191件のデータが見つかりました
 

ヨーロッパ、米国でも、中国漢方薬草から高濃度の残留農薬を検出

ブログ|農薬 | 2013-07-01

6月24日に、 グリーンピースが中国国内で購入した漢方薬草から高濃度の残留農薬 が検出された件をお知らせしました。 この調査結果のニュースはCNN(注1)、AFP(注2)などが伝えたことで世界中に広がりました。  それから一週間。 今回(7月1日)は、グリーンピースが中国国外で購入した、中国漢方薬草の残留農薬結果について発表しました。 この調査では、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、英国、米国、カナダで購入した漢方薬草36サンプル...

【お魚セミナー報告】@嵐山

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-07-02

みなさん、こんにちはボランティア担当の宮地です。 埼玉県の嵐山で先月末に開催されたお魚セミナー「放射性物質の行方とお魚への影響」(主催:子どもの未来を考える会嵐山)に、海洋生態系担当の花岡が講師として招かれました。 当日は、60名近い方が来場されて、グリーンピースが行っているスーパーの食品放射能調査、東北沿岸地域の漁業関係者の方の協力を得ながら行っている魚介類や海藻の調査報告、また放射能汚染だけでない海の環境問題として、魚の乱獲・持続可能な資源管理に関し...

「ねじれ」が嫌な方へ、「創造的対立」のすすめ

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-07-03

シリーズ 「NGOの役割を再考する」 第4回  「ねじれ」が嫌な方へ、「創造的対立」のすすめ いよいよ参院選がはじまる。 先日、安倍首相が「国会のねじれを解消し、政治を安定させる」と訴えるのを聞いて違和感を覚えた。対立意見との調整があるからこそ、政治は安定するのではないのか。 また、先週の電力会社株主総会では、脱原発の株主提案がことごとく否決された。その際の経営陣の回答を聞いていると、提案自体が迷惑だと言わんばかりの議事進行や発...

【お魚セミナー告知】7月14日(日)@長野県小諸市

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-07-09

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 魚介類の放射能汚染、乱獲や違法漁業など、海の環境問題を考えるセミナー「海から食卓へ広がる放射能汚染」が7月14日10時より長野県小諸市の小諸市文化センターにて開催されます。 このセミナーに、海洋生態系担当の花岡が講師として登壇します。 主催のKid’s Earthさんは長野県東信地域を中心に、子どもたちを放射能の汚染から守る活動をしているママ&パパ有志の団体です。 ...

トム・ヨーク、ダリル・ハンナ、アニー・レノックスも応援、女性6人が欧州最高層ビルによじ登った理由とは?

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-07-12

北極石油掘削を進めるシェルへの反対で、欧州最高層ビルに登った グリーンピースのメーリングリストに、「今、シェルの北極石油掘削に反対するため、女性 6 人がヨーロッパで一番高いビルに登っています」との報告が流れて来たのが、昨日の日本時間午後。 「え!」と思いながら、そのメールにあったライブ中継へのリンクをクリックしてみると、重そうなクライミングギアとヘルメットをかぶって 6 人の女性が、ビルの壁をよじ登っているではありませんか。 ...

仏大統領、「原発事故、代償を払う準備はありますか?」 

ブログフランス原発 | 2013-07-16

今日、グリーンピース・フランスは、フランス南部のトリカスタン(Tricastin)原子力発電所が危険な原発であることを指摘するために敷地内に入り、オランド大統領に対して、「原発事故、代償を払う準備はありますか?」とのメッセージを掲げました。 ご存知のように、仏オランド大統領は選挙において2025年までにフランスの原発比率を75%から50%に下げると約束して当選した大統領です。 ところが、その約束に前向きな姿勢を見せず、自然エネルギーの導入も進まな...

