イベント・アクション情報

グリーンピースと一緒に、イベントやアクションに参加して、みなさんの意見や行動を、たくさんの方に知ってもらいませんか?

グリーンピースは、市民のみなさんが活動するきっかけとなるよう、一般の方が参加できるイベントやアクションを随時実施しています。

このページでは、今後の予定や、これまでの活動についてのをお知らせをご覧いただけます。

ぜひみなさんも、私たちと一緒に活動して下さい。

最新情報

 

2月8日 ストレステストに市民の「目」を!

ブログasekine | 2012-02-01

大飯原発、あわてて再稼働を決めないで!枝野大臣、市民は見ていますよ。   こんにちわ。エネルギー担当の関根です。 保安院が解体される 3月末が迫りくる中、できる限り早く原発再稼働への舵を切りたい政府は、電力会社が提出した原子炉ストレステストの結果について、「妥当」評価ありきでその審議を進めてきています。 そもそもこのストレステストは、福島原発事故のような深刻な事態が起きても、放射能漏れを起こさないことを確認するためのものとされていますが...

国の食品の放射能基準改定に意見をだしましょう

ブログksuzuki | 2012-02-01

こんにちは。 核・エネルギー担当の鈴木かずえです。 現在の大変高い食品の放射能基準がいよいよ見直されます。 現在の基準値: 毎日食べる穀類も野菜・肉類とともにキロあたり500ベクレル、毎日飲む水・牛乳がキロあたり200ベクレル 新しい基準に関する政府の案が示され、ただいまパブリックコメントを募集中です。 くわしくは こちら << 日々の食材の放射能汚染に不安を抱える皆様、せひ政府に意見を送りましょう。 前回パブリックコメントは異例の3000通...

脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA

記事|2012-01-25 11:13

2012年1月14日~15日に開催された「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」のご報告です。

ウクライナ放射線研究センター・ステパノワ博士講演

ビデオ|2011-12-16 12:45

2011年12月11日に行われた、チェルノブイリ事故の子どもへの健康影響における研究の第一人者であり、事故前はロシアの小児科医でもあったウクライナ放射線医学研究センターのステパノワ医学博士の来日­初講演。

ウクライナ放射線医学研究センター・ステパノワ博士講演(質疑応答)

ビデオ|2011-12-16 12:45

2011年12月11日に行われた、チェルノブイリ事故の子どもへの健康影響における研究の第一人者であり、事故前はロシアの小児科医でもあったウクライナ放射線医学研究センターのステパノワ医学博士の来日­初講演での質疑応答。

51 - 5566の結果。