191件のデータが見つかりました
 

「情熱と行動力は人に伝わる」 新年のご挨拶にかえて

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-01-06

2014年、グリーンピース・ジャパンは、原発、秘密保護法、遺伝子組み換え作物などに象徴される「一極集中型」の古い社会システムに歯止めをかけて、自然エネルギー、有機農業、持続可能な漁業などの「多極分散型」の新しい社会システムを応援する活動を行っていきます。 政府は古い社会システムに戻ろうと必至ですが、明るい未来は、地域ごとのより小さい単位で、一人ひとりの情熱や行動力から次々と生まれてきているからです。   情熱と行動力は、人に伝わる ...

サバティカル“休暇”をいただきます

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-06-23

こんにちは。 事務局長の佐藤潤一です。 突然ですが、本日、6月23日から約3ヶ月間、育児休暇を兼ねたサバティカル“休暇”をいただきます。 サバティカル休暇とは? サバティカル休暇をご存知でしょうか? 簡単に言うと、研修休暇とも呼ばれる長期休暇で、ワークライフバランスを重視しようとする欧米などでは広く普及している制度です。 一般的には、ある一定期間勤務した従業員などを対象に、更なる専門性を極めてもらうため長期有給休暇を与え、従業員...

戦後70年目の年:新年のご挨拶にかえて

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-01-05

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。 2015年は、広島・長崎に原爆が投下されてから70年という節目の年となります。 「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから」 そう刻まれた、広島の原爆慰霊碑の言葉をもう一度口ずさんだときに、これまでとは全く違うリアリティーを感じるのは私だけでしょうか? 集団的自衛権の解釈変更、秘密保護法の施行、憲法9条変更の動きなどが、慰霊碑の言葉の響きを変えているのでしょう。70年目の今年、平和を脅かす政治...

虹の戦士号ってどんな船? トリビア編

ブログエネルギー担当 関口 | 2016-03-30

みなさん、こんにちは。マモさんことエネルギー担当関口です。 2月に来日してから約2カ月、福島を中心に調査活動を続けてきたグリーンピースの船・虹の戦士号が、いよいよ日本を離れる時がやってきました。出航前の最後の週末、 京都府舞鶴市で、虹の戦士号の一般公開イベント を開催します! 関西近隣にお住いの皆さまにとっては、建造から運行までのすべてを市民の寄付で支えられたこの船をじかにご覧いただける、またとないチャンスです。 伝説の船 ...

『壁ではなく橋を』米大統領就任、思いを一つに

ブログ米田祐子 | 2017-01-26

こんにちは。グリーンピース・ジャパン事務局長の米田祐子です。 メキシコとの国境に壁を築くと公約したトランプ大統領。 就任式が行われた1月20日には、祝う人もいれば、悲嘆にくれる人も、怒りを表す人もあり、社会の深い分断を改めて印象付けました。 翌日、トランプ氏の就任に反対し、女性の権利を訴えたデモには、全米で500万人が参加したと報道されています。 1月25日、トランプ大統領がメキシコとの国境に壁を建設すると大統領令に署名したのと同じ日...

ブレグジット、トランプ政権に続きハンガリーでも

ブログ米田祐子 | 2017-04-21

「不可能と思える変化も人々が立ち上がれば達成できる。世界はきっと良い方向に向かっていく」 1989年の東欧で起きた市民の力によって、共産圏の独裁政権が倒れていくニュースを、中学校の宿題で新聞の切り抜きをしながら追っていた私は興奮を覚えました。1989年から1990年の冷戦終結の流れは、私の中に深い印象を残し、将来の方向性を決める大きな転換点にもなりました。   弾圧に屈することなく通りに溢れる人の波。頑強に見えた共産圏の独裁政権が次々と倒...