ヨーロッパのハチに朗報!「ハチ大量死」農薬の追加規制が決まる

ブログ|ネオニコチノイド | 2013-07-17

こんにちは。 ヨーロッパのハチに朗報です。 16日、欧州委員会がハチ大量死との関連が指摘されてきた「フィプロニル」という農薬の規制を決定したのです! これで、EU加盟国全体でフィプロニル農薬の使用が制限されることになります。 欧州委員会で投票にかけられた 今回の規制案 は、以下の図のように27加盟国中、英国、チェコ、スロバキアが棄権(グレー)、ルーマニアとスペイン(オレンジ)が規制に反対を投じましたが、23か国(グリーン)が規制に賛成...

モンサントの遺伝子組み換え作物、EUから“ほぼ”撤退!

ブログ|遺伝子組み換え | 2013-07-19

またまたヨーロッパから良いニュース。 あの多国籍バイオ化学メーカーのモンサント社が、EUにおいて新規の遺伝子組み換え作物の承認申請を撤回すると発表したのです。 その理由は、「実際に栽培される見込みが少ない」とのこと。 グリーンピースも世界各地で、遺伝子組み換え作物をなくすキャンペーンを続けていますが、今回のニュースは消費者、生産者、NGOなどが反対の意思表示を続けた成果です。   EUで遺伝子組み換え作物の商業栽培が行われているのは、同...

Ocean Peoples@代々木公園 にブース出展します。

ブログ宮地 大祐 | 2013-07-25

みなさん、こんにちは。ボランティア担当の宮地です。 8月3、4日に東京・代々木公園でおこなわれる「Ocean Peoples」にブース出展します。 このOcean Peoplesは、海を愛する人たちのためのオーシャン・フェスティバルです。 環境エリア、ステージエリア、フードエリア、マーケットエリアに分かれており、それぞれ、海を感じられるワークショップやトークイベント、海をバックボーンに持つ国内外のアーティストのステージ、ビーチフードやドリンクの販売、水着...

女性がつながり変えていく‐「グリーン・ウィメンズ・ネットワーク」がはじまります ぜひ、ご参加ください

ブログ| 金繁 | 2013-07-26

参議院選挙が終わりましたが、解消されるべきねじれは解消されませんでした。 それは、政治と女性の大きな「ねじれ」です。 今回の参議院選挙で参議院に占める女性議員の比率は18.2%。 衆議院(7.9%)と合わせて1割を少し超える程度で、世界でもかなり下のレベルにとどまります (世界各国との比較は >>こちら  列国議会同盟の調査2012年)。 女性の影響力が大きくなれば、環境問題をより早く解決できる 女性議員が増えるとなにか変わるの?と思われる方も多い...

「消費」から「省費」へ、アベノミクスは時代遅れ

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-07-30

シリーズ 「NGOの役割を再考する」 第5回 「消費」から「省費」へ、アベノミクスは時代遅れ 参院選の勝利で信任されたと言うアベノミクス。 しかし、物質的に成熟した日本社会において、アベノミクスが期待する「消費増大」は起こるのだろうか? 環境問題は「消費行動」と密接に関係する。そのためグリーンピース・ジャパンの長期的な活動方針を検討するにあたって、人間の「消費行動」の変化を整理する必要があるのではないかと感じていた。 ...

原爆投下と原発事故を「被ばく国」の立場から見つめ直す

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-08-06

Photo (c) Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert   グリーンピースは、世界中の国々が核兵器を廃絶することこそが平和への道であると考えます。 広島、長崎への原爆投下から68年。「核の脅威」は、「原発」という言葉に姿を変えて私たちの身近にも存在してきました。東電福島第一原発事故により多くの市民がその事実に気がついてから2年半が経過しましたが、原爆による「被爆国」であり、原発事故の「被曝国」でもある日本が、NPT...

「秘密保護法案」に意見を!

