356件のデータが見つかりました
 

今!読売新聞で特集

ブログsachiyo | 2007-05-24

5月22日から読売新聞で「GM食品は今」というタイトルで、遺伝子組み換え問題が取り上げられています。もう、ご覧になった人もいらっしゃるでしょうか。 このシリーズは全5回。今週の土曜日まで続きますので、ぜひみなさんもチェックしてみてください。 シリーズ3回目の今日の新聞には、遺伝子組み換えナタネが運搬中にこぼれ落ち、日本の各地で自生している問題が紹介され、その自生した遺伝子組み換えのナノハナを回収・調査している市民の取り組みが特集になっていました。...

オーストラリアのカノーラ

ブログsachiyo | 2007-06-08

ごぶさたしてしまいました!グリーンピース・オーストラリアへ出張に行っていました。今まで遺伝子組み換えカノーラ(菜種)を栽培していなかったオーストラリアですが、数年ひどい旱魃(かんばつ)が続き、菜種農家さんが遺伝子組み換え作物に切り替えようか・・・考えてしまうような農業経済危機にあります。遺伝子組み換えでないカノーラを守るため、キャンペナー、棚橋、現地の様子をこの目で見てきました。 日本のカノーラの自給率は0.1%を下回り、統計では見えてきません。カノーラ油...

マックファレンさんの事情

ブログsachiyo | 2007-06-16

遺伝子組み換えナタネへの懸念 オーストラリア・ニューサウスウェールズ州の農家マックファレンさんの話しを紹介しましょう。 先祖代々農家を営むマックファレンさんは6代目。先業の小麦生産に加え、28年前からナタネ(カノーラ)の生産もしているベテラン農家です。2000エーカーの畑を持ち、小麦と菜種をあわせて年間1500トン生産していましたが、ここ3年つづいた旱魃(かんばつ)の影響でその生産が10分の1以下になってしまいました。 ...

グリーンピースの夏至アクション

ブログsachiyo | 2007-06-28

今年の夏至は、ボランティアさんと日中、外で号外配りをしました。 この号外は メールマガジン でもお知らせしましたが、地球温暖化に関する内容になっています。この問題をひとりでも多くの人に知ってもらいたいという想いから「日本中に3000万部を配ろう!」という企画。この号外には、ストップ温暖化のために今すぐ出来るアクションも載っていて、自分でも何かできそうな気がしてくる内容です。私たちは、食品表示の法改正を求める100万人署名用紙を今すぐ出来るアクションのひとつとし...

国をあげての遺伝子組み換えフリーゾーン

ブログsachiyo | 2007-07-03

オーストラリアがすごいわけ なぜ私たちがオーストラリアに国を挙げて非遺伝子組み換えナタネつくりをつづけて欲しいのか、その理由はカナダにあります。 遺伝子組み換え作物は、片手で数えられるだけの数社の企業によって支配されていて、彼らの開発した遺伝子組み換え作物の種は商品として扱われています。つまり毎年お金を払わないと使えないのです。とはいっても種はタネ。遺伝子組み換え作物であっても花粉は虫や風、そして人によって運ばれ受粉をします。その時、近縁種との交雑...

遺伝子組み換え作物のこわさ

ブログsachiyo | 2007-07-04

オーストラリアがすごいわけ パート2 昨日の続き: 「どうしてオーストラリアがすごいのか?」 カナダの例を見れば、一目瞭然。一言でまとめれば、たったひとつの畑でも、遺伝子組み換えナタネ栽培を始めてしまうと、汚染の広がりを約束したようなものだということです。(詳しくは昨日の日記を) 日本はナタネをほぼ100%海外からの輸入にたより、その約80%は遺伝子組み換えナタネ。そして、残り18%程は、オーストラリアから供給されている遺伝子組み換えでないナタネ。私たちがト...

スコットランドはGMO-FREEを継続

ブログsachiyo | 2007-07-24

今日はグットニュースの報告です。 オーストラリア国政府が遺伝子組み換え作物導入への転向を匂わせている一方、スコットランドはまったくそれとは逆の方向へ、つまり環境保護型、持続可能な農業へ力強く歩みだしています。スコットランド政府は遺伝子組み換え作物へのモラトリアムを今後も継続し、GMO-FREE(注1)の政策を今後も継続すると発表しました。これは国民が地産の高品質な作物を選んでいきたいという想いを考慮しての判断。政府は、「スコットランドは四季により変化するすばらしい...

100万人署名へのご参加、ありがとうございます!

ブログsachiyo | 2007-07-27

梅雨明けの報告はまだありませんが、昨日・今日と暑い日が続きますね。雨の日も、晴れの日もグリーンピースのオフィスには皆さまから連日のように、遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める署名が届いて来ています。 協力ありがとうございます! 世界のなかで比較してみても、かなりゆるい食品表示法を持つ、日本。食の安全のためにも、また環境保護の観点からも、私たちが毎日消費する食品について遺伝子組み換え原料を見分けられるような食品表示に改善してもらうべく、100万...

オーストラリアのナタネを守るために

ブログsachiyo | 2007-08-09

オーストラリアのトゥルーフードな菜種を守るために、サイバーアクションをスタートしました。ぜひ皆さまも、ご参加ください。 オーストラリアで遺伝子組み換えナタネの一時栽培停止令(モラトリアム)の継続について審問が行なわれます。 詳しくは遺伝子組み換え問題キャンペーンサイトの「 オーストラリアのトゥルーフードな菜種を守ろう 」ページをご参照ください。 ナタネを栽培する4州で遺伝子組み換え作物に関するパブリックコメントが始まっています。そのう...

原爆と終戦の8月

ブログJun | 2007-08-24

なんだかグリーンピースらしくないタイトルでブログをはじめるじゃないか、と言われそうだ。たしかに白黒をはっきりさせるのがグリーンピースのスタイルかもしれないが、それは表向きのことで、内実はいろいろ悩みながら活動しているし、私自身の歩いてきた道も、かなりきわどい綱渡りが多い。というか、たいていはYESとNOの隙間から真実や本音が覗くのだと思う。グリーンピース・ジャパンの建前はメインコンテンツのほうに掲げているわけだから、このブログではそこから漏れる話題を気楽に取り上げてい...

31 - 40356の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50