私が核実験の島で見たものー世界はいつ目を覚ますのか

ブログバニー・マクダーミッド | 2017-08-29

1954年3月、アメリカが最も強力な核兵器の実験をして環礁に大量の放射能が降下しました。実験のコードネームは「キャッスル・ブラボー」。振り返れば、私の人生を決定づけたのは、ボートから、太平洋の小さな環礁の島、ロンゲラップ島へと降りたあの瞬間でした。1985年5月17日、私は24歳でした。 グリーンピース・インターナショナル(本部)事務局長  バニー・マクダーミッド  ロンゲラップ島の女性たちに歓迎されるバニー・マクダーミッド   ...

グリーンピースがPeaceにこだわる理由

ブログミリンダ・ブーンクオ(事務局長代理) | 2018-08-15

きょうは8月15日。「終戦の日」「終戦記念日」と呼ばれる日です。 日本は1947年に施行された日本国憲法第9条のもとに戦争を放棄し、戦力を保持せず、交戦権を認めないことで、戦争による(直接的な)死者を出さないまま、73年間という長い歳月を積み重ねてきました。 でも、世界では朝鮮戦争・中東戦争・ベトナム戦争・ボスニア紛争・イラク戦争・チェチェン紛争その他、最近ではスリランカやイスラエルやシリアなどで、戦争はずっと、続いています。 ...

みんなが動けば社会は変わる

ブログ広報 | 2018-12-04

初めまして。 グリーンピース・ジャパン事務局長に就任したサム・アネスリーです。   幼い頃から故郷のイギリス・北アイルランドの自然が大好きで、17歳の時に初めて日本の岡山県に交換留学生として訪れてからは、日本の豊かな自然に触れ、日本の文化にも興味が出てきました。イギリスの大学で日本語を専攻したのち、日本の大学では神道を学んだ私は、日本で10年以上、さまざまな市民団体などで環境問題や平和教育の活動に携わってきました ...

クリエイティブが社会にできること

ブログ|web担当 | 2014-07-04

こんにちは。グリーンピースでウェブサイトの作成やデザインを担当する嶌田です。 ウェブサイトやfacebook, twitterなどのソーシャルメディアを使って、多くの方が環境問題に気付いたり、社会が良くなるきっかけを作れたらいいな・・・と願いつつ、どうやってグリーンピースの活動を多くの人に伝えようか、試行錯誤しながらデザインする日々を送っています。   そんな中、スキルアップと新たなインスピレーションを求めて、先日オーストラリア・...

働いているみんなの生き方がかっこいい! 【広報スタッフ募集:コミュニケーション・オフィサー 1名】

ブログ採用担当/広報 | 2014-08-29

広報担当者の1日 ~広報 関本幸~ 「働いているみんなの生き方がかっこいい! 社会を変える“キャンペーン”の可能性を感じています」 ■プロフィール 東京・下町生まれ。社会人生活を経てイギリスの大学院留学後に グリーンピースの求人をウェブサイトで見て応募する。 グリーンピース・ジャパン事務局長の「強い信念を持った普通の人 を探している」という言葉に共感してグリーンピースに入ることを決意。 ■経歴 2011年6月 広報/コミュニケーション・オフィサーとして勤...

グリーンピース・ジャパンの新事務局長の公募を開始

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-11-20

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 来年3月末にて、グリーンピース・ジャパンの事務局長を退任 私佐藤は、来年3月末日をもちまして、グリーンピース・ジャパンの事務局長を退任することとなりました。グリーンピースでは事務局長の任期を4年程度と推奨していますが、2010年に事務局長となり5年が経過し、就任時と比較しグリーンピース・ジャパンの活動基盤が整ってきたこと、またグリーンピースの職員として働きはじめ14年が経過することなどから、決して容易な決断ではありませ...

