256件のデータが見つかりました
 

みんなが動けば社会は変わる

ブログ広報 | 2018-12-04

初めまして。 グリーンピース・ジャパン事務局長に就任したサム・アネスリーです。   幼い頃から故郷のイギリス・北アイルランドの自然が大好きで、17歳の時に初めて日本の岡山県に交換留学生として訪れてからは、日本の豊かな自然に触れ、日本の文化にも興味が出てきました。イギリスの大学で日本語を専攻したのち、日本の大学では神道を学んだ私は、日本で10年以上、さまざまな市民団体などで環境問題や平和教育の活動に携わってきました ...

2018/12/04 グリーンピース・ジャパン、新事務局長にサム・アネスリーが就任

プレスリリース|2018-12-04 12:00

グリーンピース・ジャパン、新事務局長にサム・アネスリーが就任――人びとの力で美しい地球環境を将来世代に残したい (English follows)

核兵器をなくしてもっと安全な世界を

ブログ広報担当 土屋 | 2018-09-26

9月26日は、国連の定めた「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」です。今から一年ほど前、核兵器の開発・保有・使用を禁止する核兵器禁止条約の採択が行われ、10月には「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン」がノーベル平和賞を受賞したことは記憶に新しいと思います。 いま、核兵器禁止はどこにいる? 核兵器禁止条約は、2017年7月7日に122の国連加盟国によって採択され、廃絶に向けた道筋を示すものです。条約を発効するためには、50カ国による批准が必要で...

スタッフ募集:キャンペーナー

スタッフ募集|2018-09-11 16:17

  

グリーンピースがPeaceにこだわる理由

ブログミリンダ・ブーンクオ(事務局長代理) | 2018-08-15

きょうは8月15日。「終戦の日」「終戦記念日」と呼ばれる日です。 日本は1947年に施行された日本国憲法第9条のもとに戦争を放棄し、戦力を保持せず、交戦権を認めないことで、戦争による(直接的な)死者を出さないまま、73年間という長い歳月を積み重ねてきました。 でも、世界では朝鮮戦争・中東戦争・ベトナム戦争・ボスニア紛争・イラク戦争・チェチェン紛争その他、最近ではスリランカやイスラエルやシリアなどで、戦争はずっと、続いています。 ...

環境をまもるために、「価値」を変える

ブログサポーター窓口 金海 | 2018-07-24

こんにちは。サポーター窓口の金海です。    環境をまもるために、あなたがしていることは何ですか。 節水。節電。ゴミを減らす。環境にやさしい商品を選ぶ。署名に参加したり、企業に意見を伝えたり。問題について、ソーシャルメディアやインターネットでひろめたり。 ひとりひとりがすぐにできることは、たくさんあります。   でも、個人ではちょっと難しいこともあります。 グリーンピースは、その「ちょっと難しいこと」で、世界的大企業 80...

ベテラン環境記者と、グリーンピース・ジャパン元事務局長が語る、日本の環境問題の本質!(後編)

ブログ広報担当 城野 | 2018-07-18

人間が引き起こした最大級の環境破壊の事例、アラル海  ⓒTetsuji Ida/Hikaru Mizuki    グリーンピース・ジャパン広報担当の城野千里です。 大変お待たせいたしました!  「ベテラン環境記者と、グリーンピース・ジャパン元事務局長が語る、日本の環境問題の本質!(前編)」 に続きまして、後編をお届けします。 ---- 「最近の記者はインターネットばかり見てて、現場に行かない傾向があるんですが、...

ベテラン環境記者と、グリーンピース・ジャパン元事務局長が語る、日本の環境問題の本質!(前編)

ブログcjono | 2018-06-04

グリーンピース・ジャパン広報担当の城野です。 4月28日、初夏の爽やかなお天気の日、ヤマナシ・ヘムスロイド・ミモザギャラリーという青山の素敵なギャラリーで、 「スペシャル・トークベント あなたの暮らしと環境問題はどうつながっている?」 を行いました! 30数年の経験を持つベテランの環境ジャーナリスト、 共同通信編集委員・論説委員の井田徹治さん 。そして、 グリーンピース・ジャパン元事務局長 で、いまはパタゴニア・ジャパンで環境・社会部門ディレクターを...

クレジットカードをご利用の方へ

記事|2018-04-03 14:54

...

