前の週から続いていた雪も一段落し、春かな?と思わせる日差しが降り注ぐ青空の青森です。こんにちは、ブログ初登場のグリーンピース・スタッフのミヤッチです。

ただいま、青森コミュニケーションセンターでは「海洋環境写真展」を開催中です。

青森のみなさん! 新町通りに来たときは、ぜひ僕たちのセンターにも遊びに来てくださいね。不動産店mini miniの上、みどりの看板が目印です。



先週の土曜日から、当センターの前で写真展を紹介するチラシ配りをはじめました。バイトでもやったことのないチラシ配り。はじめは、みな忙しく通りすぎてしまうのではと不安でしたが、買い物途中の方、家族連れの方など、多くの方がチラシを受け取ってくださり、グリーンピースについてお話をすることができました。

僕たちが配ったチラシを手に後日センターを訪れてくれた女性とお話して、とくに印象に残ったことがあります。

その方は、グリーンピースを別の環境保護団体と誤解して、グリーンピースは暴力的な団体だと思われていたのです。また、個人で何かをしようとしても何も変えられないという思いが強かったそうです。しかし、写真をとおしグリーンピースのいろいろな活動についてお話をしていくうちに、グリーンピースに対して暴力的な団体だという誤解も解けて、「一人ひとりが問題意識を持つことが大切ですね」と。最後は、このような写真展を見に来ることによって意識を高めることができるから勉強になるし、「これからも時間を見つけて来てみたいわ!」とおっしゃっていただきました。

まだまだグリーンピースに対して良くないイメージを持たれている方も少なくないですが、同じ人間同士、ちょっとの興味をきっかけにきちんと話をすることによって誤解も解け、一緒に環境問題に前向きに取り組もうという気持ちになれることは、大きな喜びです!!

お子さん連れのご家族の方たちも来場いただき、はじめて見る大きな海の生物に驚き、興味を持って私たちの話を聞いてくださいました。これからも青森コミュニケーションセンターでは、写真・映像展や、トークイベントなどを予定していますので、ぜひお立ち寄りください。(入場無料)