【年末のご挨拶に代えて】19年間守り続けてくれて、ありがとう

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-12-24

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 虹の戦士号の来沖を振り返って 10月31日、グリーンピースのキャンペーン船「虹の戦士号」が那覇港に入港しました。乗組員の入国を拒否されたり、辺野古・大浦湾への航行申請が却下されるなど困難が続く中、地元の方々と交流し、ここで起こっている矛盾を世界に発信することができました。 沖縄の方々にも「勇気をもらった」「ほんとうにありがとう」など、あたたかいお言葉を数々いただきました。その時、乗組員たちは「その言葉は私たちに向けら...

グリーンピース・ジャパン事務局長、退任の挨拶にかえて

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2016-03-31

【佐藤潤一の事務局長ブログ:最終】 グリーンピース・ジャパン事務局長退任と事務局長代理について 本日(2016年3月31日)をもちまして、私はグリーンピース・ジャパンの事務局長を退任いたします。 グリーンピースでは事務局長の任期を4年程度と推奨していますが、2010年に事務局長となり5年4ヶ月が経過し、就任時と比較しグリーンピース・ジャパンの活動基盤が整ってきたこと、またグリーンピースの職員として働きはじめ14年半が経過することなどから...

選挙に行った私たちにできる、これからのために必要なこと

ブログプログラム副部長 エネルギーチームリーダー 高田 | 2016-07-11

こんにちは、プログラム副部長の高田です。参議院議員選挙の投票結果が発表されました。 みなさんは、この結果をどう受け止めていますか? グリーンピースがめざす、緑豊かで平和な社会の実現ーー原発のない自然エネルギー中心の社会、未来の食卓を支える持続可能な農業や漁業ーーにとって、 今回の選挙結果は大きく後退してしまったと感じています (※)。同時に、経済政策と同様、 環境政策が私たちの日々の暮らしの営みとどれほど密接につながっているか...

虹の戦士号まで、道案内します!

ブロググリーンピース・ジャパン | 2016-03-17

こんにちは。いよいよ週末に迫ったオープンボート、楽しみですね。でも横浜なんてあんまり行ったことないし、すぐわかるかな?時間に間に合うようにいけるかな?とちょっと心配な方もおられるかもしれない・・・と思い、今日は最寄駅のみなとみらい線馬車道駅からの道順をご案内します。 GPSでみたい方は こちら (横浜新港5号岸壁)※なぜか8号岸壁が表示されますが、同じ場所です。 馬車道駅に着いたらまず改札へ。改札は一つです。 ...

2017年の抱負 グリーンピースが取り組む4つのこと

ブログ米田祐子 | 2017-01-13

新春のお慶びを申し上げます。グリーンピース・ジャパン事務局長の米田祐子です。日頃、グリーンピースの活動に関心を寄せ、署名活動やイベントに参加・協力していただき、ありがとうございます。 新しいスタートは、わくわくするものです。新年の目標を立てられた方も多いのではないでしょうか。 私は、年末沖縄へ行き、勉強も兼ねて辺野古にも足を運びました。改めて、沖縄の視点から戦後の歴史を学び直したいと思いました。 また、冬でも温暖な気候、海の青さ、独特の文化に新しい活力...

核実験は、安全と平和を保障しない〜「核実験に反対する国際デー」に寄せて〜

ブログバニー・マクダーミッド | 2016-08-29

グリーンピース・インターナショナル(本部)事務局長  バニー・マクダーミッド 8月29日は 「核実験に反対する国際デー」 です。1945年以来、世界の60カ所以上で2,000回を超える核実験が実施されました。人類を滅亡させる究極の武器として核兵器が作られ、実験され、人類に恐怖と破壊をもたらしてきました。近代の人類史上これほど大きな影響を与えた発明はありません。 アメリカのホワイトハウスの前で行われた核実験反対のデモ、1994年   ...