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-09-17

2週間だけの隠れた意見募集 「秘密保護法案(特定秘密の保護に関する法律案)」をご存じだろうか? 現在、政府はこの 法案の概要に対する意見を募集している が、問題が多い。 まずは、そもそも3連休を含む2週間という極めて限られた意見募集期間が、隠したいという意図を象徴している。 法案の内容を見ても、特定の情報に関して、政府の裁量で「秘密事項」を定めることができたり、その「秘密」を漏らしたりする行為の厳罰はもちろん、報道機関や市民団体などが取材・調...

消費税Up、「消費」より「省費」型ビジネスモデルをブームに

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-10-16

シリーズ 「NGOの役割を再考する」 第6回 消費税Up、「消費」より「省費」型ビジネスモデルをブームに   第185臨時国会が昨日召集され、安倍首相が所信表明演説を行った。成長の原動力として企業を優遇する一方で、消費税は10月1日に発表した通りに8%に上げるという。 企業を優遇することで景気が回復し、それにともなって「消費」も拡大するという将来像を描いているのだが、本当にそうなるのだろうか。 むしろ消費税が上がることによって、「大...

【お魚セミナー告知】@松戸、調布、磐田

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-10-22

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 魚介類の放射能汚染、乱獲や違法漁業など海の環境問題を考えるセミナーが、千葉県松戸市(10/27)、東京都調布市(11/3)、静岡県磐田市(11/4)で開催されます。 福島原発事故から2年半以上が経った今も、汚染水の流出が後を絶たず、いまだに深刻な状況が続いています。 グリーンピースは福島原発事故以降、定期的に地元の漁師さんや漁業関係者の協力を得ながら東北沿岸の魚介類・海藻類の放射能調査の実...

北極海でロシアがグリーンピースの船を連行した本当の理由。<12月19日最終更新>

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-11-22

<最初の投稿は9月20日ですが、12月19日に記事内容をアップデートしています> 9月20日、ロシア連邦保安局が北極海を保護区にと抗議活動をしたグリーンピースのアークティックサンライズ号を28人の乗組員と2人のジャーナリストごと強制的に連行した。 それから3か月が経過した12月18日、ロシアの現行憲法の20周年を記念しプーチン大統領が提案した恩赦案にグリーンピースの28人の乗組員と2人のジャーナリストが含まれた。それをロシア下院が承認したことで、...

「情報が真っ黒にされる時代で良いですか?」 ウェブサイトを24時間黒塗りにして秘密保護法案に抗議

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-11-28

(12月2日正午よりグリーンピース・ジャパンのウェブサイトで表示される予定のイメージ)   11月26日、特定秘密保護法案が衆議院で可決されてしまいました。 政府が秘密を恣意的に特定し、情報を隠すことができる法案として多くの団体や個人が反対を表明しています。グリーンピースもこの法案が「知る権利」を侵害するとして 廃案を求めています 。 昔も今も、政府が情報を隠すときには書類などを「黒塗り」にしてきました。特定秘密保護法案が成立すれば「さまざま...

【緊急】沖縄県知事に辺野古埋め立て承認しないようにメッセージを!

ブログ|沖縄 辺野古 | 2013-12-16

こんにちは。 沖縄の貴重な海が米軍基地建設のために埋め立てられようとしているのを知っていますか? そして、2週間以内に埋め立てが承認されてしまうかもしれないのです。 問題となっているのは、沖縄県名護市辺野古の海域。   大きな地図で見る エメラルドグリーンの海が広がるこの海域には、世界で一番北に生息する「北限のジュゴン」が生息しています。絶滅の危機に瀕しているジュゴンだけでなく、この海域に残る貴重な生態系が、基地建設に...

年末のご挨拶にかえて

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-12-26

2013年もグリーンピース・ジャパンは多くの皆さまとともに重大な環境問題にとりくみ、解決のために前進することができました。 ■原発ゼロ、原発メーカーの責任を追及、放射線調査 2013年9月13日、1年2か月ぶりに稼働原発ゼロの日本となりました。そして、このまま原発ゼロの年末・年始を迎えることができそうです。これは、多くの市民、NGOらが協力して、原発に反対という世論を維持することができた結果です。 2月から募集を開始した「原発にもメーカ...