2017年 年次報告書

出版物|2018-03-29 14:00

国際環境NGOグリーンピースの取り組み」2017年度の活動報告と財務報告

奄美大島に漂着した油を見てきました

ブログ広報担当 土屋 | 2018-02-16

油の漂着が起きている島の内外から、影響を気にする声を多くいただき、グリーンピースは2月12日から14日にかけて #奄美大島  に行ってきました。油の漂着の状況確認と、住民の方への聞き取り調査を行うためです。 これは、グリーンピースの基本的な活動のひとつである、「ベアリングウィットネス(bearing witness)」ーー環境破壊の現場をこの目で確かめ、その事実を国内外へ発信することを目的としています。二回にわけてその結果をお伝えしたいと思います。 ...

自由を手に入れるには、恐怖に正面から立ち向かうこと。

ブログ広報担当 土屋 | 2018-02-09

こんにちは、広報担当の土屋です。日本ではまだまだ寒さに震える日々ですが、とても嬉しいニュースがアフリカから舞い込んできました! 1月30日、グリーンピース・アフリカの事務局長を務めるンジェリ・カベベリが、長年の人権活動への功績を認められ、ケニアで栄誉ある 『2017年度ムニール・マツルイ生涯人権擁護功労賞』 *1を受賞したのです!     写真:ケニア・ナイロビにあるオランダ王国大使館で開催された全国人権擁護者連合(NCHRD-K)主催による式典に出席したンジ...

スタッフ募集:気候変動・エネルギー担当

スタッフ募集|2018-02-06 12:10

発行物

ハブ|2018-01-01 15:00

グリーンピースのレポート、出版物を紹介するページです

福島、共謀罪、サステナブル・シーフード。2017年を写真で振り返る

ブログ広報担当 土屋 | 2017-12-21

こんにちは、広報担当の土屋です。 2017年も残すところあと数日になりましたね。皆さんはどんな一年を過ごされましたか? 今年もグリーンピース・ジャパンは、緑豊かで平和な世界の実現のため、市民の皆さまと共にキャンペーン活動を行ってきました。この1年間を写真で振り返っていきたいと思います。 2月:いま福島に帰ると、生涯でどれだけ被ばくするの? グリーンピースは、飯館村での生涯被ばく線量の調査結果を今年の2月に発表しました。最大183ミ...

就職目前の僕が考える、理想の企業 x NGO連携のカタチ

ブログ丸山貴平 | 2017-12-17

グリーンピース・ジャパン ボランティアチーム所属の丸山です。   僕は大学4年生で学業のかたわら、グリーンピース・ジャパンでインターンとしても働いています。 どこで働くにしろ、そこで何をするにしろ、これから働き始めるみなさんと一緒に”ビジネス”を考えたいと思い、ブログにしました。 (グリーンピース主催イベントでの一幕)   「 2017 ビジネスとヒューマンライツに関する国際会議 in ...

やんばるの森の世界自然遺産登録を喜べない理由

ブログ沖縄プロジェクトアシスタント 山本真知子 | 2017-11-17

沖縄北部の森「やんばる」の森が、世界自然遺産の候補になっています。もし登録されれば、知床、白神山地、屋久島、小笠原諸島につづく国内の世界自然遺産になります。でも、素直に喜べない事情があります。(文:沖縄プロジェクトアシスタント山本)  1. やんばるの自然 やんばるの森 高江という集落は、「やんばる」と呼ばれる豊かな自然に囲まれた地域です。世界で唯一の湿潤な熱帯照葉樹林を棲み処として生息している動植物が数多くいます。そこには、教科書等でも...

大学生からみたSDGsをめざす日本の立ち位置

ブログVolunteer Shirato | 2017-10-20

こんにちは、ボランティアの白土です。 SATREPS という、 JICA と JST の共同事業についてのシンポジウム 「科学と開発をつなぐブリッジ・ ワークショップ」に参加してきました。 若者世代として、このシンポジウムに参加して考えた事をブログに書く機会をいただいたので、よろしければお付き合いください。  (場所はJICA研究所。この椅子、格好良くないですか…?)    ...

2017/09/12 グリーンピース・ジャパン事務局長・米田祐子が退任いたします

プレスリリース|2017-09-12 16:00

一般社団法人グリーンピース・ジャパン(以下「グリーンピース・ジャパン」)事務局長米田祐子が、来る9月15日をもって退任することとなりました。

グリーンピースでの1年を振り返って

ブログyyoneda | 2017-09-12

9月15日をもって、グリーンピース・ジャパンの事務局長を退任することになりました。就任から1年余りの短い期間でしたが、内外、様々な方々に支えられて参りました。大変お世話になりました。   日本に住むのは大学在学時以来で、アジア、アフリカで開発・緊急援助の活動に従事してきた私にとって、この1年は自分の母国を再発見する年にもなりました。   途上国から先進国に活動の場を置くことで、新しい視点を得ました。どんどん変化していく世...

