な抗議を行ったことにかこつけて、日本政府や警察は7月のG8に向けNGO市民セクター全体の締めつけを強めようとしている。グリーンピースは北海道で騒...

問題の本質を見よう

ブログjun | 2008-01-25

南極海ではシーシェパードの襲撃・拘束騒ぎが一段落したようだ。日本人の反発を引き起こすだけの暴力的なやり方は、「偽」“調査捕鯨”の問題点を日本で見直す役には立たない。 いっぽう、グリーンピースのエスペランサ号は捕鯨母船・日新丸の近くで非暴力による抗議を行い、その後も監視を続けている。先日22日、日新丸が補給船のオリエンタル・ブルーバード号から給油を受け、冷凍箱詰めの鯨肉を積み替える作業にゴムボート2隻で抗議したことに対して、「危険な妨害だ」という非難が(財)日...

ふたつの国策

ブログjun | 2008-01-19

遅まきながら謹賀新年、今年もよろしくお願いします。  グリーンピース・ジャパンは2008年、気候変動/エネルギー・キャンペーンを新装開店し、遺伝子組み換え(GM)、捕鯨問題を含む海洋生態系保護と合わせて3本柱になる。憲法9条キャンペーンpeace9.orgも、5月の「9条世界会議」に私がパネル参加する形で継続する。その準備として、年末にはピースボートの川崎哲さんと共著で『イマジン9』(合同出版)を刊行した。ついでに、昨年の「海洋環境映像展」ですばらしい演奏を披...

ジョン・レノンの余韻

ブログjun | 2007-12-11

12月8日はジョン・レノンの命日。仏陀の成道(悟りを開いたとされる日)、真珠湾攻撃など、不思議な因縁の重なる日だ。 久々に休日らしい休日をとり、ジョンとヨーコの反戦活動を描いた映画『Peace Bed アメリカ vs ジョン・レノン』を観た。ニクソン政権がベトナム戦争に深入りして、最後にはウォーターゲート事件で自滅する時代背景と、ジョンたちの生きざまをしっかり重ねることで、はじめて見えてくるものがある。必見! http://www...

KYI

ブログjun | 2007-11-29

KY=空気が読めない――なんて日本的な言葉だろう。まさに横並びのメダカの群れでいることを臆面もなく白状し、さらにそれを強制する。みんなが空気を読み合って悲惨な戦争に突き進み、みんなが空気を読み合って無駄な公共事業をやり尽くし、みんなが空気を読み合って、年金横領も防衛調達の乱脈も認めてきたのではないか! KYIを提案したい。空気(K)なんか読め(Y)なくていい(I)! 事象の裏にあるロジックを読み、筋を読み、脈を読み、独りでいいからとことん考え抜くこと。それらを...

アムステルダムより

ブログjun | 2007-11-03

スロー・ムーブメントでおなじみの友人・辻信一さんは、「忙しい」と「疲れた」を言わないらしい。私も「疲れた」のほうは、「憑依」を意味する「憑かれた」と通じるので使わないようにしているが(言葉は口にすることで力をもつというシャーマニスティックな感覚にちょっぴり敬意を表して)、「忙しい」を言わないのは難しい。辻さんだってけっこう忙しそうなのに、大学での教職をはじめ数えきれないNGO的活動を涼しい顔でこなしているから敬服してしまう。 いや、じつは「疲れた」を言わないの...

201 - 207207の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50