「情熱と行動力は人に伝わる」 新年のご挨拶にかえて

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-01-06

2014年、グリーンピース・ジャパンは、原発、秘密保護法、遺伝子組み換え作物などに象徴される「一極集中型」の古い社会システムに歯止めをかけて、自然エネルギー、有機農業、持続可能な漁業などの「多極分散型」の新しい社会システムを応援する活動を行っていきます。 政府は古い社会システムに戻ろうと必至ですが、明るい未来は、地域ごとのより小さい単位で、一人ひとりの情熱や行動力から次々と生まれてきているからです。   情熱と行動力は、人に伝わる ...

写真で見る2013年のグリーンピース

ブログ広報 | 2014-01-23

2013年の一年間、世界中で行ってきたグリーンピースの活動を写真で振り返ります。 【原発関連】 1月25日:ベルギー 『原発に安全はない』というメッセージを西ベルギー地方の人々に伝えるため、ドゥエル原子力発電所の前をグリーンピースの飛行船が飛びました。ベルギー政府に「現在の避難計画では、原発事故が起きた際に住民の命を守れない」と要請しました。© Rik Timmermans / Greenpeace   ...

都知事選と「電源責任」、自然エネルギー100%の東京都を

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2014-02-06

いよいよ今週末は東京都知事選挙だ。 都知事選挙をめぐっては、「原発は国で話すべきものだから」という理由で都知事選の争点としてふさわしくないという声があった。東京電力福島第一原発の事故で日本中の人々、企業、そして自然が甚大な被害をうけたことを考えれば「原発が国だけの問題」とすることは論外だ。 むしろこれからは個人、家庭、企業、自治体レベルでどのような電力を使うのかを考える時代がくる。 その象徴として、先週ソフトバンクが、今春から自然エネルギーによる電力...

~とめよう再稼働~Peace on Earthボランティア大募集

ブログ宮地 大祐 | 2014-02-26

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 今回は、3月8、9日に東京・日比谷公園で開催されるイベント、「ピースオンアース」での、グリーンピースブースボランティア募集のお知らせです。 「未来の子どもたちへ自然エネルギーの確かな1歩を」というピースオンアース共通のメッセージの元、グリーンピースブースでは再稼働申請の出ている原発の立地自治体の知事に、再稼働させないよう求める「とめよう再稼働」署名を集めていきたくおもいます。 ...

「原発広告」を調べて本を出そう! 広告検索ボランティア募集!

ブログ原発広告 | 2014-03-04

こんにちは、グリーンピース・ジャパン佐藤たいしょうです。 今回は1月24日に行ったトークイベントの報告と広告検索のボランティアの募集です。 多くの方に企業責任を考えさせた原発広告トークイベント 今年の1月24日に作家の本間龍さんと行った第2回原発広告トークイベント「史上最悪のプロパガンダ~メーカー責任と原発広告~」には多くの方が来場し、大盛況となりました。 広告は究極のメディアコントロール 最初に、本間さんより大衆紙の原...

福島を忘れない、原発を過去のものに ――東電福島第一原発事故から3年

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2014-03-11

あの日から3年、「忘れてほしくない」 東日本大震災直後、スタッフの安全を確認してからすぐにネット通話ができるSkypeを通じて、オランダにあるグリーンピース本部と連絡をとったのを思い出す。「ニュースでは、原発は大丈夫と言っているが、心配なので緊急対応チームを用意してほしい」と伝えた。その後、津波が町をのみ込む状況がライブ中継され、刻々と状況は悪化していった。 現時点でも誰も把握できていない原子炉内部の実態、溜まり続ける汚染水、そして避難生活を続ける被害者...