私が核実験の島で見たものー世界はいつ目を覚ますのか

ブログバニー・マクダーミッド | 2017-08-29

1954年3月、アメリカが最も強力な核兵器の実験をして環礁に大量の放射能が降下しました。実験のコードネームは「キャッスル・ブラボー」。振り返れば、私の人生を決定づけたのは、ボートから、太平洋の小さな環礁の島、ロンゲラップ島へと降りたあの瞬間でした。1985年5月17日、私は24歳でした。 グリーンピース・インターナショナル(本部)事務局長  バニー・マクダーミッド  ロンゲラップ島の女性たちに歓迎されるバニー・マクダーミッド   ...

「地域の宝探しを支援する」国際協力

ブログインターン 河津 | 2017-08-14

こんにちは、インターンの河津です。 6月27日に、公益財団法人 国際開発救援財団(FIDR)主催のFIDRカフェ ~知ること、話すことからはじめよう、国際協力~というイベントに参加してきました。 本当にありがたいことに、インターンとしてこのような多岐分野に渡りイベントに参加する機会を頂いてます♪ 今回の目的 イベントに参加した目的は、国際団体がどのように社会問題を、日本に住む一般市民の方に、メッセージを伝えているのかを知ることでした。...

開発のジレンマ SDGsはいったい誰のため?

ブログインターン河津 純子 | 2017-06-30

こんにちは、インターンの河津です。 6月21日、Human Rights Now主催の勉強イベント 第1回 国際人権法と持続可能な開発目標(SDGs)に参加してきました。講師は、国際人権法と国際環境法を専門にするニューヨーク州弁護士、Christopher Cade Mosley先生。多様なキャリアをお持ちの参加者とともに、開発を「人権」という視点から学びました。 アメリカの大学で政治学を学んでいる私は、もともと途上国の開発支援に興味があり留学しました。社...

SDGs×Youthに参加してみた

ブログTakaya Shirato | 2017-06-17

こんにちは、ボランティアの白土です。   5月27日、若者を対象とする国連のイベント 「第1回SDGs×Youth 知ろう。語ろう。見つけよう」に参加してきました。個人の感想として、この場を借りてレビューさせていただきます。   2020年に東京オリンピックを控え、気候変動の分野ではそれ以降の目標について、国際的な取り組みが進められています。 これからの社会を担っていくYouth世代の一人として、2030年までの大きな目標である、SDGsについて知ろうと思い参...

早くも500人突破!世界中から”声"、集めてます

ブログキャンペーン担当 林 | 2017-05-26

カナダ最大の伐採企業レゾリュート社に ”声”を届けるアクション、早速 500 人突破 しました! 500 人突破記念のプレゼント、アーティストがカナダの森をイメージして描いた壁紙を 無料ダウンロード できます!無料ダウンロードはこのブログの下から ↓ なんで”声”を集めているの? カナダ最大の伐採企業レゾリュート社が、 絶滅の危機に瀕している動物たちが暮らす、太古の森 を切り開いています。 関連ブログ:カナダ北方の森をまもる...

海がプラスチックでいっぱいになる前に(後編)

ブログ海洋生態系担当 小松原 | 2017-05-23

こんにちは。海洋生態系担当の小松原和恵です。 今日は世界ウミガメの日。 ウミガメたちの命が、私たちの生活にとっても身近なあるものによって奪われていること、ご存知でしたか? レジ袋、ストロー、ボトルキャップ…。毎日の生活のいたる所で使われる、プラスチックです。 普段は見えない、海で起きている「プラスチック汚染」の現状に目を向けてみましょう。 青い空、白い砂浜が広がる地上の楽園。 これは、どこの島だかわかりますか...

カナダ北方の森をまもる16の(かわいい)理由

ブログブログ担当 林 | 2017-05-23

カナダ北方の森には、美しい景色が広がり、壮大な野生動物が生息しています。しかし、巨大伐採企業のレゾリュート社は、森林をまもるために立ちあがった人々を脅し、声を押さえつけようとしています。 グリーンピースがサステナブルな森林利用に切り替えるように働きかけると、レゾリュート社は、グリーンピース・アメリカ、グリーンピース・カナダ、グリーンピース・インターナショナルを総額 3 億ドルを要求する裁判を起こしました。   古くから森と共に生きてきた先住民のコミュニテ...

