256件のデータが見つかりました
 

【イベント報告】「ミツバチのいる農と食」あなたにとって身近な野菜はなんですか~アースデイ2014~

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2014-04-24

みなさんこんにちは。 先週末に行われた、アースデイ東京2014にブース出展してきました。 当日は少し肌寒かったのですが、会場となった代々木公園は、その冷え込みに負けないくらいの熱気に包まれていました。 僕たちのブースでは、6名のボランティアさんと共に、「あなたにとって身近な野菜はなんですか?」とアンケート調査及びネオ二コチノイド系農薬の問題の周知・拡散をしていきました。 (開票結果は こちら から。) アンケートを集めた目的は、今後おこな...

【4月19・20日アースデイ東京】で「ミツバチのいる農と食」の明日のために、一緒に活動しませんか? ブースサポートボランティア大募集!

ブログ宮地 大祐 | 2014-04-12

こんにちは! ボランティア担当の宮地です。 4月19、20日に東京・代々木公園で開催されるイベント「アースデイ2014」のボランティア募集のお知らせです。 グリーンピースも毎年、同イベントにブース出展し、みなさんと共に来場者の方々へ、環境問題解決のためのアクションの呼びかけをしてきました。(写真は去年の模様) そして今年は、グリーンピースの食と農業チームが「食と農の明日のために」をテーマにブース出展をします。 今回は、政府が規制緩和を推し進め...

2013年 年次報告書

出版物|2014-04-08 18:00

「国際環境NGOグリーンピースの取り組み」2013年度の活動報告と財務報告です。

福島を忘れない、原発を過去のものに ――東電福島第一原発事故から3年

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2014-03-11

あの日から3年、「忘れてほしくない」 東日本大震災直後、スタッフの安全を確認してからすぐにネット通話ができるSkypeを通じて、オランダにあるグリーンピース本部と連絡をとったのを思い出す。「ニュースでは、原発は大丈夫と言っているが、心配なので緊急対応チームを用意してほしい」と伝えた。その後、津波が町をのみ込む状況がライブ中継され、刻々と状況は悪化していった。 現時点でも誰も把握できていない原子炉内部の実態、溜まり続ける汚染水、そして避難生活を続ける被害者...

セヴァン・スズキさんからのメッセージ 国際女性デーによせて

ビデオ|2014-03-07 19:20

3月8日は国際女性デー。女性がつながり行動すれば、環境問題をもっと解決しやすくなる。2014年の国際女性デーによせて、カナダ出身で環境保護活動家のセヴァン・スズキさんから力強いビデオ・メッセージをいただきましたので、ぜひご覧ください。

「原発広告」を調べて本を出そう! 広告検索ボランティア募集!

ブログ原発広告 | 2014-03-04

こんにちは、グリーンピース・ジャパン佐藤たいしょうです。 今回は1月24日に行ったトークイベントの報告と広告検索のボランティアの募集です。 多くの方に企業責任を考えさせた原発広告トークイベント 今年の1月24日に作家の本間龍さんと行った第2回原発広告トークイベント「史上最悪のプロパガンダ~メーカー責任と原発広告~」には多くの方が来場し、大盛況となりました。 広告は究極のメディアコントロール 最初に、本間さんより大衆紙の原...

~とめよう再稼働~Peace on Earthボランティア大募集

ブログ宮地 大祐 | 2014-02-26

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 今回は、3月8、9日に東京・日比谷公園で開催されるイベント、「ピースオンアース」での、グリーンピースブースボランティア募集のお知らせです。 「未来の子どもたちへ自然エネルギーの確かな1歩を」というピースオンアース共通のメッセージの元、グリーンピースブースでは再稼働申請の出ている原発の立地自治体の知事に、再稼働させないよう求める「とめよう再稼働」署名を集めていきたくおもいます。 ...

都知事選と「電源責任」、自然エネルギー100%の東京都を

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2014-02-06

いよいよ今週末は東京都知事選挙だ。 都知事選挙をめぐっては、「原発は国で話すべきものだから」という理由で都知事選の争点としてふさわしくないという声があった。東京電力福島第一原発の事故で日本中の人々、企業、そして自然が甚大な被害をうけたことを考えれば「原発が国だけの問題」とすることは論外だ。 むしろこれからは個人、家庭、企業、自治体レベルでどのような電力を使うのかを考える時代がくる。 その象徴として、先週ソフトバンクが、今春から自然エネルギーによる電力...

写真で見る2013年のグリーンピース

ブログ広報 | 2014-01-23

2013年の一年間、世界中で行ってきたグリーンピースの活動を写真で振り返ります。 【原発関連】 1月25日:ベルギー 『原発に安全はない』というメッセージを西ベルギー地方の人々に伝えるため、ドゥエル原子力発電所の前をグリーンピースの飛行船が飛びました。ベルギー政府に「現在の避難計画では、原発事故が起きた際に住民の命を守れない」と要請しました。© Rik Timmermans / Greenpeace   ...

「情熱と行動力は人に伝わる」 新年のご挨拶にかえて

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2014-01-06

2014年、グリーンピース・ジャパンは、原発、秘密保護法、遺伝子組み換え作物などに象徴される「一極集中型」の古い社会システムに歯止めをかけて、自然エネルギー、有機農業、持続可能な漁業などの「多極分散型」の新しい社会システムを応援する活動を行っていきます。 政府は古い社会システムに戻ろうと必至ですが、明るい未来は、地域ごとのより小さい単位で、一人ひとりの情熱や行動力から次々と生まれてきているからです。   情熱と行動力は、人に伝わる ...