【4月19・20日アースデイ東京】で「ミツバチのいる農と食」の明日のために、一緒に活動しませんか? ブースサポートボランティア大募集!

ブログ宮地 大祐 | 2014-04-12

こんにちは! ボランティア担当の宮地です。 4月19、20日に東京・代々木公園で開催されるイベント「アースデイ2014」のボランティア募集のお知らせです。 グリーンピースも毎年、同イベントにブース出展し、みなさんと共に来場者の方々へ、環境問題解決のためのアクションの呼びかけをしてきました。(写真は去年の模様) そして今年は、グリーンピースの食と農業チームが「食と農の明日のために」をテーマにブース出展をします。 今回は、政府が規制緩和を推し進め...

【イベント報告】「ミツバチのいる農と食」あなたにとって身近な野菜はなんですか~アースデイ2014~

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2014-04-24

みなさんこんにちは。 先週末に行われた、アースデイ東京2014にブース出展してきました。 当日は少し肌寒かったのですが、会場となった代々木公園は、その冷え込みに負けないくらいの熱気に包まれていました。 僕たちのブースでは、6名のボランティアさんと共に、「あなたにとって身近な野菜はなんですか?」とアンケート調査及びネオ二コチノイド系農薬の問題の周知・拡散をしていきました。 (開票結果は こちら から。) アンケートを集めた目的は、今後おこな...

『過ちは繰り返さない』、広島から平和へのメッセージ――集団的自衛権に思うこと

ブログ宮地 大祐 | 2014-05-15

*集団的自衛権の行使容認について、安倍首相の有識者会議が5月15日に報告書を提出するといいます。「グリーン」で「ピース」な社会を目指すグリーンピースは、いま、戦争について語り継ぐことが大切だと考えます。これは、広島出身のグリーンピース・ジャパンのスタッフ、宮地大祐が語る「戦争を知らない世代」の平和への思いです。                                                         (資料寄贈:川越 明人さん) ...

サバティカル“休暇”をいただきます

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-06-23

こんにちは。 事務局長の佐藤潤一です。 突然ですが、本日、6月23日から約3ヶ月間、育児休暇を兼ねたサバティカル“休暇”をいただきます。 サバティカル休暇とは? サバティカル休暇をご存知でしょうか? 簡単に言うと、研修休暇とも呼ばれる長期休暇で、ワークライフバランスを重視しようとする欧米などでは広く普及している制度です。 一般的には、ある一定期間勤務した従業員などを対象に、更なる専門性を極めてもらうため長期有給休暇を与え、従業員...

クリエイティブが社会にできること

ブログ|web担当 | 2014-07-04

こんにちは。グリーンピースでウェブサイトの作成やデザインを担当する嶌田です。 ウェブサイトやfacebook, twitterなどのソーシャルメディアを使って、多くの方が環境問題に気付いたり、社会が良くなるきっかけを作れたらいいな・・・と願いつつ、どうやってグリーンピースの活動を多くの人に伝えようか、試行錯誤しながらデザインする日々を送っています。   そんな中、スキルアップと新たなインスピレーションを求めて、先日オーストラリア・...

働いているみんなの生き方がかっこいい! 【広報スタッフ募集:コミュニケーション・オフィサー 1名】

ブログ採用担当/広報 | 2014-08-29

広報担当者の1日 ~広報 関本幸~ 「働いているみんなの生き方がかっこいい! 社会を変える“キャンペーン”の可能性を感じています」 ■プロフィール 東京・下町生まれ。社会人生活を経てイギリスの大学院留学後に グリーンピースの求人をウェブサイトで見て応募する。 グリーンピース・ジャパン事務局長の「強い信念を持った普通の人 を探している」という言葉に共感してグリーンピースに入ることを決意。 ■経歴 2011年6月 広報/コミュニケーション・オフィサーとして勤...

北海道のムダなダム建設現場で見た、驚愕の“魚道”?!