ベテラン環境記者と、グリーンピース・ジャパン元事務局長が語る、日本の環境問題の本質!(前編)

ブログcjono | 2018-06-04

グリーンピース・ジャパン広報担当の城野です。 4月28日、初夏の爽やかなお天気の日、ヤマナシ・ヘムスロイド・ミモザギャラリーという青山の素敵なギャラリーで、 「スペシャル・トークベント あなたの暮らしと環境問題はどうつながっている?」 を行いました! 30数年の経験を持つベテランの環境ジャーナリスト、 共同通信編集委員・論説委員の井田徹治さん 。そして、 グリーンピース・ジャパン元事務局長 で、いまはパタゴニア・ジャパンで環境・社会部門ディレクターを...

ベテラン環境記者と、グリーンピース・ジャパン元事務局長が語る、日本の環境問題の本質!(後編)

ブログ広報担当 城野 | 2018-07-18

人間が引き起こした最大級の環境破壊の事例、アラル海  ⓒTetsuji Ida/Hikaru Mizuki    グリーンピース・ジャパン広報担当の城野千里です。 大変お待たせいたしました!  「ベテラン環境記者と、グリーンピース・ジャパン元事務局長が語る、日本の環境問題の本質!(前編)」 に続きまして、後編をお届けします。 ---- 「最近の記者はインターネットばかり見てて、現場に行かない傾向があるんですが、...

グリーンピースでの1年を振り返って

ブログyyoneda | 2017-09-12

9月15日をもって、グリーンピース・ジャパンの事務局長を退任することになりました。就任から1年余りの短い期間でしたが、内外、様々な方々に支えられて参りました。大変お世話になりました。   日本に住むのは大学在学時以来で、アジア、アフリカで開発・緊急援助の活動に従事してきた私にとって、この1年は自分の母国を再発見する年にもなりました。   途上国から先進国に活動の場を置くことで、新しい視点を得ました。どんどん変化していく世...

【お魚セミナー告知】6月29日(土)@埼玉県嵐山

ブログ宮地 大祐 | 2013-06-20

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 海の環境問題を考えるお魚セミナー「放射性物質の行方とお魚への影響」が、6月29日(土)に埼玉県比企郡嵐山町で開催されます。このセミナーに、海洋生態系担当の花岡が講師として登壇します。 主催団体の「子どもの未来を考える会嵐山」は、子どもを放射能汚染から守るために活動している嵐山町のお母さんたちが集まって出来たグループで、その他にも食品の放射能測定を自分たちで行っている団体「森の測定室・滑川」の運営...

【お魚セミナー報告】@嵐山

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-07-02

みなさん、こんにちはボランティア担当の宮地です。 埼玉県の嵐山で先月末に開催されたお魚セミナー「放射性物質の行方とお魚への影響」(主催:子どもの未来を考える会嵐山)に、海洋生態系担当の花岡が講師として招かれました。 当日は、60名近い方が来場されて、グリーンピースが行っているスーパーの食品放射能調査、東北沿岸地域の漁業関係者の方の協力を得ながら行っている魚介類や海藻の調査報告、また放射能汚染だけでない海の環境問題として、魚の乱獲・持続可能な資源管理に関し...

アベノミクスが破壊するもの

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-04-22

シリーズ 「NGO の役割を再考する」 第2回 アベノミクスが破壊するもの 4月22日はアースデイだ。 しかし、今の日本では「地球」のことよりも、「景気」を気にする人の方が多いのが現状だろう。 特に「アベノミクス」という言葉が踊るようになり、景気に一喜一憂する傾向は強まっている感がある。 アベノミクスをさまざまな観点から危惧する人は多い。私もその一人だ。 そこで今回は「経済とNGO(非政府組織)の関係」について再考...

「会社人から社会人」へのシフトを

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-04-03

シリーズ 「NGOの役割を再考する」 第1回  「会社人から社会人」へのシフトを   東日本大震災直後、NGO(非政府組織)やNPO(非営利団体)などの市民セクターの役割の重大さが認識された。 震災から2年が経過し、日本社会に市民セクターが本当に根付くためにはこれからが重要だと思う。だからこそ、よりよい社会を実現するためにNGOがどのように貢献できるかをこの機会に再考してみたい。 第1回目は、「社会の利益を優先できる人=社会人」を...