想像できますか?市民が声をあげられない世界を

ブログ事務局長 米田祐子 | 2017-05-15

森林保護を訴える権利に、大企業がどのように圧力をかけているか 大切なものをまもるために声をあげる私たちの権利が、さまざまな形で危険にさらされています。世界中の政府による圧政ばかりではなく、狡猾な企業による費用のかかる訴訟などによって。 現在、グリーンピースは大きな裁判に直面しています。 それは森林破壊を続けているカナダ最大の伐採企業レゾリュート社 が、 グリーンピースなどによる森林保護の活動を妨害するため損害賠償 を求めた訴訟です。 ...

グリーンピース日本事務所

記事|2017-04-27 12:00

グリーンピース日本事務所について

ブレグジット、トランプ政権に続きハンガリーでも

ブログ米田祐子 | 2017-04-21

「不可能と思える変化も人々が立ち上がれば達成できる。世界はきっと良い方向に向かっていく」 1989年の東欧で起きた市民の力によって、共産圏の独裁政権が倒れていくニュースを、中学校の宿題で新聞の切り抜きをしながら追っていた私は興奮を覚えました。1989年から1990年の冷戦終結の流れは、私の中に深い印象を残し、将来の方向性を決める大きな転換点にもなりました。   弾圧に屈することなく通りに溢れる人の波。頑強に見えた共産圏の独裁政権が次々と倒...

2016年 年次報告書

出版物|2017-03-29 14:00

「国際環境NGOグリーンピースの取り組み」2016年度の活動報告と財務報告です。

話そう、女性と環境 ー 福島、キルギス 女性たちの強い意志

ブログ広報 関本 | 2017-03-28

みなさん、こんにちは。グリーンピース・ジャパン広報の関本です。 国際女性デーの翌日、 3 月 9 日に「みんなで話そう、女性と環境」トークイベントを開催しました。 環境汚染や開発の現場から女性の人権について考えるために開催したこのイベント。フォトジャーナリストとして世界で取材を続ける林典子さんを迎え、グリーンピース事務局長の米田祐子が話をうかがいました。都内の会場には女性だけでなく、男性の参加者も含めて約 30 人が参加してくださいました。   ...

6年目の3.11 - たたかいは続いている

ブログ事務局長 米田祐子 | 2017-03-10

2011 年 3 月 11 日。東日本大地震の発生、海岸沿いの街に大きな被害をもたらした大津波。そのショックの最中に舞いこんだ、東京電力福島第一原発が制御不能になったというニュースーー。震災から 6 年が経過する本日、犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。 忘れないでいること 多くの方の運命が、この日、永遠に変わってしまいました。家族、友達、同僚、知り合いを亡くし、住む場所を失い、土地や仕事や財産を失い、慣れ親しんだ街や地域社会は面影もなく、あ...

『壁ではなく橋を』米大統領就任、思いを一つに

ブログ米田祐子 | 2017-01-26

こんにちは。グリーンピース・ジャパン事務局長の米田祐子です。 メキシコとの国境に壁を築くと公約したトランプ大統領。 就任式が行われた1月20日には、祝う人もいれば、悲嘆にくれる人も、怒りを表す人もあり、社会の深い分断を改めて印象付けました。 翌日、トランプ氏の就任に反対し、女性の権利を訴えたデモには、全米で500万人が参加したと報道されています。 1月25日、トランプ大統領がメキシコとの国境に壁を建設すると大統領令に署名したのと同じ日...

2017年の抱負 グリーンピースが取り組む4つのこと

ブログ米田祐子 | 2017-01-13

新春のお慶びを申し上げます。グリーンピース・ジャパン事務局長の米田祐子です。日頃、グリーンピースの活動に関心を寄せ、署名活動やイベントに参加・協力していただき、ありがとうございます。 新しいスタートは、わくわくするものです。新年の目標を立てられた方も多いのではないでしょうか。 私は、年末沖縄へ行き、勉強も兼ねて辺野古にも足を運びました。改めて、沖縄の視点から戦後の歴史を学び直したいと思いました。 また、冬でも温暖な気候、海の青さ、独特の文化に新しい活力...

