191件のデータが見つかりました
 

「情報が真っ黒にされる時代で良いですか?」 ウェブサイトを24時間黒塗りにして秘密保護法案に抗議

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-11-28

(12月2日正午よりグリーンピース・ジャパンのウェブサイトで表示される予定のイメージ)   11月26日、特定秘密保護法案が衆議院で可決されてしまいました。 政府が秘密を恣意的に特定し、情報を隠すことができる法案として多くの団体や個人が反対を表明しています。グリーンピースもこの法案が「知る権利」を侵害するとして 廃案を求めています 。 昔も今も、政府が情報を隠すときには書類などを「黒塗り」にしてきました。特定秘密保護法案が成立すれば「さまざま...

原爆投下と原発事故を「被ばく国」の立場から見つめ直す

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-08-06

Photo (c) Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert   グリーンピースは、世界中の国々が核兵器を廃絶することこそが平和への道であると考えます。 広島、長崎への原爆投下から68年。「核の脅威」は、「原発」という言葉に姿を変えて私たちの身近にも存在してきました。東電福島第一原発事故により多くの市民がその事実に気がついてから2年半が経過しましたが、原爆による「被爆国」であり、原発事故の「被曝国」でもある日本が、NPT...

「消費」から「省費」へ、アベノミクスは時代遅れ

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-07-30

シリーズ 「NGOの役割を再考する」 第5回 「消費」から「省費」へ、アベノミクスは時代遅れ 参院選の勝利で信任されたと言うアベノミクス。 しかし、物質的に成熟した日本社会において、アベノミクスが期待する「消費増大」は起こるのだろうか? 環境問題は「消費行動」と密接に関係する。そのためグリーンピース・ジャパンの長期的な活動方針を検討するにあたって、人間の「消費行動」の変化を整理する必要があるのではないかと感じていた。 ...

トム・ヨーク、ダリル・ハンナ、アニー・レノックスも応援、女性6人が欧州最高層ビルによじ登った理由とは?

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-07-12

北極石油掘削を進めるシェルへの反対で、欧州最高層ビルに登った グリーンピースのメーリングリストに、「今、シェルの北極石油掘削に反対するため、女性 6 人がヨーロッパで一番高いビルに登っています」との報告が流れて来たのが、昨日の日本時間午後。 「え!」と思いながら、そのメールにあったライブ中継へのリンクをクリックしてみると、重そうなクライミングギアとヘルメットをかぶって 6 人の女性が、ビルの壁をよじ登っているではありませんか。 ...

~とめよう再稼働~Peace on Earthボランティア大募集

ブログ宮地 大祐 | 2014-02-26

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 今回は、3月8、9日に東京・日比谷公園で開催されるイベント、「ピースオンアース」での、グリーンピースブースボランティア募集のお知らせです。 「未来の子どもたちへ自然エネルギーの確かな1歩を」というピースオンアース共通のメッセージの元、グリーンピースブースでは再稼働申請の出ている原発の立地自治体の知事に、再稼働させないよう求める「とめよう再稼働」署名を集めていきたくおもいます。 ...

「原発広告」を調べて本を出そう! 広告検索ボランティア募集!

ブログ原発広告 | 2014-03-04

こんにちは、グリーンピース・ジャパン佐藤たいしょうです。 今回は1月24日に行ったトークイベントの報告と広告検索のボランティアの募集です。 多くの方に企業責任を考えさせた原発広告トークイベント 今年の1月24日に作家の本間龍さんと行った第2回原発広告トークイベント「史上最悪のプロパガンダ~メーカー責任と原発広告~」には多くの方が来場し、大盛況となりました。 広告は究極のメディアコントロール 最初に、本間さんより大衆紙の原...

【イベント報告】「ミツバチのいる農と食」あなたにとって身近な野菜はなんですか~アースデイ2014~

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2014-04-24

みなさんこんにちは。 先週末に行われた、アースデイ東京2014にブース出展してきました。 当日は少し肌寒かったのですが、会場となった代々木公園は、その冷え込みに負けないくらいの熱気に包まれていました。 僕たちのブースでは、6名のボランティアさんと共に、「あなたにとって身近な野菜はなんですか?」とアンケート調査及びネオ二コチノイド系農薬の問題の周知・拡散をしていきました。 (開票結果は こちら から。) アンケートを集めた目的は、今後おこな...