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-09-29

みなさん、こんにちは。事務局長の佐藤です。 3か月前に 育児休暇を兼ねたサバティカル休暇に入らせていただきました が、9月24日から事務所に戻りました。あっと言う間の3ヶ月でしたが、その間の出来事をいくつかのブログにわけて書かせていただこうと思います。 まずは、早く伝えたい自然を破壊するダムのこと。 貴重なサンル川が破壊されている 9月14日、北海道の北部にある下川町を訪れました。下川町を流れるサンル川が今回の訪問先です。この時期のサンル...

水ではなく、土砂がたまる最悪ダムはこれだ!

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-10-08

こんにちは。グリーンピース事務局長の佐藤です。今回も、前回のブログの続きでダムの話題です。 前回紹介したサンルダムの工事現場を訪れた後に、北海道沙流郡平取町にある二風谷(にぶたに)を訪れました。 もともと私は米国とメキシコでネイティブアメリカンの文化や抑圧の歴史を学んできたこともあり、先住民族である北海道のアイヌ民族の歴史に興味があったことと、そこに建設されている「世界最悪のダム」(注1)と呼ばれる二風谷ダムを訪問するのが目的でした。 ...

「もう勘弁してください」は誰が言うべきか、沖縄県知事選と解散総選挙 

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2014-11-17

「もう勘弁してください」は誰が言うべきか。 昨日の沖縄県知事選挙で、沖縄県辺野古への基地移設反対を訴えた翁長雄志氏が、現職候補に約10万票の差をつけて圧勝した。 あの綺麗な海を泳ぐジュゴンやウミガメ、そして海底で物言わず棲み続けるサンゴたちもこの結果を喜んでいるにちがいない。 当選確定後、翁長氏は「『もう勘弁してください』との(沖縄県民の)切実な思いが今回の選挙にはあったと思う」と語った。しかし、本来「もう勘弁してください」と素直に負けを認め、基地...

投票に行くだけで満足してはいけない今回の選挙。 12月14日の衆議院選挙は、「未来の選択」

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-12-02

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 第47回衆議院選挙が公示された。 師走の駆け込み選挙となるが、今回の選挙で問われているものはとてつもなく大きい。 現内閣の環境・平和政策は0点 第二次安倍内閣が進めてきた数々の政策は、「環境保護」、「平和な社会の実現」という観点から考えると、きわめて0点に近い。むしろ状況を悪化させているという点でマイナスをつけるべきだろう。 現内閣の政策と、環境保護、平和を重視する政策とを簡単に比較してみると以下のように...

2014年、年末のご挨拶にかえて

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-12-27

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 皆様からのあたたかいご支援、ご協力のおかげで、2014年もグリーンピース・ジャパンは皆さまとともに重大な環境問題に取り組むことができました。 特に、今年から開始したミツバチなどの激減の原因とされるネオニコチノイド系農薬の国内規制を目指したキャンペーンや、原発の再稼働を止めるための活動には、多くの方にご参加いただきました。おかげさまで、ネオニコ系農薬の規制緩和、原発の再稼働の両方において、世論の高まりをうけてをその動きを遅らせ...

戦後70年目の年:新年のご挨拶にかえて

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-01-05

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。 2015年は、広島・長崎に原爆が投下されてから70年という節目の年となります。 「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから」 そう刻まれた、広島の原爆慰霊碑の言葉をもう一度口ずさんだときに、これまでとは全く違うリアリティーを感じるのは私だけでしょうか? 集団的自衛権の解釈変更、秘密保護法の施行、憲法9条変更の動きなどが、慰霊碑の言葉の響きを変えているのでしょう。70年目の今年、平和を脅かす政治...

