356件のデータが見つかりました
 

トゥルーフードなチョコレートを選んでね!

ブログakiko | 2007-02-03

ミニガイドができました。 今週末は2つもイベントがあります。 「アースガーデン”冬”」 と、 「節分!種まき大作戦」 。できたてほやほやの、トゥルーフード・ミニガイド~チョコレート編~を二つの会場で配布しますので、是非、来てくださいね! 詳細はイベント情報サイトで: http://www.greenpeace.or.jp/event/ 遺伝子組み換え原料をいっさい使っていないチョコレートを食べたいのなら、グリーンピースのミニガイドを参考にして...

本当のことが知りたい

ブログakiko | 2007-01-16

食品会社にもっと正直になってほしい よく知られている食品会社のスキャンダルが発覚しました。グリーンピースの『トゥルーフード・ガイド』で、記載されている商品が全て「レッド」として評価されている 会社 です。 「レッド」の評価となった理由は、グリーンピースからの「カノーラ油やダイズ油、しょうゆなど、遺伝子組み換え作物を原料としたもので、現行の遺伝子組み換え食品の表示制度で記載が義務付けられていない原料を使用していますか?」という問いに対して、その会社から...

トゥルーフード・コンシューマーになろうよ

ブログakiko | 2007-01-12

今年最初のお話会 今朝は東京・文京区の消費生活センターで、17名の女性の方々を前に、遺伝子組み換えの問題と『トゥルーフード・ガイド』についてのお話をしてきました。 普段から食生活には気配りをしていらっしゃるという、グリーンコンシューマーのみなさん。遺伝子組み換え食品の 問題点 や、環境への悪影響に関してもよくご存知で、メモも取ったりしながら、私の話を「うん、うん」とうなづいて聞いてくださいました。 文京区消費者団体連絡会のみなさま、どうもありが...

2007年を「トゥルーフード年」に!

ブログakiko | 2007-01-06

日本のお米をもっと食べよう 三宅太鼓ではじまった、「トゥルーフード」でお餅つき大会 新年をトゥルーフードでお祝いしました! トゥルーフードとは:    1.  遺伝子組み換え原料を使っていない食べものです    2.  環境とわたしたちの健康をまもることにつながる食べものです    3.  持続可能な農業を支援する食べものです 自然豊かな房総の谷津田が育んだ農薬も化学肥料も使っていない、ほんもののお米でお餅つきをしました。参加してく...

2006年は「命」の年

ブログakiko | 2006-12-29

すべての食品会社へのみんなの願い 森永製菓へのみなさんからのメッセージカード、12月19日以降も毎日、グリーンピースの事務所に届いています。今日までに届いた追加の148通は、すべてまとめて森永製菓お客様サービスセンター長さん宛てにお送りしました。合計で1663通!心のこもったお願いをカードにたくしていただき、ありがとうございました! みなさんからいただいたメッセージの中には、森永製菓さんにだけでなく、すべての食品会社、そして私たちみんなに伝えたいという...

来年はもっと「トゥルーフード」を食べよう!

ブログakiko | 2006-12-27

GMO-FREEの年にしよう 「トゥルーフード」とは:    1.  遺伝子組み換え原料を使っていない食べものです    2.  環境とわたしたちの健康をまもることにつながる食べものです    3.  持続可能な農業を支援する食べものです エコプロダクツ2006に行ったとき、 NaturalFood Cafe で食事をしました。看板に大きく、Organic & GMO Free と書かれていたからです。...

6万部がみなさまのもとへ

ブログakiko | 2006-12-23

森永製菓さんメッセージまだ届いています 9月の末に発行した『トゥルーフード・ガイド』。すでに6万部がグリーンピース・ジャパンの事務所からみなさまのもとへと発送されました。たくさんの消費者にご活用いただいているようです。どうもありがとうございます! みなさまからいただいたメッセージを紹介します。 「私たちが不安に思っている環境問題を常に一歩先にたって取り組み、情報公開し、誰でも参加できる仕組みで意思表示し声を上げるチャンスを作ってくださるグループ...

1515のメッセージ、お届けしました!