仏大統領、「原発事故、代償を払う準備はありますか?」 

ブログフランス原発 | 2013-07-16

今日、グリーンピース・フランスは、フランス南部のトリカスタン(Tricastin)原子力発電所が危険な原発であることを指摘するために敷地内に入り、オランド大統領に対して、「原発事故、代償を払う準備はありますか?」とのメッセージを掲げました。 ご存知のように、仏オランド大統領は選挙において2025年までにフランスの原発比率を75%から50%に下げると約束して当選した大統領です。 ところが、その約束に前向きな姿勢を見せず、自然エネルギーの導入も進まな...

女性がつながり変えていく‐「グリーン・ウィメンズ・ネットワーク」がはじまります ぜひ、ご参加ください

ブログ| 金繁 | 2013-07-26

参議院選挙が終わりましたが、解消されるべきねじれは解消されませんでした。 それは、政治と女性の大きな「ねじれ」です。 今回の参議院選挙で参議院に占める女性議員の比率は18.2%。 衆議院(7.9%)と合わせて1割を少し超える程度で、世界でもかなり下のレベルにとどまります (世界各国との比較は >>こちら  列国議会同盟の調査2012年)。 女性の影響力が大きくなれば、環境問題をより早く解決できる 女性議員が増えるとなにか変わるの?と思われる方も多い...

「秘密保護法案」に意見を!

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-09-17

2週間だけの隠れた意見募集 「秘密保護法案(特定秘密の保護に関する法律案)」をご存じだろうか? 現在、政府はこの 法案の概要に対する意見を募集している が、問題が多い。 まずは、そもそも3連休を含む2週間という極めて限られた意見募集期間が、隠したいという意図を象徴している。 法案の内容を見ても、特定の情報に関して、政府の裁量で「秘密事項」を定めることができたり、その「秘密」を漏らしたりする行為の厳罰はもちろん、報道機関や市民団体などが取材・調...

原爆投下と原発事故を「被ばく国」の立場から見つめ直す

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-08-06

Photo (c) Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert   グリーンピースは、世界中の国々が核兵器を廃絶することこそが平和への道であると考えます。 広島、長崎への原爆投下から68年。「核の脅威」は、「原発」という言葉に姿を変えて私たちの身近にも存在してきました。東電福島第一原発事故により多くの市民がその事実に気がついてから2年半が経過しましたが、原爆による「被爆国」であり、原発事故の「被曝国」でもある日本が、NPT...

トム・ヨーク、ダリル・ハンナ、アニー・レノックスも応援、女性6人が欧州最高層ビルによじ登った理由とは?

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-07-12

北極石油掘削を進めるシェルへの反対で、欧州最高層ビルに登った グリーンピースのメーリングリストに、「今、シェルの北極石油掘削に反対するため、女性 6 人がヨーロッパで一番高いビルに登っています」との報告が流れて来たのが、昨日の日本時間午後。 「え!」と思いながら、そのメールにあったライブ中継へのリンクをクリックしてみると、重そうなクライミングギアとヘルメットをかぶって 6 人の女性が、ビルの壁をよじ登っているではありませんか。 ...

「原発広告」を調べて本を出そう! 広告検索ボランティア募集!

ブログ原発広告 | 2014-03-04

こんにちは、グリーンピース・ジャパン佐藤たいしょうです。 今回は1月24日に行ったトークイベントの報告と広告検索のボランティアの募集です。 多くの方に企業責任を考えさせた原発広告トークイベント 今年の1月24日に作家の本間龍さんと行った第2回原発広告トークイベント「史上最悪のプロパガンダ~メーカー責任と原発広告~」には多くの方が来場し、大盛況となりました。 広告は究極のメディアコントロール 最初に、本間さんより大衆紙の原...

