20件のデータが見つかりました
 

虹の戦士号ってどんな船? トリビア編

ブログエネルギー担当 関口 | 2016-03-30

みなさん、こんにちは。マモさんことエネルギー担当関口です。 2月に来日してから約2カ月、福島を中心に調査活動を続けてきたグリーンピースの船・虹の戦士号が、いよいよ日本を離れる時がやってきました。出航前の最後の週末、 京都府舞鶴市で、虹の戦士号の一般公開イベント を開催します! 関西近隣にお住いの皆さまにとっては、建造から運行までのすべてを市民の寄付で支えられたこの船をじかにご覧いただける、またとないチャンスです。 伝説の船 ...

2011/01/24グリーンピースの船、台湾で違法操業疑惑のマグロ運搬船を発見

プレスリリース|2011-01-24 14:00

グリーンピースの船、虹の戦士号は23日、違法操業の疑いが極めて高いマグロ冷凍運搬船LUNG YUIN号(隆運號)を台湾の高雄港で発見しました。

虹の戦士号まで、道案内します!

ブロググリーンピース・ジャパン | 2016-03-17

こんにちは。いよいよ週末に迫ったオープンボート、楽しみですね。でも横浜なんてあんまり行ったことないし、すぐわかるかな?時間に間に合うようにいけるかな?とちょっと心配な方もおられるかもしれない・・・と思い、今日は最寄駅のみなとみらい線馬車道駅からの道順をご案内します。 GPSでみたい方は こちら (横浜新港5号岸壁)※なぜか8号岸壁が表示されますが、同じ場所です。 馬車道駅に着いたらまず改札へ。改札は一つです。 ...

thank you 虹の戦士号に福島沖での調査許可を!

アクション|2011-05-10 18:30

8,937筆のご参加をいただきました!

「虹の戦士号」の伝説 

ブログ宮地大祐 | 2011-04-23

みなさん、こんにちは。 「海洋調査サポート」として虹の戦士号に乗船している宮地です。 「いまに、地球は病み、海は黒ずみ、川の水は毒となり、動物たち植物も姿を消しはじめるとき、まさにそのとき、人々を救うために世界中から虹の戦士が現れる」 この北米先住民族の伝説にちなんで名付けられたグリーンピースの船、"虹の戦士号(Rainbow Warrior)"は、環境保護を願う世界中の人々に支えられ、一般の人が近づくことが難しい環境破壊の現場へも赴いてその現状を世界へ発...

ドイツ現地レポート5: 個人のチカラが集まって新しい船ができています

ブログ| 高田(気候変動/エネルギー担当) | 2011-07-06

(写真:(c) Greenpeace) こんにちは、ドイツ滞在中の気候変動・エネルギー担当の高田です。 「いまに、地球は病み、海は黒ずみ、川の水は毒となり、動物たち植物も姿を消しはじめるとき、人々を救うために世界中から虹の戦士が現れる」 グリーンピースは、いまからちょうど40年前、アメリカの地下核実験を心配する市民が小さなボートに乗って、核実験の廃止を直接現地に向かうことで訴えたことをきっかけに設立されました。 グリーンピースと虹の戦士号の歴史についてはこちら...

海藻類から高濃度の放射性物質を検出、すぐに対応を。

ブログ花岡和佳男(海洋生態系問題担当) | 2011-05-12

海洋生態系問題担当の花岡和佳男です。   1 キロあたり10,000ベクレルを超える海藻 グリーンピースの調査船「虹の戦士号」(オランダ船籍、555トン)は結局最後まで、 日本政府から領海内に入船する許可が下りることがありませんでした。 領海外(沖合22キロより外)での調査を行いましたが、福島第一原発から50キロ離れた沖合で浮遊していた海藻アカモク(ホンダワラ科)などから、1㎏あたり10,000ベクレルを超える、高レベルの放射能汚染を確認...

ご協力お願い:海洋調査、菅首相は1万人の声を無視?

ブログ海洋生態系問題担当 花岡 | 2011-05-06

こんちには、海洋生態系問題担当の花岡です。 © Jeremy Sutton-Hibbert / Greenpeace   4月29日から始めた オンライン署名 「日本政府にお願い 虹の戦士号に調査許可を!」 には、 わずか1週間で8,000近くののご参加をいただきました。 さらに、日本のために グリーンピース本部が発信し、世界中のグリーンピースに広まった 首相官邸宛へのツイッター(Twitter)メッセージ は約3...

海洋調査2日目~乗組員の信念~

ブログ宮地 大祐(ボランティアキャンペーンサポート担当) | 2011-05-05

(C)Jeremy-Sutton Hibbert/Greenpeace みなさん、こんにちは。 「海洋調査サポート」として虹の戦士号に乗船している宮地です。 海洋調査2日目の今日は、いわき沖東約40Kmの海域からスタートしました。 波が穏やかだったので、機動性のあるゴムボートを使用して海水と海藻の採取を行い、同時に虹の戦士号からも流されてくる海藻を採取しました。 この日の三陸の海は静まり返ったまま。 ...

海洋調査1日目 ~沿岸(領海内)での調査許可おりないままに~

ブログ宮地 大祐(ボランティアキャンペーンサポート担当) | 2011-05-04

(C)Jeremy-Sutton Hibbert/Greenpeace みなさん、こんにちは。 「海洋調査サポート」として虹の戦士号に乗船している宮地です。 「虹の戦士号」は本日朝6時20分より日本政府から調査許可の下りている領海外での海水採取作業を開始しました。 最初の海水採取は福島県いわき市沖南東30Kmの地点で虹の戦士号の甲板上から行いました。次に福島第1原発より南へ50Km地点に移動し再び採取。それより北はゴムボートを使用し、海水採取作...

1 - 1020の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50