356件のデータが見つかりました
 

プレイベント大盛況!

ブログkaoru | 2009-04-03

「あしたのうみ」 前回に引きつづき、ACCで開いている「もし世界が100人の村だったら:お絵かき会」の作品を紹介します。 小学5年生のれなちゃん、透子ちゃんの「あしたのうみ」です。 このお絵かき会は、4月11日開催の第1回グリーン&ピース・トーク「もし世界が100人の村だったら:青森編」のプレイベント。今週の週末4月4日(土)、5日(日)が最後です。 「あしたのうみ」の絵を描いてみたいみなさん、青森コミュニケーションセンター...

第1回「グリーン&ピース・トーク」開催決定!

ブログkaoru | 2009-04-01

――「世界がもし100人の村だったら:青森編」準備開始 「春が近づいてきた!」と思っていたら、ここ青森ではお天気は簡単に冬に逆戻り。今週から雪がちらつき始め、西の方角から吹く強い風の冷たさが体にこたえます。愛用のグリーンピース長靴の復活です! グリーンピースのグッズ、意外とかわいいんです。 さて、青森コミュニケーションセンター(ACC)では「グリーン&ピース・トーク」第1回目が決定し、私はその準備で大忙しです。「グリ...

写真展は大盛況!

ブログmai | 2009-03-20

はじめまして、青森コミュニケーションセンター(ACC)の鈴木まいです。  一日降り続いた雪も、翌日の日差しでほとんど融け、空は海のようなブルーです。お天気も味方してくれて、今週末のセンターにはたくさんの方たちが訪れてくださいました。 「海洋環境写真展:もうひとつの地球への旅 ~グリーンピースの見た海」が開かれているセンターのなかはこんな感じでした。 学校の友だちとかけ込んできた男の子は、「漁の網にからまって命を落としたイルカ」の写真に見入って...

青森の豊かな自然と温かい笑顔

ブログmiyacci | 2009-03-07

グリーンピース青森コミュニケーション・センターのミヤッチです。   青森に来て約1ヶ月、休みの日に竜飛岬や八甲田山に行ってきました。竜飛岬の横なぐり風、激しく飛ぶ雲と波しぶきに自然の壮大さを噛みしめ、また八甲田山に行った日は大吹雪。うなるように迫ってくる真っ白な世界に圧倒され、途中で引き返してきました。   こちらでの生活は、スタッフ共同で自炊をしています。よく登場するメニューは青森の野菜をたっぷり使った鍋料理。こちらの野菜はとても元気...

「海洋環境写真展」開催中です!

ブログミヤッチ | 2009-03-05

前の週から続いていた雪も一段落し、春かな?と思わせる日差しが降り注ぐ青空の青森です。こんにちは、ブログ初登場のグリーンピース・スタッフのミヤッチです。 ただいま、青森コミュニケーションセンターでは「海洋環境写真展」を開催中です。 青森のみなさん! 新町通りに来たときは、ぜひ僕たちのセンターにも遊びに来てくださいね。不動産店mini miniの上、みどりの看板が目印です。 先週の土曜日から、当センターの前で写真展を紹介するチラシ配りをはじめました。バイトで...

青森の6ヶ月間を振り返って……

ブログkaoru | 2009-08-21

青森コミュニケーションセンターは、6ヶ月間の期間限定で今年1月26日に青森市の新町商店街に開設しました。その間およそ400人の方々に訪れていただき、グリーンピースの環境保護活動の説明や、日本だけでなく海外で起きている環境破壊の実態をお知らせする場となりました。来訪者からは、「学校では学べない大切なことがたくさんありました。自分でできる小さなことから環境保護をはじめます」といった感想をいただくなど、グリーンピースの広報拠点として当初の目的をはるかに超える成果を上げること...

青森のみなさん、またお会いしましょう。

ブログkaoru | 2009-08-19

雪深い青森駅前にオープンしてから、多くの方々が青森コミュニケーションセンターを訪れてくださいました。本当にありがとうございます。 ねぶた祭期間中、新たに青森クジラ肉事件の真相を説明するコーナーも設置でき、多くの方にとって調査捕鯨の不正を見きわめるきっかけにしていただけたかなと思います。 青森のみなさん、またイベントなどでお会いしましょう。 未来の子どもたちのために、美しい地球を守るグリーンピースの活動に、ぜひご参加ください。

Tシャツ展、8月8日まで延長!

