356件のデータが見つかりました
 

「私たちとたべもの」~遺伝子組み換え食品を考える~

ブログsachiyo | 2009-01-27

体験型「演劇セミナー」を終えて 1月25日(日曜日)ピープルズシアター・リコリコとグリーンピース・ジャパンは「私たちとたべもの」という共同企画を川口市のかわぐちパートナーステーションで行いました。 今回のセミナーは、リコリコのメンバーで環境保護に興味のある長岡さんと尾上さんのユニット「エコリコ」が企画するシリーズセミナーで、食と環境というテーマからのお話をするというお約束でお招きいただきました。 今回のセミナーは、「演劇セミナー」。打ち...

知って選べる食品表示は私たちでつくる!

ブログsachiyo | 2008-11-07

第2次集約分の署名、続々届いています!! 遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める消費者からのの署名が、賛同団体を通じてたくさん届いています! 最近賛同団体になっていただいた、原町幼稚園のみなさんからの署名も届きました。園児たちのご家族のみなさんも一緒に協力してくださり、集まった署名数はなんと園児の約3倍。心強い力となり、幼稚園の園長先生は「思った以上の手ごたえだった」とおっしゃっていました。 遺伝子組み換え食品を子どもたちに食べさせたくないという、多くの...

土と平和の祭典での署名集め

ブログstanahas | 2008-10-21

「土と平和の祭典」が10月19日、日比谷公園で行われ、グリーンピースはボランティアの方々と一緒に遺伝子組み換え食品表示の法改正を求めるための署名活動を行いました。 土と平和の祭典は、秋の収穫を祝い地球に感謝し、そして都心から農を応援するといったコンセプトで、署名の呼びかけ団体でもある「特定非営利活動法人トージバ」さんが主催で行ったイベントです。このイベントはみなさんの関心度が年々高まり規模も毎年大きくなっていき、今年は去年よりも広い公園を借り、天気にも恵まれ...

もうひとつの世界食料デー開催 10月16日

ブログsachiyo | 2008-10-11

遺伝子組み換え作物は飢餓を救わない! 救うのは、遺伝子組み換え作物の種を販売する企業の利益だけ FAO(国連食糧農業機関)が定義つけたWorld Food Day(食糧援助の日)である10月16日が近づいてきました。G8洞爺湖サミットでも話題となった「食糧危機」。世界の半分が飢えに苦しんでいます。飢 餓やこれから起こりうる気候変動に対応できるような、農システムと食料の供給は将来へとつなぐための大きな課題です。 遺伝子組み換え作物は、これまでに自然...

オーストリアが遺伝子組み換えトウモロコシを輸入禁止!

ブログsachiyo | 2008-08-07

日本でも安全で安心できる食卓をまもるために、遺伝子組み換え食品表示の法改正を求めるオンライン署名にご協力ください。 先日、オーストリア政府は、米国の大手農業化学企業モンサント社によって開発された遺伝子組み換えトウモロコシ(MON863)の食品・飼料への使用禁止を発表しました。禁止の理由は、モンサント社が提出した安全性審査のデータではとても安全であるとは言いきれないためです。けれども、日本ではMON863が認可されています。他の国では安全性に疑問があるとして禁...

遺伝子組み換えナタネの国内汚染調査に参加してきました。

ブログSachiyo | 2008-07-19

――2008年GMナタネ自生調査全国報告集会in 名古屋 今年で4回目となる「GMナタネ自生調査全国集会」(遺伝子組み換え食品いらない! キャンペーン主催)が、7月12日と13日の2日間、名古屋で開催されました。食品の原料として種子のまま輸入される遺伝子組み換えナタネは、港から工場まで運ばれる運搬ルートでトラックからこぼれ落ち、道端に自生しています。この遺伝子組み換えナタネの自生の実態を明らかにする汚染調査が2005年から続けられているのです。 ...

G8がはじまり、私たちに今、できること。

ブログsachiyo | 2008-07-08

北海道洞爺湖でG8サミットが始まりました。3日間の討議では気候変動対策や原油、食糧の価格高騰への対策が焦点となります。そこで、G8サミット開催にあたり、『食料安全保障と気候変動:答えは生物多様性のレポート』、『地球を冷やす農業』など食糧問題に対するグリーンピースの見解を示す資料を発表しました。 ★食料安全保障と気候変動:答えは生物多様性のレポート http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/...

どこからでも「トゥルーフード」検索!

ブログakiko | 2006-11-16

あなたのページからも検索できます。 『トゥルーフード・ガイド』のご注文、お問い合わせ、いつもどうもありがとうございます!今日はこのようなコメントをいただきました。 「フード・ガイドを孫達のために活用したいです、小冊子が無料では申し訳ないので小額ですが寄付をするつもりです。このような情報は消費者が最も知りたいものです。将来の日本人の食糧と文化を守るために国内農産物を守って欲しいです。」 どうもありがとうございます!グリーンピースの活動は...

J-WAVE「JAM THE WORLD」に出演しました

ブログsachiyo | 2008-05-24

左からナビゲーターの仲野博文さん、棚橋デス、リポーターの小林まどかさん。 食料価格高騰が大きく報道されるなか、5月22日、東京のFMラジオ局J-WAVEで夜8時からOAしている「JAM THE WORLD」に、グリーンピース・ジャパン遺伝子組み換え問題担当として招かれ、生出演してきました! 「食糧高騰と遺伝子組み換え作物について」というテーマ。ナビゲーターの仲野博文さん、リポーターの小林まどかさんと一緒に問題点を語りあいました。聞いてくださった方がいらっしゃったらう...

アメリカの牛乳事情

ブログSachiyo | 2008-05-13

ハロー! みなさん。今回はアメリカからブログのアップです。 今日は、遺伝子組み換え作物を推進しているアメリカから現地の食品事情についてお話しします。 いま、私たちは「モンサント社、7つの大罪」と題した検証レポートの日本語版を作成しているのですが、その中で取り上げられる問題のひとつが「消費者の知る権利を閉ざすモンサント社」。 このレポートでは、遺伝子組み換え技術を使って開発したホルモン剤(rBST)を投与した牛の牛乳かどうかを知ら...

31 - 40356の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50