191件のデータが見つかりました
 

ボランティアさんとの活動日誌~春風イベント~

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-04-05

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 僕たちは、3月30、31日に代々木公園で開催された『春風2013 -未来のためにできること-』イベントにブース出展してきました。 今回は、未来の子どもたちに豊かな海の恵みを残すために、持続可能な漁業を行っている船から魚を購入することや、消費者にもっと分かりやすいラベル表示の設定。放射能検査の結果や、漁獲地の表示を求め、将来にわたって安心・安全な調達方針の策定を大手スーパーマーケットに求めるための...

【セミナー告知】4月14日 海の問題を考えるセミナー@八王子

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-04-05

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 4月14日(日)に東京・八王子で行われるセミナー「海の問題を考える~放射性物質の行方とお魚への影響~」 (主催:八王子パパ会『Cache-PAPA』)のお知らせです。 このイベントを主催している八王子パパ会『 Cache-PAPA 』は、パパが育児に積極的に関わることが当たり前の世の中になるように活動しているパパたちのグループで、毎月第4土曜日に「パパのしゃべり場」と題したイベントを開催...

生まれ育った町、北京の青空を取り戻したい

ブログ| ヨウ・ショウキン | 2013-04-10

写真:母校の高校のグラウンド(北京市内、2013年4月撮影)。 青空が広がる日もあります。後ろには高層マンションがそびえます。 皆さんこんにちは、私は中国からの留学生、 ヨウ・ショウキン です。 去年9月からグリーンピースでインターンシップを始めました。 北京で生まれ育った私は、全世界でも注目している北京の大気汚染問題に大変関心を持ち、テレビで放送されているニュースや記事を毎日チェックしています。 写真: インターンの高橋君(左)と私(右) ...

4月20、21日 「アースデイ東京2013」にブース出展します。

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-04-11

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。  4月22日は「地球の日」。直前の週末の4月20、21日には東京・代々木公園で、日本最大級の地球環境について考えるイベント「アースデイ東京2013」が開催されます。グリーンピースのオーシャン・チーム、このイベントにブース出展します! 今回で13回目となる「アースデイ東京2013」のテーマは「今動く!~子どものために、未来のために~」ここにブース出展する僕たちも、未来の子どもたちのために豊かな海と...

【セミナー告知@パタゴニア サーフ東京店】消えゆく豊かな海:放射能汚染・乱獲・沿岸開発

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-04-16

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 4月26日(金)に東京・渋谷にあるパタゴニア・サーフ東京で行われるセミナー『消えゆく豊かな海:放射能汚染・乱獲・沿岸開発』のお知らせです。 このシンポジウムには、サーフライダーの視点から保護・活動・調査・教育を行うサーフライダーファウンデーション・ジャパンの松原広美さん。千葉の南房総で獲れる安全かつ新鮮な海の幸を全国に届ける水産仲卸・加工品製造元 スズ市水産から大野登さん。そしてグリーンピースからは、海...

【セミナー報告】海の問題をもっと深く考えてみた ~パパ会のみなさんと考える、放射性物質の行方と漁業資源/乱獲の影響~

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-04-18

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 先週末に行われたセミナー「海の問題を考える~放射性物質の行方とお魚への 影響~」にお招きいただき、3つのポイントに焦点を置いて、みなさんと一緒に 考えていきました。 ① 福島原発事故後の海洋汚染の実態 ② 乱獲・違法漁業の影響で数が減少しつつある漁業資源 ③ 私たち消費者に出来ること 主催団体の八王子パパ会『Cache-PAPA』は、パパたちが育児に積極的に関わることが当たり前...

I Love Arctic - 北極の海底に300万人の声

ブログ北極より | 2013-04-20

こんにちは。 北極(Arctic)からのお知らせです。  毎年夏に、北極の氷が観測史上最小を記録し続けているのをご存知ですか? 凍らない海が広がったことで、その海域にねむる石油や魚などの資源を狙って開発が進もうとしているのです。 そこで、地球に残る最後の手つかずの自然をまもりたいと若手のハリウッド俳優らがグリーンピースとともに立ち上がってくれました!     ハリウッドスターなど約300 ...

アベノミクスが破壊するもの

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-04-22

シリーズ 「NGO の役割を再考する」 第2回 アベノミクスが破壊するもの 4月22日はアースデイだ。 しかし、今の日本では「地球」のことよりも、「景気」を気にする人の方が多いのが現状だろう。 特に「アベノミクス」という言葉が踊るようになり、景気に一喜一憂する傾向は強まっている感がある。 アベノミクスをさまざまな観点から危惧する人は多い。私もその一人だ。 そこで今回は「経済とNGO(非政府組織)の関係」について再考...

【イベント報告】ボランティアさんとの活動日誌~アースデイ東京2013編~

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-04-24

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 僕たちは、先週末に代々木公園で行われた『アースデイ東京2013』にブース出展 してきました。 2 日間とも残念ながらあいにくの雨。春とは思えないほど寒い気候になりましたが、10名以上のボランティアの方々に協力してもらい、豊かな海の生態系と食卓に上がる安全なお魚を次世代に残していくための署名活動を行い、600筆を超える署名を集めることができました。 雨の中にもかかわらず来場者の方に一生懸命、海の問...

原発輸出、責任が問われないビジネスほどおいしい話はない

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-05-10

原発輸出が許されてしまう理由 安倍首相がトルコやアラブ首長国連邦(UAE)を訪れ原子力協定を結び、原発輸出を約束してきた。一方、福島第一原発事故の現場では、たまり続ける汚染水に悩まされるなど綱渡りの状態が続く。 海外では「原発は安全」と原発を売り込むが、国内では収束とは程遠い原発事故の脅威に市民がさらされ続けているわけだ。 なぜ、こんなことが許されるのか。 その大きな理由の一つは、日立、東芝、三菱重工などの原子炉メーカーは原発事故の責任を問わ...

81 - 90191の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50