ブログakiko | 2006-12-20

森永製菓さん、よろしくお願いします。 みなさま、ご協力どうもありがとう!3週間で1515件のメッセージが集まりました。それぞれの願いのつまったカードは、今朝、森永製菓の本社に お届け してきました。 お届けしたのは、送っていただいた手書きのカードと、インターネットで書き込んでくださったメッセージをカードに印刷したものです。グリーンピースに届いたメッセージはすべてお渡ししました。 心のこもった応援のメッセージがたくさんあるので、すべてのカードをちゃんと読...

「遺伝子組み換え食品いらない」って言い続けようパーティー

ブログakiko | 2006-12-03

グリーンピースサンタも登場 昨日、東京の千駄ヶ谷で、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンの10周年記念シンポジウムと、100%遺伝子組み換えじゃない パーティー が開かれ、全国各地からたくさんの人が集まりました。 グリーンピースは、クリスマスなどお菓子の消費が増える年末のパーティーシーズンを前に、遺伝子組み換え原料を使っている菓子製造メーカーに、遺伝子組み換え原料を使わないお菓子への取り組みを呼びかけることにし、 『トゥルーフード・ガイド』...

今週土曜日!遺伝子組み換えじゃないパーティー

ブログakiko | 2006-11-30

国産&手作り料理、ライブもありま~す! 遺伝子を組み換えられて除草剤がたっぷりかかったダイズが、アメリカから日本に入ってきてしまってから、10年もたってしまいました。あれからずっと消費者は「遺伝子組み換え食品なんて食べたくない」って言い続けてきたけれど、いまでも日本では遺伝子組み換え原料を使った加工食品がお店にあふれています。 食べたくないけど、表示してないからわからない。 だから、遺伝子組み換えかどうか、選べない。 ...

ついに5万部突破!!

ブログakiko | 2006-11-29

いつでもどこでも、日本中で『トゥルーフード・ガイド』 大好評の『トゥルーフード・ガイド』は、学校給食の現場から、保育園、小学校、中学校、高校、大学、各種専門学校から、図書館、病院、接骨院、そして各分野のNGOやグループから、注文が殺到し、5万部に達しました。みなさま、どうもありがとう! 「食に不自由さを感じない生徒たちが多い中、自分で商品を見極める大切さを学んで欲しいと考えています。家庭科の授業で教材として使用させていただきたいと考えております」 ...

みなさんからのメッセージにこめられた想い

ブログakiko | 2006-11-28

「子どもたちが食べるお菓子だから、安心な素材で作ってほしい」 クリスマスシーズンを目前に、グリーンピースのホームページにみなさんからの願いがこめられたメッセージが集まってきています。どうもありがとうございます。 ・みなさんからのメッセージ グリーンピースは、遺伝子組み換え生物の環境への放出を阻止するため、世界中で活動を展開してきました。除草剤をかけても枯れないダイズやナタネ、虫を殺すトウモロコシなどが野外で栽培されることによる環境への悪影響は計...

IWC報告4 「クジラと気候変動」

ブログsato | 2009-07-01

ポルトガルのマデイラ島で開催されていた第61回国際捕鯨委員会(IWC)は、予定より1日早く総会を終了しました。 IWCの日本代表団。手前から中前明代表、林芳正参議院議員、玉沢徳一郎衆議院議員、鶴保庸介参議院議員。 この第61回IWC総会を振り返ってみると、実際に決まったことは、新たな議長がチリ代表のクリスチャン・マキエラ氏になったこと、来年の開催地がモロッコのアガディールになったこと、そして日本の調査捕鯨や沿岸捕鯨が問題となってい...

IWC報告2 「時間稼ぎの交渉術」

ブログ | 2009-06-25

曇りが続くマデイラ島から、国際捕鯨委員会2日目の報告です。 IWCの総会で、昨年から日本が南極海での捕鯨を中止する代わりに、沿岸小型捕鯨再開を認めるというような妥協案を話し合ってきた作業部会について、その結論を2010年の総会までに出すようにという提案に合意しました。 この議論の中で水産庁の中前氏は、日本は南極海での調査捕鯨においてミンククジラの捕獲枠を削減すること、ザトウクジラを捕獲枠からはずすこと、さらに南大西洋をクジラ保護区にする...