【緊急】寄付で沖縄・辺野古の新基地に反対を:一人でも多く辺野古に 

ブログ広報 関本幸 | 2015-02-09

こんにちは、広報の関本です。 グリーンピース・ジャパンでは、「辺野古の新基地建設に反対したい」と考える人々の現地での活動を実現するため、希望者に沖縄までの交通費一部を支援する活動を始めました。 いま、沖縄・辺野古の海で、新基地のための埋め立て工事が再開されていることを知っていますか? 米軍キャンプ・シュワブ沿岸では、新基地建設に向けた作業が続き、2月1日には大型作業船によって数トン級のコンクリートブロックが6個、5日には少なくとも2個が海底に沈められた...

ケネディ大使、辺野古のサンゴ破壊も見て見ぬふりですか?

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-02-27

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 2月22日、 沖縄県辺野古の新基地建設に反対する市民2人が、抗議活動中に米軍警備員によって拘束されるという事件が起きた。この拘束劇が、米軍高官の指示であったという証言が2月25日付けの沖縄タイムスで報道されている。 もし、これが本当であるならば外交問題として、沖縄県知事だけではなく、私たち市民もしっかりと米国に抗議すべきではないか。 拘束されたのは、地元の反対運動のリーダーの 山城博治 ...

グリーンピース・インドの挑戦、スタッフが無給で働くと直訴した理由とは?

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-05-28

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 グリーンピースは世界中に26の事務所を構え、55以上の国と地域で活動する国際環境NGO(非政府組織)だ。近年、地球規模の環境問題を解決するため、活動の中心を中国、インド、東南アジア、ロシア、南米、アフリカなど環境破壊が深刻化している地域に移行してきている。 その移行の中で、欧米などNGOの社会的地位が高い国々での活動とは異なる対応が迫られつつある。その典型例がインドで起きている。   銀行口座の凍結 ...

グリーンピースがIAEAの未発表「福島第一原発事故レポート」を独占入手・Webで公開

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-05-28

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 (© Greenpeace / Christian Åslund) グリーンピースは、IAEA(国際原子力機関)が作成した未公表の福島第一原発事故レポート(以下、レポート)要約を入手し、本日ウェブサイトにて公開した。 (以下がその原文、5つに分割して掲載) The Fukushima Daiichi Accident  (IAEA) No1 , No2 , No3 , No4, ...

8月6日から15日、『不戦のふせん』でTwitterをいっぱいにしよう!——戦後70年、ふせんで「不戦」と「平和」を誓うオンラインアクション開始

ブログ広報 関本幸 | 2015-08-06

写真:”No War”作成中のスタッフ こんにちは、広報の関本幸です。 8月6日、広島に原子爆弾が投下されてから70年が経ちました。 「70年は草木も生えないだろう」と言われた広島の地。今では豊かな緑におおわれて、日本だけでなく世界中から多くの人々が訪れて平和を願う時間が流れています。そして、9日には長崎の原爆の日、15日には70回目の終戦記念日を迎えます。 『不戦のふせん』 平和への思いが高まる8月6日から15日まで、グリーンピ...

戦後70年、次世代に「不戦」のバトンを

ブログ事務局長| 佐藤潤一 | 2015-08-14

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 今年、私たちは70年目の終戦記念の日を、平和憲法の危機という状況のもとで迎えている。 今、参議院の特別委員会で審議されている集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案は、違憲であり、昨年施行された特定秘密保護法と相まって、民主主義と国民主権を揺るがしている。この法案は、日本が他国の戦争に参加できる具体的な道を用意する戦争法案にほかならず、ただちに廃案とすべきである。 ...

シェルが北極海の油田探査を停止!8400億円損の決定が意味することとは?

ブログ事務局長| 佐藤潤一 | 2015-09-29

北極海から嬉しいニュースが飛び込んできた。 28日、英・オランダの石油会社ロイヤル・ダッチ・シェル(以下、シェル)が、米アラスカ州沖の北極海域での石油・ガスの探査活動を停止すると発表したのだ(1)。 グリーンピースは、2012年6月から「北極を保護区に」というキャンペーンをはじめ 、シェルをはじめとする大手石油メジャーに北極圏での油田開発を行わないように訴えてきたが、このキャンペーンの成果が出たことになる。 ...