家族で楽しむ収穫体験@吉田農園【イベントレポート】

ブログ食と農業チーム | 2016-08-31

農薬に頼らない自然と共存する農業を応援するために、生産者と消費者をつなぐ機会をつくりたい。そのための一歩として、台風10号が接近中の8月28日、東京都三鷹市の吉田農園で「都会でできるオーガニックな暮らし 家族で楽しむ収穫体験」を開催しました。 当日ご参加くださったのはお子様連れを含めた20名の皆さま。 少し涼しい薄曇りの下、400年続く畑で、家族三代で有機農業に取り組む吉田さんの引率のもとで夏野菜を収穫したり、 ...

核実験は、安全と平和を保障しない〜「核実験に反対する国際デー」に寄せて〜

ブログバニー・マクダーミッド | 2016-08-29

グリーンピース・インターナショナル(本部)事務局長  バニー・マクダーミッド 8月29日は 「核実験に反対する国際デー」 です。1945年以来、世界の60カ所以上で2,000回を超える核実験が実施されました。人類を滅亡させる究極の武器として核兵器が作られ、実験され、人類に恐怖と破壊をもたらしてきました。近代の人類史上これほど大きな影響を与えた発明はありません。 アメリカのホワイトハウスの前で行われた核実験反対のデモ、1994年   ...

2016/08/25 グリーンピース・ジャパン 新事務局長に米田祐子が就任

プレスリリース|2016-08-25 14:10

グリーンピース・ジャパン 新事務局長に米田祐子が就任——組織の基盤作りと支持基盤、市民社会団体との連携を強化 (English follows)

祝! アマゾンの森の巨大ダムが建設中止に

ブログダニクレイ・アギアル | 2016-08-05

先週水曜日の早朝、驚くべきニュースが耳にはいってきました。 ブラジル政府の環境省がアマゾンの最後の手つかずの川の一つ、タパジョス川に建設予定の巨大ダムの認可を取り消すというのです! 私は息がとまりそうになりました。 心臓の鼓動が普通の速さに戻るのを待って、グリーンピースの同僚やムンドゥルク族のリーダーに電話をかけて、ニュースを確認しました。 そして今日(現地時間8月4日)、正式に発表されました。 ...

選挙に行った私たちにできる、これからのために必要なこと

ブログプログラム副部長 エネルギーチームリーダー 高田 | 2016-07-11

こんにちは、プログラム副部長の高田です。参議院議員選挙の投票結果が発表されました。 みなさんは、この結果をどう受け止めていますか? グリーンピースがめざす、緑豊かで平和な社会の実現ーー原発のない自然エネルギー中心の社会、未来の食卓を支える持続可能な農業や漁業ーーにとって、 今回の選挙結果は大きく後退してしまったと感じています (※)。同時に、経済政策と同様、 環境政策が私たちの日々の暮らしの営みとどれほど密接につながっているか...

7.10選挙に行こう! 政党アンケート、結果発表

ブログプログラム副部長 エネルギーチームリーダー 高田 | 2016-07-05

こんにちは、プログラム副部長の高田です。 7月10日は、参議院選挙の投票日。そこで、グリーンピースが気になること、各政党に尋ねてみました。 グリーンピースは、原発のない自然エネルギーの社会、そして、未来の食卓を支えるサステイナブルな農業や漁業をめざして活動しています。そんな社会をつくるために、政治の力が欠かせません。 選挙は、わたしたち市民がひとりひとりの声を直接、確実に政府に届けられる機会。 この調査は、わたしたちの声を代弁し...

グリーンピースもG7へ!その目的は…

ブログエネルギーチームリーダー 高田久代 | 2016-05-27

こんにちは、G7伊勢志摩サミットに行ってきました、エネルギーチームリーダーの高田です。会場にはたくさんの報道関係者とともに、市民団体(NGO)も詰め掛けました。グリーンピースも、海外のスタッフ、日本のスタッフのチームで、サミット初日の26日から現地に駆けつけました。現地の様子を報告します。   グリーンピースが参加した目的は? G7のような世界各地で行われる国際会議、国連の総合協議資格ももつグリーンピースはたびたび参加しています。そ...