第61回国際捕鯨委員会が開幕――「保釈中の被告人は海外に行けるのか?」

ブログsato | 2009-06-25

私、佐藤は逮捕されてからはじめて日本を出国しました。 「保釈中の被告人は海外に行けるのか?」という質問の答えは「はい、行けます」です。もちろん起訴されている内容にもよると思いますが、保釈中でも裁判所の許可があれば基本的に海外渡航は可能です。裁判所からの許可を持ってパスポートセンターで特別な書類に記入し申請すると、外務省がパスポートの発行を審査します。外務省からOKがあると、行き先を限定したパスポートが発行されます。私の場合は有効期間8ヶ月のパスポートでした。 ...

ドイツの子どもたちから届いた千羽鶴

ブログsuzuki | 2009-10-26

9月末にドイツの子どもたちから鳩山首相に思いのこもった千羽鶴が届きました。その子どもたちはドイツの青少年環境グループ「グリーンチーム」のメンバーで、ミュンヘンに近い街、ワギングアムジーで活動する「グリーンチーム・タンポポ」のメンバーです。「グリーンチーム」とは、10~15才の子どもを中心に環境問題について取り組む活動グループで、ドイツ全土に900のグループがあります。 その中の一人エバゲリンさん(Evagaline...

ホエール・ウォッチングで考える(その2)

ブログsuzuki | 2009-09-16

先日、和歌山の田辺市でマッコウクジラが湾に入り込んで出られなくなった出来事がありました。地元の人たちがなんとか出してあげられないかと心を痛めていたのですが、二週間後に自力で出ていくことができ、ヘリコプターで追いかけて外海に消えていくところまで確認して、はじめて皆が胸を撫で下ろしたという一件です。 私はオーストラリア滞在最終日にシドニー湾沖でホエール・ウォッチングに参加して、ザトウクジラ3頭が私たちの船の近くまできて力強く優雅に泳ぐ姿に感動し...

17年ぶりのオーストラリアは、もうスゴイことになっています!

ブログsuzuki | 2009-09-12

緑の党国会議員シーワート氏と鈴木徹 © Greenpeace / Greg McNevin 私は1990~92年の間、半年ごとにシドニーで暮らす仕事をしていたことから、今回のクジラ肉事件の当事者(海外ではTOKYO TWOまたはT2と呼ばれる)として訪れた17年ぶりのなつかしいオーストラリア訪問は特別な意味を持っていました。 首都キャンベラで影の環境大臣、議員、外務省の捕鯨チーム、環境大臣のチーフアドバイザー(環境相ご本人は急きょ海外に出られたため、チーフアドバイ...

リピーター続々!

ブログkaoru | 2009-04-09

――プレイベント最終日 青森コミュニケーションセンター(ACC)で開催中の第1回グリーン&ピース・トーク(4月11日)のプレイベント、「もし世界が100人の村だったら:お絵描き会」が最終日を迎えました。 少し暖かくなったこの日、先月末のプレイベント初日に来てくれた小学5年生の透子ちゃん、夏月ちゃんが、「絵を描きにきたよ~!」って、また遊びにきてくれました!!! 今回描いてくれた絵には、プリクラがたーくさん貼ってありました。前回よりもさらにカラフルに、...

スウェーデンから「こんにちは」

ブログkaoru | 2009-04-07

先週まで雪が降り続き、春はまだまだ遠いのかなと思っていたのですが、この週末からだんだんと春の陽気が感じられるようになってきました。愛用している、あのグリーンピース長靴( 前々回のブログを参照してください! )ともしばらくお別れです。 さて、世界的な規模で起こる環境破壊の解決に取り組む私たちグリーンピースは、現在世界28ヶ国40ヶ所にオフィスがあります。そのうちの一つ、『長くつ下のピッピ』の生まれ故郷としても有名な北欧スウェーデンのグリーンピースから、ここ青森コミ...

61 - 80356の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50