メディア紹介情報(2013年)

ハブ|2013-12-31 0:00

各メディアで紹介されたグリーンピースの情報(2012年)

年末のご挨拶にかえて

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-12-26

2013年もグリーンピース・ジャパンは多くの皆さまとともに重大な環境問題にとりくみ、解決のために前進することができました。 ■原発ゼロ、原発メーカーの責任を追及、放射線調査 2013年9月13日、1年2か月ぶりに稼働原発ゼロの日本となりました。そして、このまま原発ゼロの年末・年始を迎えることができそうです。これは、多くの市民、NGOらが協力して、原発に反対という世論を維持することができた結果です。 2月から募集を開始した「原発にもメーカ...

写真で見る2013年のグリーンピース

フォトギャラリー|2013-12-24

【緊急】沖縄県知事に辺野古埋め立て承認しないようにメッセージを!

ブログ|沖縄 辺野古 | 2013-12-16

こんにちは。 沖縄の貴重な海が米軍基地建設のために埋め立てられようとしているのを知っていますか? そして、2週間以内に埋め立てが承認されてしまうかもしれないのです。 問題となっているのは、沖縄県名護市辺野古の海域。   大きな地図で見る エメラルドグリーンの海が広がるこの海域には、世界で一番北に生息する「北限のジュゴン」が生息しています。絶滅の危機に瀕しているジュゴンだけでなく、この海域に残る貴重な生態系が、基地建設に...

「情報が真っ黒にされる時代で良いですか?」 ウェブサイトを24時間黒塗りにして秘密保護法案に抗議

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-11-28

(12月2日正午よりグリーンピース・ジャパンのウェブサイトで表示される予定のイメージ)   11月26日、特定秘密保護法案が衆議院で可決されてしまいました。 政府が秘密を恣意的に特定し、情報を隠すことができる法案として多くの団体や個人が反対を表明しています。グリーンピースもこの法案が「知る権利」を侵害するとして 廃案を求めています 。 昔も今も、政府が情報を隠すときには書類などを「黒塗り」にしてきました。特定秘密保護法案が成立すれば「さまざま...

北極海でロシアがグリーンピースの船を連行した本当の理由。<12月19日最終更新>

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-11-22

<最初の投稿は9月20日ですが、12月19日に記事内容をアップデートしています> 9月20日、ロシア連邦保安局が北極海を保護区にと抗議活動をしたグリーンピースのアークティックサンライズ号を28人の乗組員と2人のジャーナリストごと強制的に連行した。 それから3か月が経過した12月18日、ロシアの現行憲法の20周年を記念しプーチン大統領が提案した恩赦案にグリーンピースの28人の乗組員と2人のジャーナリストが含まれた。それをロシア下院が承認したことで、...

【お魚セミナー告知】@松戸、調布、磐田

ブログ宮地 大祐(ボランティア担当) | 2013-10-22

みなさん、こんにちは。 ボランティア担当の宮地です。 魚介類の放射能汚染、乱獲や違法漁業など海の環境問題を考えるセミナーが、千葉県松戸市(10/27)、東京都調布市(11/3)、静岡県磐田市(11/4)で開催されます。 福島原発事故から2年半以上が経った今も、汚染水の流出が後を絶たず、いまだに深刻な状況が続いています。 グリーンピースは福島原発事故以降、定期的に地元の漁師さんや漁業関係者の協力を得ながら東北沿岸の魚介類・海藻類の放射能調査の実...

消費税Up、「消費」より「省費」型ビジネスモデルをブームに

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-10-16

シリーズ 「NGOの役割を再考する」 第6回 消費税Up、「消費」より「省費」型ビジネスモデルをブームに   第185臨時国会が昨日召集され、安倍首相が所信表明演説を行った。成長の原動力として企業を優遇する一方で、消費税は10月1日に発表した通りに8%に上げるという。 企業を優遇することで景気が回復し、それにともなって「消費」も拡大するという将来像を描いているのだが、本当にそうなるのだろうか。 むしろ消費税が上がることによって、「大...

「秘密保護法案」に意見を!

ブログ| 事務局長 佐藤潤一 | 2013-09-17

2週間だけの隠れた意見募集 「秘密保護法案(特定秘密の保護に関する法律案)」をご存じだろうか? 現在、政府はこの 法案の概要に対する意見を募集している が、問題が多い。 まずは、そもそも3連休を含む2週間という極めて限られた意見募集期間が、隠したいという意図を象徴している。 法案の内容を見ても、特定の情報に関して、政府の裁量で「秘密事項」を定めることができたり、その「秘密」を漏らしたりする行為の厳罰はもちろん、報道機関や市民団体などが取材・調...

原爆投下と原発事故を「被ばく国」の立場から見つめ直す

ブログ|事務局長 佐藤潤一 | 2013-08-06

Photo (c) Greenpeace / Jeremy Sutton-Hibbert   グリーンピースは、世界中の国々が核兵器を廃絶することこそが平和への道であると考えます。 広島、長崎への原爆投下から68年。「核の脅威」は、「原発」という言葉に姿を変えて私たちの身近にも存在してきました。東電福島第一原発事故により多くの市民がその事実に気がついてから2年半が経過しましたが、原爆による「被爆国」であり、原発事故の「被曝国」でもある日本が、NPT...

81 - 100256の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50