【4月19・20日アースデイ東京】で「ミツバチのいる農と食」の明日のために、一緒に活動しませんか? ブースサポートボランティア大募集!

ブログ宮地 大祐 | 2014-04-12

こんにちは! ボランティア担当の宮地です。 4月19、20日に東京・代々木公園で開催されるイベント「アースデイ2014」のボランティア募集のお知らせです。 グリーンピースも毎年、同イベントにブース出展し、みなさんと共に来場者の方々へ、環境問題解決のためのアクションの呼びかけをしてきました。(写真は去年の模様) そして今年は、グリーンピースの食と農業チームが「食と農の明日のために」をテーマにブース出展をします。 今回は、政府が規制緩和を推し進め...

『過ちは繰り返さない』、広島から平和へのメッセージ――集団的自衛権に思うこと

ブログ宮地 大祐 | 2014-05-15

*集団的自衛権の行使容認について、安倍首相の有識者会議が5月15日に報告書を提出するといいます。「グリーン」で「ピース」な社会を目指すグリーンピースは、いま、戦争について語り継ぐことが大切だと考えます。これは、広島出身のグリーンピース・ジャパンのスタッフ、宮地大祐が語る「戦争を知らない世代」の平和への思いです。                                                         (資料寄贈:川越 明人さん) ...

北海道のムダなダム建設現場で見た、驚愕の“魚道”?!

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-09-29

みなさん、こんにちは。事務局長の佐藤です。 3か月前に 育児休暇を兼ねたサバティカル休暇に入らせていただきました が、9月24日から事務所に戻りました。あっと言う間の3ヶ月でしたが、その間の出来事をいくつかのブログにわけて書かせていただこうと思います。 まずは、早く伝えたい自然を破壊するダムのこと。 貴重なサンル川が破壊されている 9月14日、北海道の北部にある下川町を訪れました。下川町を流れるサンル川が今回の訪問先です。この時期のサンル...

4月20、21日 「アースデイ東京2013」にブース出展します。

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-04-11

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。  4月22日は「地球の日」。直前の週末の4月20、21日には東京・代々木公園で、日本最大級の地球環境について考えるイベント「アースデイ東京2013」が開催されます。グリーンピースのオーシャン・チーム、このイベントにブース出展します! 今回で13回目となる「アースデイ東京2013」のテーマは「今動く!~子どものために、未来のために~」ここにブース出展する僕たちも、未来の子どもたちのために豊かな海と...

水ではなく、土砂がたまる最悪ダムはこれだ!

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-10-08

こんにちは。グリーンピース事務局長の佐藤です。今回も、前回のブログの続きでダムの話題です。 前回紹介したサンルダムの工事現場を訪れた後に、北海道沙流郡平取町にある二風谷(にぶたに)を訪れました。 もともと私は米国とメキシコでネイティブアメリカンの文化や抑圧の歴史を学んできたこともあり、先住民族である北海道のアイヌ民族の歴史に興味があったことと、そこに建設されている「世界最悪のダム」(注1)と呼ばれる二風谷ダムを訪問するのが目的でした。 ...

2014年、年末のご挨拶にかえて

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-12-27

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 皆様からのあたたかいご支援、ご協力のおかげで、2014年もグリーンピース・ジャパンは皆さまとともに重大な環境問題に取り組むことができました。 特に、今年から開始したミツバチなどの激減の原因とされるネオニコチノイド系農薬の国内規制を目指したキャンペーンや、原発の再稼働を止めるための活動には、多くの方にご参加いただきました。おかげさまで、ネオニコ系農薬の規制緩和、原発の再稼働の両方において、世論の高まりをうけてをその動きを遅らせ...

グリーンピース・インドの挑戦、スタッフが無給で働くと直訴した理由とは?