ブログkaoru | 2009-06-27

ACCは6月29日から7月14日までお休みします。 今月5日にスタートしたTシャツ展「着て・見て・守る地球――グリーンピースTシャツ展」はおかげさまでだくさんの方に来ていただき、世界中で起きている環境破壊の現状や解決策をみなさんと話し合うこともできました。当初6月25日までの開催だったのですが、ご好評につき8月8日まで延長することにしました! この青森コミュニケーションセンターは、まことに勝手ながら6月29日から7月14日まで休館し、7月15日から再開しま...

うれしい再会♪

ブログkaoru | 2009-06-23

ついに青森も入梅。しかし、太陽が降り注ぐとてもいい天気が連日続いています。先日のお休みには、秋田県にほど近い十二湖まで足を延ばしてきました。「青森県」という名のとおり、湖底まで透きとおり濃い青に輝き放っている湖は、その青色が周りの木々に反射して、あたり一帯は幻想的な「青い森」に包まれていました。 さて、前回に引き続き、ACC(青森コミュニケーションセンター)で開催中のTシャツ展でオリジナルTシャツを作ってくださった方々の作品を紹介していきます! ...

「南極海」での捕鯨?? 知らなかった……

ブログkaoru | 2009-06-13

Tシャツから環境問題を学べます! 梅雨入りが近づいているのでしょうか、青森は先週末から雨模様です。 6月5日にスタートした「着て・見て・守る地球――グリーンピースTシャツ展」には、連日の雨にもかかわらず多くの方々にお越しいただき、環境問題に対するメッセージなどを書き込んだオリジナルTシャツを作っていただいています。 ここで、みなさんの作品を少しずつ紹介していきたいと思います! 日本政府が「南極海」で調査捕鯨をしていることを知らなかっ...

Tシャツ展、ついにスタート!!

ブログknarisaw | 2009-06-09

6月25日(木)まで、青森で開催。 この数ヶ月間、準備を続けてきたTシャツ展がついに6月5日スタート! 準備期間中には、グリーンピース・チャイナの香港オフィスからFanny、オランダにあるグリーンピース本部からJulesが手伝いに来て、キレイにTシャツを展示してくれました。彼女たちのセンスは驚くほど抜群。しかも、数ミリのズレも見逃さずに直していました。ぜひ、そんな視点からも展示しているTシャツをご覧になってください。6月25日(木)まで開催しています。...

Tシャツ展、ついに今日から開催!

ブログmai | 2009-06-05

ずいぶんとブログをお休みしていました。ごめんなさい。  今日からついに「着て・見て・守る地球――グリーンピースTシャツ展」がはじまります。  Tシャツはだれにとっても身近なものだと思いますが、グリーンピースにとってはたくさんの人たちと気持ちをひとつにして活動するのに欠かせない重要な媒体です。創設以来38年間、さまざまなメッセージをTシャツの形にして、環境問題やその解決策を世界中の人たちに伝え、みんなで一緒のTシャツを着て地球を守ってきました。その結果、環境を保...

日本がもし100人の村だったら、青森県出身は1人!

ブログsachiyo | 2009-04-15

「世界がもし100人の村だったら:青森編 ~いま、環境・平和・人権をまもるには?~ さぁ、いよいよ「世界がもし100人の村だったら:青森編 ~いま、環境・平和・人権をまもるには?~」の当日になりました! 今回は、当日司会を務めた棚橋が書いています。よろしく☆ 当日の朝は太陽がやさしく降りそそぎ、とても温かく(私は花粉に悩まされていますが)、すがすがしく、気持ちのいい一日になりそうな予感から始まりました。 東京事務所からの助っ人もあり、青森滞在中のスタ...