米国原子炉メーカーの圧力で消えたメーカー責任

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-09

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 先日、安倍晋三首相は、四国電力伊方原発3号機について「(再稼働後に)万が一事故があった場合は政府が責任をもって対処する」と述べた。 民間企業の事業において、事故があった場合に政府が責任を負うというのは、納税者である国民全体が責任を負うと言っているようなものだ。全員の責任は全員の無責任につながる。 原発を運転して利益を得る電力事業者や原子炉メーカーが本来追うべき責任を負わなければ、安全対策への動機...

グリーンピース船「虹の戦士号」、沖縄へ - 辺野古の海をまもるために -

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-15

グリーンピースは、沖縄県・辺野古・大浦湾の海を埋め立てからまもるため、グリーンピースの船「虹の戦士号」を11月上旬に沖縄に派遣することを決めました。   沖縄・辺野古の新基地建設問題は、いよいよ正念場です。 13日、翁長沖縄県知事が埋め立て許可を取り消しましたが、政府はその決定を取り消そうと必死です。報道によれば、2, 3週間以内に工事が再開し、貴重な生態系をもつ辺野古・大浦湾の埋め立てがはじまってしまうかもしれません。 「虹の戦士」伝説 ...

辺野古スキャンダル発覚、金にまみれた事業にNOを!

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-19

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 今朝、朝日新聞の一面トップ記事で、沖縄県辺野古・大浦湾沖の米軍基地建設に関連して、金にまつわるスキャンダルが報道された(1)。 国が進める新基地建設工事を環境面から監視する専門委員会の委員3人が、就任決定後の約1年間に、移設事業を受注した業者から計1,100万円の寄付金を受けていたというのだ。 すでに、そのうちの委員一人は、受領が不適切だとして委員辞任を検討しているという。 ...

沖縄のジュゴンを守ろうー「虹の戦士号」、辺野古に向けて出航!

ブログ高田 | 2015-10-28

こんにちは、急遽エネルギー担当から「虹の戦士」に転身した高田です。 私はいま、グリーンピースが所有する帆船「虹の戦士号」に乗るために、韓国にきています。 自然と平和を守りたいと行動を続ける沖縄のみなさんの活動に加わるために、「虹の戦士号」は今日、韓国の仁川港を出港し、沖縄に向けて航海をはじめました。 3週間滞在した韓国で「虹の戦士号」は、日本にも程近い釜山にあるコリ原発での原子炉増設の危険性を知ってもらい、計画の撤回を求めて抗議行動を実施。その様...

命の海、辺野古ー悠久の時がつくった海を5年で壊すのですか

ブログ事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-29

今朝、沖縄防衛局が辺野古の新基地建設の工事を再開したと発表。その工事の再開を止めようと多くの市民が集り、現場は騒然とした。 しかし、実際に工事が始まったのは護岸工事に必要な仮設工事の一つだけで、まだ海の埋立工事がはじまったわけではない。 その工事の工期は、今日2015年10月29日から、2020年10月末までの5年間だという。 何千年・何万年の時を経て築きあげられてきた辺野古・大浦湾の生態系をたった5年で壊してしまうのか。 ...

グリーンピース・ジャパンの新事務局長の公募を開始

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-11-20

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 来年3月末にて、グリーンピース・ジャパンの事務局長を退任 私佐藤は、来年3月末日をもちまして、グリーンピース・ジャパンの事務局長を退任することとなりました。グリーンピースでは事務局長の任期を4年程度と推奨していますが、2010年に事務局長となり5年が経過し、就任時と比較しグリーンピース・ジャパンの活動基盤が整ってきたこと、またグリーンピースの職員として働きはじめ14年が経過することなどから、決して容易な決断ではありませ...

101 - 150191の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50