お久しぶりです。海洋生態系担当の小松原です。

空前の猫ブーム到来、やったー!ほっこりするためのニャンコ写真に事欠かず、猫好きにはウハウハですね。

ツナサンドやお寿司だけじゃない。ペットも食べてる怪しいマグロ!

猫が大好きなマグロが使われている、ちょっと高級なキャットフードとしてお店の棚に鎮座する商品。リッチな質感の中身のエサと、思わず顔がゆるんじゃう、ふわっふわのニャンコの写真のパッケージが目を引きます。

まさかのまさか、この可愛さから、何か悪いことに結びついていると想像する人はいないですよね。

ところが、怪しいマグロが紛れ込んでいる可能性があるんです........。

 

世界中から非難を浴びている、タイ・ユニオン社って?

マグロ産業を代表するタイ・ユニオン社は、私たちが食べるシーフードだけでなく、年間何十万個もの猫用の缶詰をマース社に供給しています。これには、マグロをはじめとするたくさんのシーフードが使用されています。

もうご存知の方もいるかもしれませんが、タイ・ユニオン社は、労働者搾取などの人権侵害、そして破壊的な漁業にからんでいながら、その撲滅に真剣に取り組んでいないとして、世界中から非難を浴びています。

マース社と言えば、ネコ缶よりもチョコレートバーなどを思い出す方が多いかと思いますが、実はペットフード業界最大手の会社でもあるんです。そこが、タイ・ユニオン社からシーフードを仕入れているということは.......?

例えば、カルカンウィスカスやアイムスといった、日本でもスーパーや動物病院などでよく目にする多くのブランドを手がけています。これらの全てにタイから調達された怪しいシーフードが使われているかもしれないということなのです。

キャットフード市場は決して小さくありません。例えば、アメリカでは人間が食べる2倍の量の魚が消費されています。一方、海の中ではマグロたちが急速に姿を消しています。何かがおかしいと思いませんか?

低賃金労働、ともすると無賃労働は、私たちの海が壊されていることの裏付けです。人権を顧みない企業の多くは環境への配慮も怠っています。タイ・ユニオンに挙げられる、このような企業は、数多くのサメやまだ小さな赤ちゃんマグロ、そしてエイやカメなども一緒に獲り、殺したりするような、見境なく破壊的な漁法を使っています。

なんとも素敵なビジネスモデルではありませんか.......。

こんなことが、愛するネコたちを養うために行われていると考えると、本当にいたたまれないですよね。

 

マースさん、怪しいマグロかどうか教えてください!

最近では、ニューヨーク・タイムズ紙が、アイムスの魚介類商品がタイ・ユニオンの缶詰工場で生産されていて、人身売買や強制労働に関与した漁船からの魚を加工していたことを確認しています。

海外のグリーンピースオフィスは、マース社にタイ・ユニオンとの関連(ネコ缶のウィスカスに使用されているシーフードの調達先)について何度も問い合わせをしていますが、今のところ回答がありません。

もし、マース社が私たちに真実を教えてくれなければ、キャットフードを買う人たちは、自分たちの知らぬうちに、おぞましい行為を後押ししていないか、どうやって確証できるのでしょう?

そこで、日本のみなさんにもマース社が「ウィスカスの中には何が入っているの?」というシンプル極まりない質問に答えてくれるように力を貸していただきたいのです!

世界中のお猫さまも、その飼い主たちも、立ち上がっています。

しばし、かわいい猫たちの声に耳を傾けてみてください!

動画 ”永遠の子猫顔”リルバブも立ち上がった、ネコ缶のはなし。

ペットフード会社の中には、ネスレ社のように、サプライチェーンに人権侵害が存在すると認め、積極的に取り組みを進めている会社もあります。

マースさん、今こそサプライチェーンを大掃除して、人権問題に取り組む時ですよ!

あなたがネコ好きでも、そうでなくても関係ありません。

もし、あなたが猫を飼っているならば、なおさらです。

飼い主の「購買力」でもって、怪しいマグロにNOということで、企業を動かすことができます。

まずは、マース社に使っているシーフードがどこから来たものなのか尋ねてください。そして、人権や私たちの海を犠牲にしないという約束をお願いしてみませんか?

グリーンピースは、世界中から署名を集めています。日本からも消費者の声を届けましょう!

下記サイトから署名にご参加いただけます↓↓↓

http://www.greenpeace.org/badtuna

 英語のサイトですが、右側に上から名前、苗字、メールアドレスを入力して、国名を選ぶだけ、簡単です。

海をまもりたい!

facebookグループ「OCEAN HOLIC」は、海にいなくても、24時間海を感じていたい!考えてたい!そんなOCEAN HOLICな人々のための交流と発信の場所として国際環境NGOグリーンピース・ジャパンがつくったグループです。

ツイート
 

グリーンピースは、政府や企業からお金をもらっていません。独立した立場だからこそできる活動で、私たちの知らないところで進む環境破壊や生態系への影響を明らかにしています。寄付という形でも一緒にグリーンピースを応援していただけませんか?

寄付する 

こちらもオススメ

プラスチックから海を守るためのたった5つのシンプルな方法

年間800万トンのプラスチックが、世界の海に流れ出ている 

「ネオニコを減らし、国産有機を増やす」イオンに声が届いた!

子どもをまもりたい 3.11原発事故被害者の人権をまもる国際署名