【4月19・20日アースデイ東京】で「ミツバチのいる農と食」の明日のために、一緒に活動しませんか? ブースサポートボランティア大募集!

ブログ宮地 大祐 | 2014-04-12

こんにちは! ボランティア担当の宮地です。 4月19、20日に東京・代々木公園で開催されるイベント「アースデイ2014」のボランティア募集のお知らせです。 グリーンピースも毎年、同イベントにブース出展し、みなさんと共に来場者の方々へ、環境問題解決のためのアクションの呼びかけをしてきました。(写真は去年の模様) そして今年は、グリーンピースの食と農業チームが「食と農の明日のために」をテーマにブース出展をします。 今回は、政府が規制緩和を推し進め...

4月20、21日 「アースデイ東京2013」にブース出展します。

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-04-11

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。  4月22日は「地球の日」。直前の週末の4月20、21日には東京・代々木公園で、日本最大級の地球環境について考えるイベント「アースデイ東京2013」が開催されます。グリーンピースのオーシャン・チーム、このイベントにブース出展します! 今回で13回目となる「アースデイ東京2013」のテーマは「今動く!~子どものために、未来のために~」ここにブース出展する僕たちも、未来の子どもたちのために豊かな海と...

水ではなく、土砂がたまる最悪ダムはこれだ!

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-10-08

こんにちは。グリーンピース事務局長の佐藤です。今回も、前回のブログの続きでダムの話題です。 前回紹介したサンルダムの工事現場を訪れた後に、北海道沙流郡平取町にある二風谷(にぶたに)を訪れました。 もともと私は米国とメキシコでネイティブアメリカンの文化や抑圧の歴史を学んできたこともあり、先住民族である北海道のアイヌ民族の歴史に興味があったことと、そこに建設されている「世界最悪のダム」(注1)と呼ばれる二風谷ダムを訪問するのが目的でした。 ...

「もう勘弁してください」は誰が言うべきか、沖縄県知事選と解散総選挙 

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2014-11-17

「もう勘弁してください」は誰が言うべきか。 昨日の沖縄県知事選挙で、沖縄県辺野古への基地移設反対を訴えた翁長雄志氏が、現職候補に約10万票の差をつけて圧勝した。 あの綺麗な海を泳ぐジュゴンやウミガメ、そして海底で物言わず棲み続けるサンゴたちもこの結果を喜んでいるにちがいない。 当選確定後、翁長氏は「『もう勘弁してください』との(沖縄県民の)切実な思いが今回の選挙にはあったと思う」と語った。しかし、本来「もう勘弁してください」と素直に負けを認め、基地...

投票に行くだけで満足してはいけない今回の選挙。 12月14日の衆議院選挙は、「未来の選択」

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-12-02

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 第47回衆議院選挙が公示された。 師走の駆け込み選挙となるが、今回の選挙で問われているものはとてつもなく大きい。 現内閣の環境・平和政策は0点 第二次安倍内閣が進めてきた数々の政策は、「環境保護」、「平和な社会の実現」という観点から考えると、きわめて0点に近い。むしろ状況を悪化させているという点でマイナスをつけるべきだろう。 現内閣の政策と、環境保護、平和を重視する政策とを簡単に比較してみると以下のように...

グリーンピースがIAEAの未発表「福島第一原発事故レポート」を独占入手・Webで公開

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-05-28

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 (© Greenpeace / Christian Åslund) グリーンピースは、IAEA(国際原子力機関)が作成した未公表の福島第一原発事故レポート(以下、レポート)要約を入手し、本日ウェブサイトにて公開した。 (以下がその原文、5つに分割して掲載) The Fukushima Daiichi Accident  (IAEA) No1 , No2 , No3 , No4, ...

辺野古スキャンダル発覚、金にまみれた事業にNOを!