この類まれな憲法が日本にあることを心から祝う

ブログタマラ・スターク | 2016-05-03

※2016年5月3日掲載記事 ゴールデンウィーク、楽しんでいらっしゃいますか? 今日は、この国の 憲法 が施行されたことを祝う国民の祝日です。 写真:2003年、イラク戦争反対デモ わたしは、カナダで生まれ、今、日本に住んでいる者として、今日が祝うべき日である理由に、思いを馳せずにはいられません。  第二次世界大戦後の1947年、日本は、 平和憲法 を選んだことにより、世界で 特別な存在 となりました。 平和憲法は、...

虹の戦士号、福島のいまを世界へ

ブログエネルギーチーム 高田 | 2016-04-11

こんにちは、グリーンピースのエネルギープロジェクト、「エネレボ」のリーダー、高田久代です。 2月上旬に日本にやってきたグリーンピースのキャンペーン船、虹の戦士号。約2カ月の活動を終えて、次の活動地・韓国へと旅立って行きました。 虹の戦士号は、世界各地で起きている、深刻な環境問題の現場に赴き、その現状を世界に伝えるための船。 今回の使命は、東京電力福島第一原発事故から5年となる今年、いまも続く事故の被害に 日本中、世界中から ...

2015年 年次報告書

出版物|2016-03-31 17:40

「国際環境NGOグリーンピースの取り組み」2015年度の活動報告と財務報告です。

グリーンピース・ジャパン事務局長、退任の挨拶にかえて

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2016-03-31

【佐藤潤一の事務局長ブログ:最終】 グリーンピース・ジャパン事務局長退任と事務局長代理について 本日(2016年3月31日)をもちまして、私はグリーンピース・ジャパンの事務局長を退任いたします。 グリーンピースでは事務局長の任期を4年程度と推奨していますが、2010年に事務局長となり5年4ヶ月が経過し、就任時と比較しグリーンピース・ジャパンの活動基盤が整ってきたこと、またグリーンピースの職員として働きはじめ14年半が経過することなどから...

虹の戦士号ってどんな船? 船上ライフ編

ブログエネルギー担当 関口 | 2016-03-30

みなさん、こんにちは。マモさんことエネルギー担当関口です。 先日お届けしたトリビア編につづいて 、今日は一般公開にさきがけて虹の戦士号の中や暮らしについて密着しますね。   ギャングウェイからどうぞ 岸壁と船をつなぐ橋のことを、シップ・クルーたちはギャングウェイとよびます。初めてここを渡った時はなんか胸がドキドキしたのを覚えています。   ちなみにこのギャングウェイはクレーンを使って上げ下ろしします。  ...

虹の戦士号ってどんな船? トリビア編

ブログエネルギー担当 関口 | 2016-03-30

みなさん、こんにちは。マモさんことエネルギー担当関口です。 2月に来日してから約2カ月、福島を中心に調査活動を続けてきたグリーンピースの船・虹の戦士号が、いよいよ日本を離れる時がやってきました。出航前の最後の週末、 京都府舞鶴市で、虹の戦士号の一般公開イベント を開催します! 関西近隣にお住いの皆さまにとっては、建造から運行までのすべてを市民の寄付で支えられたこの船をじかにご覧いただける、またとないチャンスです。 伝説の船 ...

虹の戦士号まで、道案内します!

ブロググリーンピース・ジャパン | 2016-03-17

こんにちは。いよいよ週末に迫ったオープンボート、楽しみですね。でも横浜なんてあんまり行ったことないし、すぐわかるかな?時間に間に合うようにいけるかな?とちょっと心配な方もおられるかもしれない・・・と思い、今日は最寄駅のみなとみらい線馬車道駅からの道順をご案内します。 GPSでみたい方は こちら (横浜新港5号岸壁)※なぜか8号岸壁が表示されますが、同じ場所です。 馬車道駅に着いたらまず改札へ。改札は一つです。 ...

東日本大震災、福島原発事故から5年ーー原発事故は終わっていない

ブログ事務局長 佐藤潤一 | 2016-03-11

今日3月11日、東日本大震災、そして東京電力福島第一原発事故の発生から5年がたちました。震災で被災した方々に深い哀悼の意を表します。 私は先月21日、世界中から集まったグリーンピースのスタッフ、科学者や放射線の専門家を含むかけがえのない仲間たちとともに、グリーンピースの船「虹の戦士号」に乗船しました。嶮しく起伏に富んだ断崖絶壁の地形を持つ福島の海岸線を見ながら航行し、帆船の「虹の戦士号」は高い波と強い風に大きく揺れながらも力強く進んでいきました。 ...

1 - 50256の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50