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-05-28

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 グリーンピースは世界中に26の事務所を構え、55以上の国と地域で活動する国際環境NGO(非政府組織)だ。近年、地球規模の環境問題を解決するため、活動の中心を中国、インド、東南アジア、ロシア、南米、アフリカなど環境破壊が深刻化している地域に移行してきている。 その移行の中で、欧米などNGOの社会的地位が高い国々での活動とは異なる対応が迫られつつある。その典型例がインドで起きている。   銀行口座の凍結 ...

8月6日から15日、『不戦のふせん』でTwitterをいっぱいにしよう!——戦後70年、ふせんで「不戦」と「平和」を誓うオンラインアクション開始

ブログ広報 関本幸 | 2015-08-06

写真:”No War”作成中のスタッフ こんにちは、広報の関本幸です。 8月6日、広島に原子爆弾が投下されてから70年が経ちました。 「70年は草木も生えないだろう」と言われた広島の地。今では豊かな緑におおわれて、日本だけでなく世界中から多くの人々が訪れて平和を願う時間が流れています。そして、9日には長崎の原爆の日、15日には70回目の終戦記念日を迎えます。 『不戦のふせん』 平和への思いが高まる8月6日から15日まで、グリーンピ...

戦後70年、次世代に「不戦」のバトンを

ブログ事務局長| 佐藤潤一 | 2015-08-14

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 今年、私たちは70年目の終戦記念の日を、平和憲法の危機という状況のもとで迎えている。 今、参議院の特別委員会で審議されている集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案は、違憲であり、昨年施行された特定秘密保護法と相まって、民主主義と国民主権を揺るがしている。この法案は、日本が他国の戦争に参加できる具体的な道を用意する戦争法案にほかならず、ただちに廃案とすべきである。 ...

米国原子炉メーカーの圧力で消えたメーカー責任

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-09

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 先日、安倍晋三首相は、四国電力伊方原発3号機について「(再稼働後に)万が一事故があった場合は政府が責任をもって対処する」と述べた。 民間企業の事業において、事故があった場合に政府が責任を負うというのは、納税者である国民全体が責任を負うと言っているようなものだ。全員の責任は全員の無責任につながる。 原発を運転して利益を得る電力事業者や原子炉メーカーが本来追うべき責任を負わなければ、安全対策への動機...

辺野古スキャンダル発覚、金にまみれた事業にNOを!

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-19

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 今朝、朝日新聞の一面トップ記事で、沖縄県辺野古・大浦湾沖の米軍基地建設に関連して、金にまつわるスキャンダルが報道された(1)。 国が進める新基地建設工事を環境面から監視する専門委員会の委員3人が、就任決定後の約1年間に、移設事業を受注した業者から計1,100万円の寄付金を受けていたというのだ。 すでに、そのうちの委員一人は、受領が不適切だとして委員辞任を検討しているという。 ...

命の海、辺野古ー悠久の時がつくった海を5年で壊すのですか

ブログ事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-29

今朝、沖縄防衛局が辺野古の新基地建設の工事を再開したと発表。その工事の再開を止めようと多くの市民が集り、現場は騒然とした。 しかし、実際に工事が始まったのは護岸工事に必要な仮設工事の一つだけで、まだ海の埋立工事がはじまったわけではない。 その工事の工期は、今日2015年10月29日から、2020年10月末までの5年間だという。 何千年・何万年の時を経て築きあげられてきた辺野古・大浦湾の生態系をたった5年で壊してしまうのか。 ...

家族で楽しむ収穫体験@吉田農園【イベントレポート】

ブログ食と農業チーム | 2016-08-31

農薬に頼らない自然と共存する農業を応援するために、生産者と消費者をつなぐ機会をつくりたい。そのための一歩として、台風10号が接近中の8月28日、東京都三鷹市の吉田農園で「都会でできるオーガニックな暮らし 家族で楽しむ収穫体験」を開催しました。 当日ご参加くださったのはお子様連れを含めた20名の皆さま。 少し涼しい薄曇りの下、400年続く畑で、家族三代で有機農業に取り組む吉田さんの引率のもとで夏野菜を収穫したり、 ...

41 - 60191の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50