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2015-10-19

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 今朝、朝日新聞の一面トップ記事で、沖縄県辺野古・大浦湾沖の米軍基地建設に関連して、金にまつわるスキャンダルが報道された(1)。 国が進める新基地建設工事を環境面から監視する専門委員会の委員3人が、就任決定後の約1年間に、移設事業を受注した業者から計1,100万円の寄付金を受けていたというのだ。 すでに、そのうちの委員一人は、受領が不適切だとして委員辞任を検討しているという。 ...

菅直人元首相、グリーンピースの「虹の戦士号」に乗船

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2016-02-26

【佐藤潤一の事務局長ブログ】 「紙一重で、5000万もの人が福島第一原発の250km圏内から逃げなければいけなくなるような、重大な危機に直面したのです。」 これが、今から5年前に発生した東京電力福島第一原発事故当時に日本の首相だった菅直人議員が、グリーンピースの船「虹の戦士号」から福島第一原発を見ながら語った言葉でした。そして以下のように続けています。 「それだけの大きなリスクのある原発を、これ以上使い続ける必要はありません。将...

グリーンピースもG7へ!その目的は…

ブログエネルギーチームリーダー 高田久代 | 2016-05-27

こんにちは、G7伊勢志摩サミットに行ってきました、エネルギーチームリーダーの高田です。会場にはたくさんの報道関係者とともに、市民団体(NGO)も詰め掛けました。グリーンピースも、海外のスタッフ、日本のスタッフのチームで、サミット初日の26日から現地に駆けつけました。現地の様子を報告します。   グリーンピースが参加した目的は? G7のような世界各地で行われる国際会議、国連の総合協議資格ももつグリーンピースはたびたび参加しています。そ...

沖縄のジュゴンを守ろうー「虹の戦士号」、辺野古に向けて出航!

ブログ高田 | 2015-10-28

こんにちは、急遽エネルギー担当から「虹の戦士」に転身した高田です。 私はいま、グリーンピースが所有する帆船「虹の戦士号」に乗るために、韓国にきています。 自然と平和を守りたいと行動を続ける沖縄のみなさんの活動に加わるために、「虹の戦士号」は今日、韓国の仁川港を出港し、沖縄に向けて航海をはじめました。 3週間滞在した韓国で「虹の戦士号」は、日本にも程近い釜山にあるコリ原発での原子炉増設の危険性を知ってもらい、計画の撤回を求めて抗議行動を実施。その様...

虹の戦士号、福島のいまを世界へ

ブログエネルギーチーム 高田 | 2016-04-11

こんにちは、グリーンピースのエネルギープロジェクト、「エネレボ」のリーダー、高田久代です。 2月上旬に日本にやってきたグリーンピースのキャンペーン船、虹の戦士号。約2カ月の活動を終えて、次の活動地・韓国へと旅立って行きました。 虹の戦士号は、世界各地で起きている、深刻な環境問題の現場に赴き、その現状を世界に伝えるための船。 今回の使命は、東京電力福島第一原発事故から5年となる今年、いまも続く事故の被害に 日本中、世界中から ...

環境をまもるために、「価値」を変える

ブログサポーター窓口 金海 | 2018-07-24

こんにちは。サポーター窓口の金海です。    環境をまもるために、あなたがしていることは何ですか。 節水。節電。ゴミを減らす。環境にやさしい商品を選ぶ。署名に参加したり、企業に意見を伝えたり。問題について、ソーシャルメディアやインターネットでひろめたり。 ひとりひとりがすぐにできることは、たくさんあります。   でも、個人ではちょっと難しいこともあります。 グリーンピースは、その「ちょっと難しいこと」で、世界的大企業 80...

【セミナー告知】6月23日お魚セミナー@神奈川 ~いつまでお魚食べられる?~

ブログ宮地 大祐 | 2013-06-11

みなさん、こんにちは。ボランティア担当の宮地です。 6月23日(日)10時より、かながわ県民活動サポートセンターで開催されるセミナー「いつまでお魚食べられる?~放射能から乱獲まで、いま海でおきていること~」にグリーンピースの海の環境問題を担当している花岡が、講師の一人としてお招き頂き、登壇します。 他の講師には千葉県南房総市の千倉町で水産加工・流通業を営み、3.11以降自社の取り扱う魚介類において、放射能の自主検査を行っている「スズ市水産」の  ...

