581件のデータが見つかりました
 

グリーンお買い物ガイド:お魚編

記事|2013-12-13 18:00

グリーンピースから、お買い物アプリ「グリーンお買い物ガイド」が誕生しました。第一弾は、お魚編。普段のお買いもの、何を基準にしていますか? 「グリーンお買い物ガイド」には、環境と、わたしたちの健康を守ることにつながる食品を選ぶための情報がぎっしり詰まっています。

【ソラライズふくしま】0円サポーターに登録する

アクション|2015-10-22 20:00

「ソラライズふくしま」は、太陽の力で電気を発電し、サステイナブルな暮らしを福島へ、そして福島から全国へ広めるプロジェクト。第一弾のプロジェクトは、福島県三春町にある、地域と農家のためのコミュニティショップに、クラウドファンディングで太陽光パネルを設置します。

サポートする

Take action

マグロの赤ちゃんを守って! Save My Baby

アクション|2015-06-21 10:00

「消費者がお手頃価格で買えるから」という理由で、今、産卵期(妊婦)の太平洋クロマグロが日本海で乱獲されています。繁殖できるオトナの太平洋クロマグロは残りわずか4%。そんな中、子どもを産むために産卵場に戻ってきたお母さんマグロを狙った漁が今年も始まっています。

海をまもる

ハブ|2017-10-23 15:00

海の環境をまもるため、地域の漁業復興のため、消費者が安心して口にできる魚介類の流通のため、次世代にも魚を残すため、グリーンピースが行っている活動をご紹介するページです。

2018/06/04 グリーンピース調査:絶滅が心配されるニホンウナギ、大手小売業の不透明な調達と大量廃棄の実態が明らかに

プレスリリース|2018-06-04 12:15

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は本日4日、昨年9月から今年1月にかけて大手小売業18社(うち16社が回答)を対象に行なった、ウナギ加工品(以下蒲焼き)の調達に関するアンケート調査と、各社が販売した蒲焼きのDNA検査結果を発表しました。調査から、ウナギの調達はサプライチェーンが不透明で、トレーサビリティに重大な欠陥があること、また、ニホンウナギは絶滅危惧種であるにもかかわらず、処分量の回答があった5社だけでも昨年販売実績で、約2...

2018/06/06 G7開幕へーープラスチック汚染の危機に終止符を、世界中の市民がG7とグローバル企業に呼びかけ

プレスリリース|2018-06-06 12:00

国際環境NGOグリーンピース・インターナショナルは6月6日(ワシントンDC時間)、世界各地で行なわれたゴミ拾い活動と、それをブランド別に仕分けた調査データを元に、使い捨てプラスチックによる世界的な環境汚染を引き起こしている主原因は、グローバル企業(コカ・コーラ、ユニリーバ、ネスレ、P&Gなど)にあることを発表しました。6月8日の世界海洋デーに、主要7カ国(G7)が「G7海洋プラスチック憲章」を発表することにともない、世界で1200以上の団体が参加する新たなムーブメント『ブレイクフリープラス...

2018/08/31 グリーンピース声明:9月1日よりフランスがネオニコチノイド系農薬を禁止ーー日本政府も直ちに使用禁止すべき

プレスリリース|2018-08-31 10:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、フランスで9月1日より施行されるネオニコチノイド系農薬の使用禁止を受け、本日8月31日に、以下の声明を発表しました。

1 - 10581の結果。

ページごとの結果
10 | 20 | 50