サポーターの夕べ「トークイベント」を終えて

ブログsachiyo | 2009-03-02

青森にコミュニケーションセンターができてちょうど1ヶ月。青森にお住まいのグリーンピースをご支援くださるサポーターの方々、またグリーンピースの活動に参加してくださっている方々をお招きして、2月25日、サポーターの夕べ「トークイベント」を開催しました。 グリーンピースのスタッフが手づくりしたクッキー、サンドウィッチやいなり寿司をお茶請けに用意して皆さんをお迎えしました。まず今週から始まった海洋環境映像展をご覧いただき、トークイベントとしてグリーンピース・ジャ...

ジュゴンの出番!?

ブログjhoshika | 2010-05-13

一昨日(12日)、またしても普天間基地移設候補地に名指しされる沖縄・辺野古からわずか4kmの海上で、悠々と泳ぐジュゴンがTV撮影されました! http://www.qab.co.jp/news/2010051217881.html 昨秋の政権交代で、ついに米海兵隊の新基地建設計画から守られたかと思われた辺野古のジュゴンが棲む海に、ふたたび生態系破壊の危険が忍び寄っています。地元の方々の長年にわたる粘り強い闘いを支えるために、これまでスタッフが地域に住み...

不思議の国ニッポン

ブログjun | 2010-02-28

2月27日、アースガーデン<冬>の特設ステージで、ミュージシャン兼ヨガ・インストラクターのComugiさんを司会に、アムネスティ・インターナショナル日本の事務局長、寺中誠さんと対談した。寺中さんとは昨年6月、カフェスローでサンプラザ中野くんやヒューマンライツ・ウォッチ東京ディレクターの土井香苗さんをまじえたトーク以来、ライブでは二度目だし、『刑罰に脅かされる表現の自由――NGO・ジャーナリストの知る権利をどこまで守れるか?』(現代人文社)の鼎談など、クジラ肉裁判や日本...

刑罰に脅かされる表現の自由

ブログjun | 2009-10-17

グリーンピース・ジャパンの創立20周年に合わせるように、現代人文社という法律関係に強い版元から『刑罰に脅かされる表現の自由――NGO・ジャーナリストの知る権利をどこまで守れるか』と題したブックレットが刊行されます。昨夏、“調査捕鯨”船団乗組員によるクジラ肉の組織的横領を告発する際の手法をめぐって二人の職員が逮捕・起訴され、まだ公判を控えた「クジラ肉裁判」に、“被告”の一人である佐藤潤一、主任弁護人の海渡雄一弁護士、ヨーロッパ人権裁判所の判例理論に詳しいヘント大学(ベル...

聖母子

ブログjun | 2007-12-21

グリーンピースは1971年にカナダで創設されて以来(現在、本部はオランダ)、優れた写真や映像を数多く送り出してきた。さまざまな環境問題の現場に立ち会い、そこで目撃した事実を世界に発信することが主な仕事の一つと心得るからだ。ある意味では、自然界のための“行動する広告代理店”のような役割を果たしているのかもしれない。私はつねづねスタッフに、「うちのライバルは電通と博報堂だからね」と冗談半分の檄を飛ばしている。本能的な同業意識からか、広告業界にはグリーンピースの協力者や隠れ...

人権侵害救済を申し立てました!

ブログjun | 2007-12-18

去る11月9日、グリーンピース・ジャパンは日本弁護士連合会の人権委員会に「人権侵害救済」を申し立てた。「エッ、なんでグリーンピースが人権救済を求めるの?」と思われるだろう。それは、このところ水産庁の捕鯨官僚による事実無根の「テロリスト」呼ばわりが目にあまるからだ。 2001年の9.11事件以降、「テロ」や「テロリスト」と呼びさえすれば、都合の悪いものはなんでも排除できるという思惑が、米国のブッシュ政権から日本を含む各国に伝染した。最近も、防衛利権の追及を受けた...

Ustream「週刊グリーンピース」で北極の環境調査を紹介!

ブログ | 2010-07-15

グリーンピース・ジャパンのUstreamプログラム、「週刊グリーンピース」で、北極海の環境調査を紹介しました。今日のランチタイムの生放送を見のがした方、 こちらからどうぞ!   メソコスムのことも図解で説明しています! http://www.ustream.tv/recorded/8263253

81 - 100356の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50