【お魚セミナー告知】7月14日(日)@長野県小諸市

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-07-09

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 魚介類の放射能汚染、乱獲や違法漁業など、海の環境問題を考えるセミナー「海から食卓へ広がる放射能汚染」が7月14日10時より長野県小諸市の小諸市文化センターにて開催されます。 このセミナーに、海洋生態系担当の花岡が講師として登壇します。 主催のKid’s Earthさんは長野県東信地域を中心に、子どもたちを放射能の汚染から守る活動をしているママ&パパ有志の団体です。 ...

Ocean Peoples@代々木公園 にブース出展します。

ブログ宮地 大祐 | 2013-07-25

みなさん、こんにちは。ボランティア担当の宮地です。 8月3、4日に東京・代々木公園でおこなわれる「Ocean Peoples」にブース出展します。 このOcean Peoplesは、海を愛する人たちのためのオーシャン・フェスティバルです。 環境エリア、ステージエリア、フードエリア、マーケットエリアに分かれており、それぞれ、海を感じられるワークショップやトークイベント、海をバックボーンに持つ国内外のアーティストのステージ、ビーチフードやドリンクの販売、水着...

【お魚セミナー告知】@松戸、調布、磐田

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-10-22

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 魚介類の放射能汚染、乱獲や違法漁業など海の環境問題を考えるセミナーが、千葉県松戸市(10/27)、東京都調布市(11/3)、静岡県磐田市(11/4)で開催されます。 福島原発事故から2年半以上が経った今も、汚染水の流出が後を絶たず、いまだに深刻な状況が続いています。 グリーンピースは福島原発事故以降、定期的に地元の漁師さんや漁業関係者の協力を得ながら東北沿岸の魚介類・海藻類の放射能調査の実...

「情報が真っ黒にされる時代で良いですか?」 ウェブサイトを24時間黒塗りにして秘密保護法案に抗議

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-11-28

(12月2日正午よりグリーンピース・ジャパンのウェブサイトで表示される予定のイメージ)   11月26日、特定秘密保護法案が衆議院で可決されてしまいました。 政府が秘密を恣意的に特定し、情報を隠すことができる法案として多くの団体や個人が反対を表明しています。グリーンピースもこの法案が「知る権利」を侵害するとして 廃案を求めています 。 昔も今も、政府が情報を隠すときには書類などを「黒塗り」にしてきました。特定秘密保護法案が成立すれば「さまざま...

「消費」から「省費」へ、アベノミクスは時代遅れ

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-07-30

シリーズ 「NGOの役割を再考する」 第5回 「消費」から「省費」へ、アベノミクスは時代遅れ 参院選の勝利で信任されたと言うアベノミクス。 しかし、物質的に成熟した日本社会において、アベノミクスが期待する「消費増大」は起こるのだろうか? 環境問題は「消費行動」と密接に関係する。そのためグリーンピース・ジャパンの長期的な活動方針を検討するにあたって、人間の「消費行動」の変化を整理する必要があるのではないかと感じていた。 ...

~とめよう再稼働~Peace on Earthボランティア大募集

ブログ宮地 大祐 | 2014-02-26

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 今回は、3月8、9日に東京・日比谷公園で開催されるイベント、「ピースオンアース」での、グリーンピースブースボランティア募集のお知らせです。 「未来の子どもたちへ自然エネルギーの確かな1歩を」というピースオンアース共通のメッセージの元、グリーンピースブースでは再稼働申請の出ている原発の立地自治体の知事に、再稼働させないよう求める「とめよう再稼働」署名を集めていきたくおもいます。 ...

1 - 50191の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50